【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2012 年 10 月 のアーカイブ

2012/10/31

着工しました。

昨日から葉山で一戸建ての新築工事が始まりました。

初日の昨日は、仮囲いと仮設便所の設置をしました。

少し前までは、戸建て住宅の工事現場では、

上棟に合わせて、仮設足場を建て、そこにシートを張ることで

埃などが飛散しないようにして、工事を行っていたのですが、

昨今では、近隣の方々の目が大変厳しくなってきておりまして、

基礎工事などで土を掘返す際にも土埃が飛散しないように、

土地を取り囲むように仮囲いなどをするようになってきています。

001

そして、昨日は地縄張も行いました。

一般的には、まず遣り方を出すのですが、

(*お時間がございましたら、松匠創美のメルマガの

家づくりのことばも合わせて読んでみて下さい。)

今回のように、現況地盤に砂を注入するような

地盤補強の工事などを行う場合には、

土圧によって遣り方を動かしてしまう恐れがありますので、

遣り方は、地盤補強が終わってから出すことにしました。

それでも、地盤補強を行うにあたりましては、

建物の配置が正確に出ていないと、

補強箇所がずれてしまう恐れがありますので、

地面に正確な建物の位置を出します。

このことを地縄を張ると言います。

004

さて、本日は朝から地盤補強工事です。

近隣の方々には、騒音でたいへんご迷惑をおかけいたしました。

お陰様で、無事完了することができました。

ありがとうございます。

2012/10/30

暮らしの道具~ほうき~

以前、掃除機の話を書いた時に触れたことですが、

先代犬の陸が我が家にやって来るまでは、

掃除をずっと『ほうき』で行っていました。

しかし、舞い上がる犬の毛をほうきでうまくまとめることは難しく、

ほうきでの掃除を断念いたしました。

それまでの掃除は、メインは『ほうき』で行い、

ちょっとした汚れには、ハンディクリーナーを使用していました。

現在は逆で、メインは掃除機で行い、

ちょっとした汚れには、『ほうき』を使用しています。

きょうは、その『ほうき』をご紹介したいと思います。

038

洗面所は、髪の毛や糸くず、砂などでとても汚れやすいため、

写真のとてもコンパクトなほうきとちりとりを用意してあります。

ドライヤーで髪を乾かした後や洗濯物を洗濯機へと入れた後には、

これでササッと掃くようにしています。

031

キッチンにも、不精箒と呼ばれる一般的なほうきより、

ひと回り小さいサイズのものを置いてあります。

玉ねぎの皮を剥いたり、パン屑をこぼしたり、

知らず知らずにキッチンの足元は汚れやすいため、

便利に利用しています。

ハンディクリーナーは、充電池の寿命があるため、

長期使用が難しいのですが、コンパクトサイズのほうきは、

長く愛用できるところが気に入っています。

そして、掃除機が日に何度も登場しなくて済みますので、

とても助かっています。

2012/10/29

アレルギーチェック 結果表

10月の頭くらいにお願いをしておりました

空之介のアレルギーチェックの結果表が今日届きました。

このアレルギーチェックは、

体毛をハサミでカットしたものを郵送するだけという

小心者の空之介にピッタリの検査方法です。

073

そして、今回検査をお願いしましたのは、

食物アレルギーについてのチェックです。

(ほかに環境アレルギーなどの検査もあります。)

