【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2012 年 4 月 のアーカイブ

2012/04/27

大型連休前の

ここ最近は雨が多くて、中々散歩を楽しめないのですが、

数日前に通りかかった空き地が、

きれいなお花畑になっていました。

ハナダイコンでしょうか?

空(クウ)は、お構いなしにズカズカと踏込み、

荒らして回りました。

お陰で、この後ダニだらけになり、

嫌がる空を押さえ込んで、百匹以上捕獲したと思います。

012

下の写真は、事務所のお隣の家庭菜園です。

こちらは本物の大根の花が満開です。

種を採取されるのでしょうか。

014

明日から、ゴールデンウィークですね。

お休みの方も多いのではないでしょうか。

今年は、土曜日に祭日が重なることが多いことから、

5月1日、2日をお休みにする会社が多いと聞きました。

001

そこで、松匠創美ブログも

大型連休をさせていただくことにしました。

リフレッシュして、5月7日(月)から、

再開したいと思っております。

休み明けには、また、ご訪問くださいますよう、

よろしくお願いいたします。

2012/04/26

声楽 ソプラノとテノール

今年のはじめ、ニューイヤーコンサートで、

声楽の素晴らしさに触れたことで、

今年は声楽のコンサートへ行こうと決めました。

そして、初めて行った声楽のコンサートは、

デジレ・ランカトーレ&セルソ・アルベロの

デュオ・リサイタルでした。

003

今回も、何の前知識もなく出掛けました。

歌い手のお二人が、たいへん素晴らしく、

帰り際に購入したプログラムには 「生理的に快感につつまれる」

と書かれてありましたが、

まさに、からだに響いてくる感じに快感を覚えました。

そして、後方の席だったのですが、

後ろ頭から察するに、年配の方の割合が非常に多く

ビックリしました。

これが、なぜなのかは不明ですが、

観客としてもベテランさんらしく、

Bravoの声掛けも堂に行っていて、

歌い手さんとのやり取りも楽しめました。

アンコールに4曲も歌って下さって、

たいへん満喫することができました。

初めての声楽コンサートとしては、

とても贅沢な内容だった気がします。

2012/04/25

寄りかからず、前向きに おおらかに

吉沢久子さん、94歳。

素敵な方です。

ずいぶんと以前、なにかの雑誌で、

吉沢さんの暮らしぶりが紹介されていて、

日常を大切に生きている姿が、印象に残っていました。

017

最近では、本もネットで買うようになってしまい、

中々、本屋さんで本を物色する機会が減っていることもあり、

この本、90歳から毎年発売されていたにも拘らず、

5冊目にして、やっと出会うことができました。

『常に前向きに』はわたしの座右の銘ですが、

本のタイトルにあります『おおらかに』これは難しいです。

でも、吉沢さんの程よい『おおらかさ』は、

是非、お手本にしたいと思いました。

それと最近、記憶が曖昧となった母との会話で、

もっと早くに、聞いておけばよかったと思うことが多くあり、

吉沢さんのお話に、少し気持ちが緩みました。

90歳、91歳、92歳、93歳の吉沢さんのお話も

読んでみたいです。

2012/04/23

OB訪問

昨日は、松匠創美の建てた家へ

これから松匠創美で建てることをご検討いただいているご家族が

見学に伺いました。

貴重な日曜日の午後にお時間を割いていただきまして

ありがとうございました。

01-01-06

完成見学会では、家具等も配置されていませんので、

まだまだ、くらしがイメージし難いようなのですが、

今回のように、実際に暮らしている様子を拝見させていただくと、

より、くらしをイメージしていただきやすいようです。

IMG_1795

見学の間、子供たち同士ずっと仲良く遊んでいてくれたので、

ゆっくりとお話を伺うことができました。

013-4

2件お邪魔させていただきましたが、

私たちも完成後のお宅へ伺う機会はそう多くありませんので、

暮らしぶりを拝見させていただくといろいろと勉強になります。

今回は、「この部分にはコンセントがあったら良かった」

と教えていただきました。

今後の設計に活かしたいと思います。

ありがとうございました。

2012/04/20

草食系!?

