【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2011 年 9 月 のアーカイブ

2011/09/30

直接響く音

今日は、今月2回目のライブのお話です。

フラメンコギターリスト 沖 仁 のautumn tour 2011。

次のステージに上がったと思わせる

熱くて、楽しい、コンサートでした。

2011_0509AC

そして、ふと思い返してみましたら、今年は、

意識していた訳ではないのですが、佐野さん以外は、

クラシックなど生音のものばかりに足を運んでいました。

 1月 東京フィルハーモニー/ニューイヤーコンサート

 2月 マリアパペス舞踏団/ミラーダ

 4月 ヤン・リーピン/クラナゾ

 5月 英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団/真夏の夜の夢

 5月 イングリット・フジコ・ヘミング/ソロ・ピアノ・リサイタル2011

 6月 ストラディバリウス サミット コンサート

 6月 佐野元春/All Flower In Time

 7月 アメリカン・バレエ・シアター/ドン・キホーテ

 9月 辻井伸行・ソン・ヨルム/Duo Concert

どうやら、最近の私は、生の音を欲しているようです。

今回、マイクを通った音の感じに少し違和感を覚えました。

自分好みのフラメンコは、タブラオで聴くような、

もっと生音に近い感じかもしれないと気付いたのでした。

2011/09/29

初秋

今朝は、久しぶりに仙元山へ、散歩に行ってきました。

台風15号で折れたと思われる太い枝は、

既に脇へと移動されていて、小枝が落ちている程度で、

歩きやすいように整備されていました。

作業をしてくださった方に、感謝です。

2011_0929AK

ススキがあちらこちらで穂をなびかせて、

今が盛りと、キラキラ輝いていました。

2011_0929AD

途中、頭上をかすめたのは、蜘蛛の巣です。

枯葉がたくさん引っ掛かっていて、気付きました。

こちらも、糸がキラキラと輝いていたのですが、

残念ながら、写真には写りませんでした。

2011_0929AR

空ちゃんは、久しぶりの山道に大喜びで駆け回り、

種を体中にくっ付けて来て、ご満悦でした。

2011/09/28

墨出し

今日は、鎌倉の現場へ墨出しの立会いに行ってきました。

朝はうす曇で肌寒い感じでしたが、時間と共に

日差しが強くなってきて、暑いくらいの陽気でした。

2011_0926AO

現場は、掘り終わった地盤の全体に砕石を敷き、

それをランマーで転圧し、その上に捨てコンクリートを打ち

墨が打ち易いようにしてあります。

上から見ると、こんな感じです。

2011_0928AB

ここに、建物の正確な配置を墨で書いていきます。

そのために、道路や隣地の境界線を基準に、

角度や距離を計測できる計器を使って各ポイントを出します。

2011_0928AF

最後に配置寸法が守られているのかの確認は、

自分達で原始的なスケールを使用し、計測します。

図面とのズレも無く、問題ありませんでした。

いよいよ次の工程は、型枠を組み立てることになります。

2011/09/27

再調査

昨日は、鎌倉の現場へ行ってきました。

先日、埋蔵文化財の立会いをしていただいて、

晴れて掘ることが許されましたので、

現地は、地下部分をきれいに掘り終えていました。

2011_0926AF

そこで、土が無くなったこの時点で、

再度地盤の調査を行いました。

工事前の地盤は傾斜していたために、

この地点の地盤調査をすることが出来ませんでした。

そのため、近い所のデータで推定して設計をしておりましたので、

念のため、実際の所を調査してみました。

2011_0926AM

結果は、前回の調査時に推定していた耐力と同等でした。

このまま、工事を進めることができます。

お天気が大きく崩れないでいて欲しいと思います。

2011/09/26

台風の余波

この辺りは、月曜日が可燃ごみの日です。

ということで、今朝は各ゴミステーションがあふれていました。

それは、台風15号によって植物が塩枯れしてしまったために、

連休を利用して、お庭のお手入れをされたご家庭が

非常に多かったためと思われます。

2011_0924AE

庭木だけでなく、雑草や山の木も枯れてしまいました。

2011_0920AA

ご近所の空き地に、ちょうど咲き始めたところのコスモスも

みんな倒されて、枯れてしまいました。

2011_0909AA

そして、台風前には、きれいに咲いていた松匠創美の朝顔も

残念なことになってしまいました。

台風で、ここまで塩枯れしてしまうのは、

珍しいことではないかと思います。

樹木が、また息を吹き返してくれることを祈っています。

2011/09/22

台風の後始末

今朝の葉山は、皆さん、台風の後始末に追われていました。

そこで、さらっと町の様子を写真でご紹介致します。

2011_0922AB

路地には、枝や葉が吹き溜まり、

2011_0922AD

植栽の樹木の多くが風に倒されていました。

2011_0922AF

海岸では、ボートが破壊された状態になっていたり、

2011_0922AJ

タイヤも流れされて漂着していました。

2011_0922AK

波打ち際は、漂着物で少々臭っていましたが、

2011_0922AM

海の向こうには富士山を薄っすらと見ることが出来ました。

2011_0922AN

皆様におかれましては、大丈夫でしたでしょうか?