結果は、全75項目中、18項目も陽性反応がありました。

アレルギー体質だとは思っていたのですが、

こんなに沢山反応が出るとは・・・。

特に、空の大好物「鳥の手羽先」は、

見事にやや強い陽性反応が出ておりました。

005

夏前くらいからお腹に湿疹ができるので、

先生に相談すると、お肉アレルギーの可能性があるとのことで、

1、2か月、お肉を与えないようにしていたのですが、

少し良くなったため、また与えて様子を見ることにしていました。

この経緯を考えると、この結果には肯けます。

ただ、牛肉、豚肉では全く反応が出ていませんので、

どうやら、大好物の手羽が原因のようです。

オージービーフのトッピングは、これまで通りだけど、

明日から、おやつの手羽先はお預けだね、空ちゃん。

2012/10/26

暑さ寒さ

葉山でも、徐々に朝晩の空気が冷たくなってきています。

写真は、倉庫の敷地で実った栗です。

焼き栗にして食べましたところ、とっても美味しくて、

夢中になって山盛り食べてしまい、

自分が栗好きであったことを久しぶりに思い出しました。

002

今は、そんな実りの秋を向かえ、過ごしやすい毎日ですが、

家の計画をする際、比較的影響を受けやすいのが、

暑さ、寒さなどの「気候」です。

暑い最中に計画をいていると、

「夏涼しくするためには・・・」と、一生懸命に考えるのですが、

冬のことが、疎かになっていたりします。

逆に、冬に計画をしていると、

「予算的に厳しいけど、床暖は必須・・・」などと、

優先順位が入れ替わったりします。

また、いつも、その家に住む人たちの肌感覚が、

必ずしも一致するわけでもありませんので、

ひとりひとりの体質を見極めて、

誰かひとりが、非常に過ごしにくくなったりしないように、

年間を通して、過ごしやすい家づくりを目指したいです。

年内にも新しい省エネ基準が公布されそうです。

建築として、どこまで性能を上げるのか、

次に目指す先が示されることになります。

2012/10/25

気になること

まちでは、あれっと思うようなものに出会うことがあります。

今日は、そんなまちで気になったものをご紹介したいと思います。

先ずは、横浜市庁舎の屋上建っている塔です。

ちょっとマリンタワーのような、美しいプロポーションです。

20年以上前は、市庁舎のすぐ近くで働いていましたし、

関内へは、比較的行く機会も多いのですが、

つい最近まで、全く気づいていませんでした。

072

次は、首都高が渋滞している時に、目に留まったものです。

エアコンの室外機が、まるでバルコニーの手摺壁のように

ぎっしりときれいに並んで設置されています。

設備屋さんの頑張りが伝わってきます。

006

最後は、この看板です。初めて通った道で見つけました。

001.5

職業病で、道路と宅地との関係が妙に気になってしまうため、

内容を理解したくて、足が止まりました。

「この道路は、○○日より公道の道路はなくなりました」

ハテ、意味がよくわかりません。

しかし、ふと横に目をやると、意味が解りました。

002.2

この通路、道ではないにも拘らず、

きっと駅へと向かう方々によって抜け道として利用されてしまうため、

このような看板を設置することになったものと思われます。

すっきりして、このあと目的地へと向かうことが出来ました。

2012/10/24

朝と夕

今朝は、森戸海岸へ散歩に出掛けました。

少しずつですが、富士山の雪化粧は、進んでいます。

いよいよ本格的に、寒い季節に向かう気配がしてきました。

001

昨晩は、雷も鳴り、小さくなっていた空之介君、

今日のような、雨上がりの日のお散歩では、

匂いチェックに忙しくて、落ち着きがありません。

 

003

とっても小ぶりなエイを発見しましたので、

写真に納めようと思ったのですが、

単体で撮っても大きさが判らないため、

空之介に一緒に写ってもらおうと思ったのですが、

中々いうことを聞いてくれず、こんな写真になりました。

010

一日、いいお天気だったのですが、

夕方には雲がモクモクと空を覆ってしまいました。

写真ではお伝え出来ないのが残念なのですが、

この雲、上空の青い空とオレンジ色の太陽が写り込んで、

とっても奥行きのある美しさでした。

2012/10/23

暮らしの道具~焼き網~

今日は、日々の暮らしに使用している道具シリーズで、

「焼き網」をご紹介したいと思います。

わが家のキッチンにある家電製品は、

冷蔵庫、ブレンダー、ゆで卵器の3点で、

電子レンジやトースターはありません。

そのため、トーストなどパンを焼くときには、

焼き網を使って、コンロで焼いています。

022

火加減には十分に注意が必要ですが、

ちゃんとおいしく焼くことができます。

また、コンロには、魚焼きグリルが付いていませんので、

魚を焼くときにも、焼き網を使用しています。

魚用には、こちらの焼き網です。

020

高さを変えることできますので、火加減を調整することができます。

決して『料理好き』な人間ではありませんので、

凝った料理は一切しませんので、

これで充分ことが足りています。

2012/10/22

合宿

週末は、木造住宅検定を行っているユアホームの合宿でした。

木造住宅検定は、設計者が意匠図の段階で

計画したプランで木造の軸組みを組んだ時に

問題になりそうな部分がないかをチェックする手法について

講習会を行いその手法を習得してもらい、

検定試験によって、習得できたかを確認するものです。

005

今年度の検定に向けて、今年も芝浦工業大学の学生さんが、

名古屋、広島を中心とした100件の建物を

この手法を使って診断してくれました。

その100件の調査データを基に合宿では、

1件、1件、デザインレビューを行いました。

この作業、非常に勉強なります。

しかし、その反面、だいぶ凹みます。

木造住宅検定を普及させ、木造軸組み住宅の品質を

底上げしていかなければならないことを

まざまざと見せつけられるからです。

先ずは、木造軸組み工法の住宅を設計すると言うことの意味が、

この業界をはじめ、一般ユーザーの方々にも、

広く周知されることが、必要な気がします。

決して簡単なことではありません。

2012/10/19

暮らしのデザイン展’12

今日は午前中に来月から行う予定のリフォーム工事の

最終打ち合わせのため都内へと出かけました。

昼過ぎに打合せが終わり、その後向かいましたのが、

新宿パークタワーにあります東京ガスのショールームです。

例年ですと、新宿ショールーム以外にも横浜のパシフィコで

行われていた「暮らしのデザイン展」ですが、

今年は、新宿ショールームのみでの開催になったため、

最終日の今日、都内まで出かけたその足で立ち寄りました。

014

今回は、東京ショールームが改修を終えた

お披露目の意味もあり、ショールームも案内していただきました。

松匠創美でもご提案させていただいております

床暖房の体験ルームが、これまでの、四角い部屋から、

家具などがレイアウトされた部屋へと変わり、

より、暮らしをイメージし易いものになっていたり、

床暖房のパネルの展示もバリエーション豊富に

判りやすくなっていました。

074

最近、葉山は東京ガスの供給エリアの拡大が進んでします。

プロパンかオール電化かの選択肢しかなかったところでも、

都市ガスの供給が始まり、選択肢が増えることは、

良いことではないかと思っています。

2012/10/18

てぬぐいと絵本

昨日、メンテナンスのことを書かせていただきましたが、

その際に、不具合の調整のためにお伺いしましたのに、

いただき物をしてしまいました。

004

歌舞伎が描かれた、手ぬぐいです。

最近、てぬぐいを使い始めて、

思いのほか使い勝手が良いと伺っていましたので、

とても、うれしいです。

そして、もう一つ、絵本もいただきました。

002

「ルリユールおじさん」 いせ ひでこ・作

いただく際に、職人さんのことを描いてある絵本と

お聞きしていたのですが、ページをめくり進めると終盤で、

ほろっと来てしまいました。

『ルリユール』パリの製本職人さんのことをそう呼ぶようです。

絵本には、手仕事のぬくもりが描かれていて、

松匠創美の家づくりでも大切にしている根っこの部分に

共通するものを感じて、胸が熱くなりました。

とても素敵な絵本をありがとうございました。