【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2011 年 11 月 のアーカイブ

2011/11/30

カラースレート葺き

今日は、屋根の葺き替え工事中の鎌倉現場へ

次の工程の塗装について、打合せに行きました。

2011_1130AZ

すでに屋根は、ほぼ葺き終わっていました。

今回葺いている材料は、屋根材として最も普及している

化粧スレートです。

実は、この化粧スレート、少し前に、ニュースになりましたが、

アスベスト(石綿)が含有されていました。

(因みに以前は石綿スレートと呼ばれていました。)

問題になり、2004年には全ての商品が無石綿化されています。

2011_1130AT

そのため、今回使用する化粧スレートには

アスベストは含まれていませんが、

葺き替えるに当たって、剥した古い化粧スレートには

アスベストが含まれています。

そのため処分をするに当たりましては、

届出を出すなどの手続きを踏む必要があります。

責任を持って、対応しなければなりません。

2011/11/29

イブリー・ギトリス

日曜の夜、現役最高齢、89歳のヴァイオリニスト

イブリー・ギトリス氏のリサイタルへ行ってきました。

2011_1127AA

場所は、上野の東京文化会館、小ホールでした。

以前、このブログで大ホールをご紹介致しましたが、

小ホールへは、今回初めて入りました。

近年には見られない空間の取り方で、

大ホールとはまた一味違う落ち着きがあり、

とても独特な雰囲気のホールでした。

特に、照明の配置が気に入りました。

画像 022

また、演奏も、その最初の1音から、独特のものでした。

共演のピアニスト、ヴァハン・マルディロシアン氏との息もピッタリで

来年は90歳、さすがに登場の際、歩くその姿は、

少しお年を召していらっしゃることを感じましたが、

演奏を始めてしまいましたら、それを感じさせることなく、

単に年を取ったのではなく、歳を重ねて来られた方の

奥行きの深さと、ゆるみが、それは素晴らしく、響きました。

この機会を得られたことは、とても幸せなことだったと思います。

2011/11/28

アンカーボルト

先週の土曜日は、早朝から鎌倉の現場へ行きました。

2011_1126AK

基礎の立ち上がり部分のコンクリートを打設する前に、

アンカーボルトの設置箇所を確認するためです。

2011_1126AV

写真中央の大きなネジのようなものがアンカーボルトです。

土台を基礎にシッカリと固定するための金物です。

このアンカーボルトが所定の位置にセットされているか

コンクリートを打つ前に確認をします。

2011_1126BG

確認をした結果、2箇所手直しをしてもらい、

無事コンクリートを打設するコトができました。

あとは中3日養生をして、型枠をバラスと基礎の完成です。

2011/11/24

進入禁止

現在工事を進めている鎌倉の現場へ向かう道路は、

日曜祭日には、10時から進入禁止になってしまいます。

恐らく土地柄、観光の方への配慮からだと思われます。

そのため、通常は、祭日も工事をさせていただいているのですが、

こちらの現場の場合には、生コン車など、

何度か出入りが必要な工事は、祭日に行うことが出来ません。

画像 032

そんな事情もありまして、祭日前の一昨日、

配筋検査を受けた日の午後、耐圧盤のコンクリートを打ちました。

画像 037

打ち終えたばかりの写真です。

この後、水が昇ってきたところを見計らい、コテで押さえます。

気温が暑くも寒くもないこの季節は、コンクリートを打設するのに、

丁度良く、助かります。

2011/11/22

嵐のあと

今朝、森戸海岸へ散歩へ行きましたら、

いよいよ海にも冬支度がしてありました。

2011_1122AB

そして、先週土曜日の嵐の影響で、

砂浜には大量の漂着物が、流れ着いていました。

2011_1122AG

空にとっては、宝の山のようで、どのペットボトルにしようかと

散々迷った末、決められずに帰って来ました。

その後、朝一番で鎌倉の現場へ

配筋検査を受けるため向かいました。

2011_1122AJ

検査官と2、3質問の遣り取りをしまして、無事終了いたしました。

2011_1122AR

今日の検査に間に合わせるために、先週土曜日のあの嵐の中、

職人さんたちが頑張ってくれたおかげです。

しかも、シッカリと大変きれいに組まれていました。

ありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

2011/11/21

ストレッチポール

写真でIKEちゃんの枕になっているのは、

ストレッチポールと言うそうです。

2011_1121AF

新しいものに極端に弱い空は、遠巻きにしていますが、

このポール、とっても気持ちが良いのです。

