【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2011 年 12 月 のアーカイブ

2011/12/29

仕事納め

今年の業務も本日で終了です。

今日は1日かけて事務所の大掃除をしました。

お陰様で随分と空気が澄んできれいになったような気がします。

2011_0728AI

特に今年は、後半慌ただしい日々を送っておりましたので、

掃除をしながら、随分といろいろなことが

とりあえずになっていたことを思い知らされました。

来年は、ひとつひとつのコトを

着実に進めて行けるようしようと、心に誓いました。

2011_1207BL

本年も、松匠創美のブログをお読みいただきまして、

ありがとうございました。今年は本日で最終となります。

また、来年は1月6日(金)より再開させていただきます。

どうぞ皆さま、良いお年をお迎えください。

2011/12/28

ニューフェイス

今朝は朝一番で検査の立会いとガス工事の打合せの為、

現場へ行かなければならず、

バタバタと出掛ける準備をしていましたら、

空(クウ)が、2Fのバルコニーで吠え始めました。

いつもなら、呼ぶと吠えるのをやめて駆けつけるのですが、

今日は吠えるのをやめません。

不思議に思いバルコニーに出てみますと、

空の覗き込むその先にはタヌキが居ました。

2011_1228AA

当のタヌキは、しばらく私たちを見上げて固まっていましたが、

その後、側溝の中へと逃げ込んでしまいました。

空には、ネコとタヌキの違いがわかるのでしょうか?

はたまた、ニューフェイスだったため警戒していたのでしょうか?

