【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2011 年 4 月 のアーカイブ

2011/04/28

人口の波

今年の初めに、NHKのお正月番組に藻谷浩介さんが

出演されて、お話をされているのを初めて聴きました。

モノを見る角度が面白くて、興味を惹かれました。

そこで、とてもたくさんの人に読まれているという藻谷さんの著書、

デフレの正体 ー経済は「人口の波」で動くー

はまだ読んで居りませんでしたが、

半月程前に、講演会を聴きに行ってきました。

2011_0413AC

普段、あまり経済のことに頓着していないものですので、

マクロだ、ミクロだの経済の話になりますと意味不明でしたが、

原則、お話は大変興味深く、いろいろと得る所がありました。

2011_0325AC

もちろん、帰りには書店に立ち寄り、著書「デフレの正体」を購入し、

電車の中で読みながら帰って参りました。

ちょうど良いおさらいになりました。

今後に生かすことが出来るようにしたいと思っております。

2011/04/27

こいのぼり

昨日の朝、空を見上げると、

ちょっと珍しい、絵本のような雲が、浮かんでいました。

2011_0426AD

ところで、今日はこいのぼりのことです。

最近では、メッキリ見かけることが少なくなりました。

でも、お散歩の途中にある学習塾をされているお宅の庭には

今も、とても立派なこいのぼりが泳いでいます。

そして、足元には菖蒲の花も、きれいに咲きそろい、

なんだか、懐かしい気持ちになる風景が見られます。

今日はまた風が強かったので、元気いっぱいに泳いでいました。

2011_0427AD

松匠創美では隔週で、メルマガを配信しております。

お読み下さっている方がいらっしゃるとうれしいのですが、

その中で、家づくりのお打ち合わせなどに、登場することばを

毎回ひとつ取り上げて、ご紹介しております。

今日配信のメルマガでは、「イラカ」を取上げています。

こいのぼりつながりということで、

お時間がございましたら、こちらも是非。

2011/04/26

留守番中

日曜日、葉山町は、町会議員選挙の投票日でした。

そこで陽が傾き始めた頃、空(クウ)も一緒に投票へ行きました。

その投票所の近くには、

以前リフォームをさせて頂いたお宅があるのですが、

「2Fにピアノを置きたい」とのご要望をお聞きし、

可能かどうか様子を確認出来ればと思い伺ったのですが、

残念ながらお留守でした。

2011_0424AB

すると、塀の向こう側に、かわいらしい足が見えました。

お留守番中の猫が降りてきたようです。

2011_0424AE

空ちゃん、最大の関心事に背筋が伸びます。

2011_0424AD

残念ながら、近寄ることが許されなかった空を、

ゆったりと丸まって見送ってくれる猫ちゃんでした。

2011/04/25

相応しい用途は・・・

山はまだ、桜の絨毯がきれいです。

2011_0420AA

今から少し前のまだ寒い頃のことです。

地下鉄日比谷線の神谷町駅を降りて、

飯倉の交差点へ向かって歩いていました。

すると前方に、何やら異様なエネルギーを発する、

黒い塊が見えて来ました。

2011_0227AA

段々と近づくに従って、どうやらそれが、

間違いなく建築物であることが判明します。

2011_0227AD

それは白井晟一さんが設計されたノアビル(1974年)でした。

白井晟一さんはこの業界で、好きな建築家に

名前をあげる方がとても多い建築家です。

初めて、実物を拝見しました。

建物の足元に立ってみました所、

正直、この建物の中へ足を踏み入れたいとは思えませんでした。

入ったら2度と出て来られないような恐怖心に襲われます。

テナント募集と看板が出ていましたが、理解できる気がしました。

ただここまで、圧倒的な威圧感を発している建物は

他にはそうないような気がしますので、

この建物に相応しい用途が見つかれば良いのにと思うのでした。

2011/04/22

育っています。

震災直後でガソリン不足の際に、自転車通勤をしていた

大工のことを書きましたが、その彼が、

以前、お土産にと丸太をくれたことが有ります。

それは、しばらくの間、庭の片隅に放置されていました。

2011_0402AG

ある日、気が付くとそれは育っていました。

2011_0402AC

シイタケです。

いただいたのは、シイタケ菌が仕込んである丸太だったのです。

気にして見ていた去年の秋頃には全く芽が出なかったのですが、

忘れた頃に、出てきました。

2011_0402AF

早速、摘み採り、網焼きにして、お醤油でいただきました。

何だかとても美味しい気がしました。

お礼が遅くなりましたが、ごちそう様でした。

2011/04/21

空のシッポ

この空(クウ)の写真、ちょっと変だと思いませんか?