使い方としては、このポールの上に横たわるだけです。

何の努力も必要なく、肩や首や股関節が伸びて、

とてもリラックスできるのです。

一度体験したら嵌ってしまいまして、購入しました。

今のところ、毎日お世話になっています。

2011_1121AH

空にもポールを枕にしてもらおうと思ったのですが、

2011_1121AJ

全く興味がないご様子で、

2011_1121AK

今のところ、ポールには触れず仕舞いです。

でも、おもちゃにされるよりは、ずっと良いのかもしれません。

2011/11/18

屋根の葺き替え

昨日すこし触れました屋根の葺き替え工事について。

9月の台風15号では、多くの家屋の屋根が被害を受けました。

そのため、散歩をしていても足場が架かっている家を

非常に多く見かけます。

実際、足場は早めに依頼しないと中々架けに来て貰えません。

2011_1117AZ

そんな中、実は、設計の田中の実家も屋根に被害を受けました。

今回その補修工事がやっと始まりました。

築30年以上とのことで、この機会に葺き替えることにしました。

かなりの急勾配の屋根(8寸勾配くらい)のため、

過酷な状態での作業になります。

ただ、急勾配のおかげで、水捌けが良いからでしょうか、

下地の合板のコンディションは思いのほか良いようです。

2011_1117AQ

写真左側は、屋根材を剥がして下地が見えている状態です。

右側は、下地の野地合板の補修をして、

新しく防水の為のルーフィングを貼り終えた状態です。

週末は雨の予報ですので、

その前に残りの半分も防水を終わらせます。

私も足場に登ってみましたが、足元が安定せず、

気が抜けない環境での作業は、大変なことだと思います。

怪我なく、無事作業が完了できますように、

よろしくお願いいたします。

2011/11/17

地盤補強から基礎工事へ

今日は朝から鎌倉へ。

丁度、鎌倉で進行中の物件が3箇所ありまして、

先ずは、『マイ独楽』による地盤の補強工事の確認をするため、

新築の現場へ行きました。

2011_1117AP

すっかり、コンクリートの独楽の隙間には砕石が敷き詰められ、

フラットな状態で、とてもきれいに仕上がっていました。

補強の効果が発揮されることに期待したいです。

2011_1117AC

そして次は、この上に防湿のためのシートを敷き詰めます。

なぜなら、地面からの湿気がコンクリートの基礎に伝わるのを

防ぐためです。

その後、建物の正確な位置や大きさを出すために

平らな部分をつくるために、薄くコンクリートを打ちます。

乾くのを待って、明日は墨出しです。

2件目は、ジュエリーショップのファサードを

「もう少し特徴のあるものにしたい」とのご依頼を受けておりまして、

製作に当たって、採寸に行って来ました。

完成しましたら、ご報告したいと思っています。

最後は、屋根の葺き替えの現場を回って事務所へ戻りました。

こちらのお話は、また明日にでも。

2011/11/16

アニバーサリー

今日は、昨日に引き続き『マイ独楽』のことを書きたいと

思ってしていたのでが、今日中の仕事が終わらずに、

現場まで足を運ぶことが出来ませんでした。

そのため、つづきは明日にさせていただきたいと思います。

そこで、今日は先週末のことです。

11月11日は、個人的なことですが、結婚記念日です。

今年も華やかな花束をいただきました。

ありがとうございます。

2011_1112AF

今年は、2011.11.11. の1並びと言うことで、

世界的にも話題の1日でした。

画像 014

夕食は、大食漢のコブつきでしたので、

回るお寿司を食べに行きました。

そして、お腹いっぱいいただきました。

ごちそう様でした。

2011/11/15

マイ独楽

今日は朝から鎌倉の現場へ立会いに行って来ました。

松匠創美では初めて採用する

地盤補強の工法『マイ独楽』による工事が始まるためです。

2011_1115AF

基礎の下にコマ型のブロックを敷き詰めることで、

荷重が分散して地盤に伝わり、地盤の沈下の抑制に

効果を発揮します。

先ずは、上の写真のようにコマ型ブロックを配置します。

2011_1115AO

次に、コマの先端の位置を出します。

2011_1115AQ

その位置に先端が埋まるように、穴を掘ります。

2011_1115AN

穴を掘り終えましたら、据え付けます。

2011_1115AR

すると、写真奥の仮置きのときより、深くしっかりと設置されます。

一部、ガラが多い埋め戻し土の部分では、

職人さんが、汗びっしょりになりながら掘っていました。

このつづきは、また明日。

2011_1115AB

そんな工事の合間に、お忙しい中駆けつけて下さった

クライアントさん自ら、鎮め物をお供えしました。

これで、土地の神様を丁重にお祭りすることが出来ました。

ありがとうございます。