2011_1214AD

なにぶん、初物に弱く、新しいソファにも12月になってやっと、

写真のようにくつろぐ事が出来るようになった

空のことですから検討もつきません。

2011/12/27

大銀杏

昨日のブログにも書きましたが、

昨日は鎌倉で2件の打ち合わせがあり、

打合せと打合せの間にポッカリと時間が出来ました。

こんな機会は中々ない事ですので、お天気も良いので、

鶴岡八幡宮へ今年一年のお礼にと、お参りに行きました。

2011_1226AA

境内は既に、初詣の参拝者を迎える準備が

すっかり整っているように見えました。

2011_1226AC

平成22年3月10日の未明に強風に煽られ

大銀杏が倒れてしまってから初めて訪れました。

2011_1226AF

写真左側の元の場所には、

再生・再起を願い、根が保全されています。

そして倒伏した本体は、お隣(写真右上側)へ移植されています。

まだ、経過を観察している状況のようですが、

根付いてくれることを祈りたいですね。

2011/12/26

今年最後の1週間

今日も寒~い一日でした。

鎌倉で店舗の内装工事の打合せ後、

同じ鎌倉の新築の現場へ打合せに向かいました。

2011_1226AH

今回は事務所と同タイプの木製サッシを取り付けました。

外部側は木を保護するための塗料を塗って仕上げてあります。

2011_1226AJ

内部側は、素地のままですので、

側面から見るとツートンカラーになっています。

2011_1226AM

そして、サッシの取り付けが完了しましたので、

次は屋根面から断熱材の施工が始まっています。

2階は屋根の勾配なりの天井のため、

かなり高い所への取り付けになります。

そのため、仮設の足場をつくり作業は行われていました。

2011_1226BF

帰りにスタンドで給油をしていると、みるみる陽が沈み、

太陽が黄金色から朱色へ変わっていく様は、

とてもきれいなものでした。

2011/12/22

二宮まち歩きⅤ

今日は冬至にふさわしい?とても寒い一日でした。

明日から3連休の方も多く居られると思いますが、

今週末はクリスマスという事で、二宮まち歩き最終回の今日は、

最後に訪れたカトリック二宮教会をご紹介したいと思います。

2011_1203EJ

写真中央部分、祭壇の両側には縦型のスリット窓があり、

そこからは松林越しに、海が望める素敵な立地になっています。

2011_1203EP

窓の先の松林はこんな感じです。

とても立派な松の木が立ち並ぶその中央部分には、

とてもシンプルな竹で作られた十字架が立っていました。

2011_1203EE

また、ちょうどクリスマス前のこの時期に飾られるという

13枚の絵がぐるっと壁面に掛けられていて、

とてもいい雰囲気でした。

2011_1203EF

2011/12/21

宮脇 昭さん

昨日の夜は、(財)地球環境戦略研究機関 国際生態学センター長

で理学博士の宮脇 昭さんの公演を聴きに、

周辺の通りが煌びやかなイルミネーションでデコレートされた

丸ビルの会場へと行って参りました。

2011_1220AD

松田がまだ小僧の頃、宮脇さんのご自宅の新築工事に

携わらせていただいたことがあり、その松田から

20年程前に宮脇さんの話を聞き、その哲学を知りました。

昨日のお話の中で、何度も仰っていたのは

 「やりながら考える」と言うこと。

今年、83歳になられたそうですが、

日本に南北300キロ いのちの森を育てようと

ご尽力されているその姿は、正にその通りです。

時々こうして、凄い方のお話を聞くことで、

自分の不甲斐なさを思い知り、

まだまだ前へ進もうという力が湧いて来ます。

ちょっと遅れて会場へ到着致しましたので、

冒頭を聞き逃してしまいましたが、無理をしても聴きに行って、

本当によかったと思える内容でした。

2011/12/20

クリスマス気分

12月も残すところ1/3になりました。

気が付けばデスク廻りにクリスマスなものが増えてきました。

2011_1220AB

そして、昨日は今年最後のコンサートへ行ってきました。

今年の締めくくりは、佐野元春さんでした。

32年目を迎える来年は更なる変化を見せてくれそうな

そんな期待が持てるパフォーマンスでした。

とっても元気になるクリスマスプレゼントをいただいた感じです。

IMG_1238

また、コンサートは、

恵比寿ガーデンプレイスにあるホールで行われましたので、

帰りには、素敵なイルミネーションも楽しむことが出来ました。

画像 014

Baccarat ETERNAL LIGHTS – 歓びのかたち -

IMG_1240

下から見上げると、輝きが一段と美しく見えます。

画像 021

そして、ツリーも中からひかり輝くようなライティングで

上品な美しさを放っていました。

束の間、クリスマス気分を味わうことが出来ました。

2011/12/19

夕景いろいろ

今日は葉山も寒い一日でした。

冬らしくなりここ数日、夕焼けがとてもきれいでしたので、

今日はその写真をご紹介します。

こちらは本日、19日月曜日。

少し早かったため、赤く染まる前です。

雲ひとつなく、とてもクリアな太陽でした。

2011_1219BV

次は、昨日、18日の日曜日。

蕨まで出かけた帰りの高速道路で、

夕陽を浴びる富士山を眺めながら帰ってきました。

2011_1218CV

こちらは、17日土曜日の森戸海岸です。

出先からの帰りに、ちょっと寄り道して

ちょうど日が沈む瞬間に立ち会うことが出来ました。

2011_1217AF

オレンジからブルーへの色の移り変わりがきれいです。

2011_1217AE

最後は、16日金曜日、青い空を背景に

張り出した雲にピンク色の夕焼けが写り込んで

こちらもとてもきれいでした。

2011_1216AF

2011/12/16

冬の海に

最近では、随分と冬の空気になってきました。

そして、静かになった森戸海岸を散歩していますと、

いろいろなものに出会います。

2011_1213AA

先日も、帰ろうとしても、空(クウ)が頑なに嫌がるので、

意外に思い、様子を見てみることに・・・

すると、目指す先には、サメが打ち上げられていました。

2011_1213AD

近づいて見ましたら、すっかりカラス達の餌になっていて、

私は近づいて初めて生臭い匂いに気づいたのですが、

空はだいぶ手前から、この匂いに気付いていたようです。

2011_1207AE

また、時には、こんな作品が残されていることもあります。

空によって、しっかりマーキングをされてしまいました。

造った方に申し訳ない気持ちになりました。ごめんなさい。

2011/12/15

二宮まちあるきⅣ

今日も昨日に引き続き、二宮まち歩きの話です。

この日の海は荒れ模様で、海岸線に高波が押し寄せていました。

2011_1203CL

この海岸から程近い、吉田五十八氏が設計したと言われている

個人邸へ、お邪魔させていただきました。

(現在の家主さんが、図面が残っていると仰っておられました。)

2011_1203CM

アプローチはいい雰囲気で風情があり、

キッチンなどは、細部まで配慮されていて感嘆しました。

2011_1203DX

また、現在の家主さんが一生懸命に仕立てたというお庭が、

居間から縁側越しに、眺めることが出来ます。

手前に植えられた樹木によって、奥行きが感じられ

とても良い雰囲気でした。

2011_1203DS

縁側の有る家を設計したことは無いのですが、

ガーデナーの方には、外と内の中間に位置する

『 縁側 』 のような空間のある家もおすすめな気がしました。