今朝の空さんです。

006

公園の草をムシャムシャと食べ始めました。

009

一心不乱に食べ続けます。食い尽くす勢いです。

012

そしてこの後、全部吐きました。

散歩中に1回、散歩から帰っても4~5回吐いていました。

犬は、胃調の調子が悪いと自ら草を食べ

吐くことで調子を整えると言われていますので、

これで、回復してくれると良いのですが・・・

何分、小心者ですので、胃に負担がかかりやすいため、

ちょっと心配です。

がんばれ!空之介。

2012/04/19

白洲漆喰

今日は、シラス壁の商品説明会&施工実演会がありました。

シラス壁とは、松匠創美Webサイト内の

『松匠創美の家づくり』の中で『良質な素材』として

ご紹介している左官材料です。

と言うことは、いつも使用している材料になります。

それなのに今更、何故?なのですが、

今回、「白洲漆喰」と言う新しい商品が発売されたため、

新製品を確認したくて、説明会に行ってきました。

015

左官職人さんを初め、建設会社や工務店以外に、設計事務所や、

遠くは、中国から(通訳さんを介してお話を聞かれていました)も、

様々の方が参加されていました。

説明会では、シラス製品をひと通り

系統立てて説明して下さったので、

これまでのシラス壁は、せっこう系でしたが、

白洲漆喰は、石灰系であるなど、

整理され、とてもすっきりしました。

また、実演の後は、素材を直に触れたり、

職人さんに施工の感触を伺ったりすることができて、

満足の内容でした。

これまでのシラス製品の弱点であったキメの粗さが

白洲漆喰は解消されているので、

これでシラス壁の可能性がひとつ広がったような気がします。

2012/04/18

介護保険

今日は、介護認定の調査に立ち会う為に、

母の暮らす施設まで行って参りました。

016

2000年に介護保険制度が導入されてからは、

40歳になると介護保険に加入し、

介護保険料を納めることになりました。私も納めています。

そうすることで、介護保険サービスを受けることが

できるようになるからです。

でも、このサービス、受けるためには手続きが必要です。

市町村に申請をして、要介護(どのくらい介護が必要なのか)

の審査を受けて判定に基づき、認定されます。

この審査は、年に1回更新が必要で、更新の度ごとに、

同様の審査を受け判定に基づき、認定されます。

020

今日は、この更新のための審査が行われる日でした。

母は、退院をして施設に入ったばかりということもあって、

母の状態を理解している者の立ち合いが必要なため、

自分が立ち会うことにしました。

審査は、日常生活で普通にできること、困っていることを

理解するために、本人にいろいろな質問をしていきます。

ヒトというのは不思議なもので、できないことも

できると言ってしまったりすることがありますので、

そんな時には、立ち合いの者のフォローが必要になります。

ひと月くらいすると介護度が決定しますので、

後は保険証が届くのを待つことになります。

2012/04/17

海岸での出来事

今朝の葉山は、朝のうち雨模様でした。

そこで、森戸海岸にお散歩へ出かけたのですが、

何を思ったのか、折角日曜日にお風呂に入れたのにも拘らず

川に入ると言って聞きません。

007

力負けした結果、

朝から川遊びすることができた空(クウ)はご機嫌です。

画像 007

ところで、海岸にはいろいろなものが流されてきます。

上の写真は、少し前に流れ着いていたエイです。

下の写真は、数日前にはまだ身がついていたのですが、

今日は、すっかりきれいな骨になっていた大きな魚です。

魚の種類は残念ながらわかりません。

009

そして今日、お隣のレオン君のお母さんに伺ったのですが、

先日レオン君、海岸で見つけた大根を

一本まるまる完食したそうです。

001

そんなワイルドな一面を知って、一層かわいく思えてしまいます。

2012/04/16

東京の夜

今日は、Billboard東京に

佐野元春さんのライブへ行ってきました。

いつの日か、Billboard東京のステージで

東京の夜を歌ってきた佐野さんが

東京の夜景をバックに歌う姿を見てみたいと

思っていましたが、今日はその夢が叶いました。

042

この贅沢は、あまりに幸せで、溶けそうなくらいです。

でも、これで暫くは、より充実した毎日を送れそうです。

いつも、いつも、ありがとうございます。

048

こちらは六本木からの帰り道に見た東京タワーです。

最近は、スカイツリーに話題が行ってしまっていますが、

私にとっては今も、青春の香りのする東京のシンボルです。

2012/04/13

桜の季節

昨日に引き続き、今日も桜の写真です。

024

毎年、この季節には、桜の写真を撮っていますが、

いつも上手に撮れません。

あまりにも、目に映る桜が美しすぎて、

撮った写真を見て、ガッカリすることを繰り返しています。

もちろん、写真技術がないことも大きな要因ですので、

少しは、技術を習得するようにしたいと思うのですが・・・

018

ここ数日、山もきれいに色づいてきました。

写真の逗子ハイランドの住宅地は、周囲を里山に囲まれていて、

自然環境に恵まれ、とてもいいところだと、改めて思いました。

017一本、道を入るとこんな景色が広がっていたりします。