台風の被害に遭われた方、心からお見舞い申し上げます。

松匠創美では、現在進行中の現場も、事務所も、

おかげ様で、大した被害はありませんでした。

細かいことで、花の盛りを楽しんでいました朝顔が、

すっかりダメになり、植木鉢が1つ破損してしまったことと、

そこそこの重さのそとん壁(外壁材)のサンプルが

どこかへ飛んでいってしまったことくらいで済みした。

2011/09/21

台風に備えて

葉山の19時現在、台風15号、上陸中です。

最大風速40メートル、さすがに、建物が揺れています。

空(クウ)も落ち着かない様子で、足元に丸まっています。

2011_0902AD

朝の葉山は、まだ台風上陸前でしたので、

時折強く降る雨の中、いつものように

クウと一緒に散歩へと出かけました。

すると、台風に備えて、準備万端なお宅では、

犬小屋の入口も塞いで、ホースなども1箇所にまとめてあり、

一方でいつも通り、子供のおもちゃや自転車が、

外にそのまま置かれているお宅が、あることに気付きました。

さて、自分の所はどうだったのか、心配になりまして、

帰って確認しました。その時には、大丈夫そうな気がしました。

でも、実際に、この強風を体感しますと、

もっとしっかりと点検しておいた方が良かったと思われることが、

いくつか思い当たります。

2011_0902AH

明朝には、台風も通り抜けていそうですので、

結果をよく確認して、次回に活かしたいと思っています。

2011/09/20

文化財保護法

今日から、鎌倉で住宅の新築工事が始まりました。

鎌倉には、文化財保護法で定められた史跡や

埋蔵文化財包蔵地として、指定をされている地域が、

38ヵ所あります。

今回の敷地は、この指定を受けています。

敷地を60cm程度しか掘らない場合には、

発掘調査は必要ないのですが、

今回の敷地は、道路と敷地に高低差がありますので、

3メートル程度、掘らなければなりません。

2011_0920AH

そこで、埋蔵文化財発掘の届出を市に提出し、

工事の概要を確認していただいた上で、

市教育委員会の方の立会いの元、掘削を行います。

そして、今日はその立会いの日でした。

2011_0920AO

写真のように、市教育委員会の方が地層を確認して、

貴重な資料となる地層や遺物などを調べます。2011_0920AR

今回は、古い地層から生活に使われていたと思われる、

素焼きの食器の破片が出てきましたが、

住居跡などではなく、この周辺で生活していた痕跡とのことで、

特に、これ以上の発掘の必要は無いと判断されました。

発掘調査となりますと、平気で半年くらい

工事に取り掛かることが出来なくなりますので、

結果を聞いて、ホッとしました。

これで、予定通り工事を進めることが出来ます。

2011/09/16

細胞が喜ぶとき

今朝、空を見上げると、雲の裏側から太陽が姿を現す所でした。

ほんの数分間でしたが、とても幻想的な場面でした。

2011_0916AB

先日、辻井伸行くんのピアノを聴いたときに思ったのですが、

ピアノを上手に弾く技術だけでは、

脳みそを感動させることしか出来ず、

そこに、演奏をする方の奥行きがプラスされることで、

心も感動するのではないでしょうか。

さらに、辻井伸行くんのピアノのように、「何か」が加わると、

細胞が喜ぶような感動が生まれるような気がします。

2011_0916AJ

住まい手の方たちの細胞が、暮らしていて幸せを感じるような、

そんな家づくりを心がけて行きたいと、

太陽を見上げて、思うのでした。

2011/09/15

いつもの海岸

今朝、散歩に出てみますと、青い空にくっきりと月がきれいでした。

2011_0915AB

月の下で、モクモクしている雲ですが、

海まで行ってみますと、こんな感じでした。

2011_0915AC

写真では判りにくいのですが、肉眼ですと、

雲と水面との間に、伊豆半島が見えていました。

2011_0915AD

そして森戸海岸は既に、海の家があった痕跡は無く、

海岸には各大学のヨット部の船が所狭しと並んでいます。

そして、朝から学生達でにぎやかです。

今年の春は震災の影響で、学生さんを見かけませんでしたので、

今の賑やかな、いつもの海岸にホッとします。