2011_0216AA

お気づきになりましたかぁ~。

そうなんです。シッポが在らぬ方向に向いています。

本来は下の写真のように、なっているのが一般的です。

2011_0318AA

ところが、時々ブタの尻尾のように丸まっています。

ゴールデン・レトリーバーは立派なシッポも自慢の一つなのに・・・。

2011_0216AB

「空ちゃんの心臓はちっちゃいから

口から飛び出しちゃうんじゃない」と、

どうぶつカウンセラーの先生に言われてしまうくらいの小心者。

お散歩で出会う、小型犬がちょっとでも戦闘意欲を見せると、

臆病風を吹かせて、ガウガウと言ってしまいます。

その都度、「気が小さいものでスミマセン」と、謝る毎日です。

少しずつ自信を付けて行こうね、空ちゃん。

2011/04/20

料理教室へ

木村秋則さん同様に、イタリアで自然栽培を実践されている

朝倉玲子さんと言う、素敵な女性がいます。

2011_0405AJ

(すみません。写真はオリーブではなくオオバヤシャブシです。)

朝倉さんは、ご自身が納得できるオリーブオイルをつくるために、

イタリアで自然栽培ができるオリーブ畑探しから始め、

地元の方たちと自然栽培について、喧々囂々しながら育て、

収穫、精製、輸入、販売までをされています。

こうして出来たオリーブオイルがアサクラオイルです。

やや油が苦手な私でも、思わず舐めたくなる美味しさです。

サラダやパンに塗って食べると、とてもいい香りがします。

下の写真はすべて朝倉さんが取扱いをしているオリーブオイルで、

左から、アックアサンタ、アサクラオイル、オルチョサンニータです。

それぞれ違った味と香りが楽しめます。

2011_0420AC

そんな、朝倉さんがオリーブオイルの使い方を教えて下さるという、

お料理教室が、日曜日にありましたので行って参りました。

朝倉さんが「是非この機会に、もうやめましょう」、と言われたのが、

フライパンやお鍋を温めてからオイルを入れることです。

加熱することで、旨味は増すのですが、

油は210℃を超えると酸化して、劣化が始まるためです。

材料を先に入れて、その上からオイルを掛け、

一緒に煮たり焼いたりするとよいとのことでした。

まずはここから、習慣を改善して行こうと思います。

2011/04/19

神奈川県産材

昨日は、神奈川県産木材の補助金制度についての

説明会に行ってきました。

神奈川県は県土の約4割が森林で、

その内の4割弱が人工林であるとのことです。

にも拘らず、木材生産量は年々下降の一途でした。

近年、CO2の固定化と言われ始めたこともあるのでしょうか、

平成15年を底に、(当時、山の仕事をされている方に尋ねると、

 「県産材は、無いに等しいね」と言っていたことが腑に落ちます。)

少しずつですが生産量が増えてきています。

そこで、山を守って行くためにも、県産材をブランド化し、

普及させようと、補助金制度ができたようです。

松匠創美でも、県産材で家づくりをしたいと思っていましたので、

いい流れが出来つつあるようで、希望を持ちました。

2011_0418AI

帰りは横浜スタジアムのある横浜公園を通ることにしました。

すると、公園内には見事にチューリップが植えられていまして、

その間を通り抜けますと、いい香りにつつまれて、

気持ちよく歩くことが出来ました。

2011/04/18

お久しぶり

6年前にリフォームをさせて頂いたクライアントから

先週、お電話をいただきました。

「震災からいろいろと思うところあって、

生活スタイルを変えようと決めたので、

またリフォームをお願い」とのご依頼でした。

こうして、2度、3度とお声を掛けていただけることは、

たいへんにうれしいことです。

P4160037

前回のリフォームの際は、内装のリフォーム以外にも

3層のウッドデッキを造りました。

そこを猫が縦横無尽に動き回る姿はとても楽しげで、

かなり複雑な計画だったのですが、

頑張った甲斐があったなぁ~と思えるものでした。

P4160041

また、こちらのウッドデッキからは東京湾が一望できます。

P4160029

そこで、クライアントの「屋根まで登れるようにしたい」との

強いご要望から3階建てになっています。

P4160028

当初、危険なのであまりお勧めしていなかったのですが、

久しぶりに登ってみましたら、とても気持ちが良くて、

ご要望に応えておいて良かったと、

こころから思うことができました。

今回のリフォームも、一味違うものになりそうです。

2011/04/15

仕上がってきています。

2月から始まった2つの現場ですが、

震災の影響を受けつつも、少しずつ仕上がってきています。

どちらも、システムバスの納期が大幅に遅れていたり、

今後入荷するものについても、

まだまだ予断を許さない状況ではありますが、

今までのところは、作業が止まるようなことなく、進んでいます。

今日はそのうちの1件の現場で、クライアントとの

打合せがありましたので、進捗状況の説明をいたしました。

すると、「こんな状況なので、遅れても仕方ないと思っていた」

と言って、理解を示して下さいました。有り難い事です。

しかし、とは言いましても、お言葉に甘えることなく、

引渡しの日までに、シッカリと完成したいと思っております。

2011_0415AK

今回、外壁の仕上は、左官のそとん壁、掻き落とし仕上げです。

最後の面を作業中でしたので、今日中には完了しそうです。

  *掻き落としとは、

   一度コテで平らに抑えた後、専用のブラシで、

   表面を荒らす仕上方法。

2011_0415AM

外壁が仕上がりましたら、最後に雨樋とベントキャップを取付て

雨仕舞いの完了となります。外部はあと一息です。

  *ベントキャップとは

   外壁に設ける給排気の穴に雨が入らないよう取付ける部材