【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2011 年 3 月 のアーカイブ

2011/03/31

熱がでそう

今日は、現在建築中の住宅の中間検査でした。

検査員の方が、バスでの移動は時間が計れないので、

検査の予約時間が10時の所、30分前倒しにして欲しいとの

事前連絡が有りまして、9時30分に現場へと行きました。

すると、既に検査を終えて待ち構えておられる検査員。

書類にサインをすると終了でした。特に問題はありませんでした。

P3310015

その後は、電気屋さんと外壁に穴を開ける位置や

電線を通すことのできる部分の確認をしました。

松匠創美の家づくりでは、電気屋さんが大変です。

それは、2Fの床と、1Fの天井が同じ板でできているからです。

一般に敷き天井や踏天井などと呼ばれている工法です。

通常は、天井裏を電線が這っているものですが、

この天井裏空間が有りません。

そこで頭を悩ませて配線をしなければなりません。

2011_0322BF

こんな所や、こんな所に。

2011_0322BG

今日は電気屋さんに、この間、電線の経路を考えていたら、

「知恵熱が出ちゃいました」と言われてしまいました。

お手間、お掛けしております。今回もよろしくお願いいたします。

2011/03/30

引っぱり癖

昨日、今日はポカポカと春らしい陽気です。

そんな陽気に誘われて、近所のメグちゃんが

空(クウ)に会いに来てくれます。

そこで、窓辺で声が掛かるのを待つ空ちゃんです。

2011_0311AF

ところで昨日は散歩の際、タイミング悪く空に引っ張られ、

その後、徐々に首の痛みが増してきまして、

今朝起きてみますと、上も下も向けなくなっておりました。

こんな時、いつもお世話になっているバディさんが、

水曜日と木曜日はお休みのため、近所の接骨院へ。

電気を流した後、固まった筋肉をほぐして緩めてくれました。

これで少しは回復してくれると良いのですが・・・。

IMG_0295

それにしましても、空が引っ張らずに歩くように

なんとかしなくては、このままでは体が持ちません。

引っ張らないで歩けるようになったら、

きっとメグちゃんともお散歩できるから、

頑張ろうね、空ちゃん。

2011/03/29

最近気になったコト

葉山町は、犬密度が高いと言われています。

確かに、お散歩では多くの犬たちと出会います。

行き交うときには互いに挨拶を交わし、和やかな雰囲気は

散歩をしていても気持ちのいいものです。

反面、其処彼処で見かける犬の飼い主に向けての警告の看板。

2011_0328AA

陶器でできた、こんなかわいらしいモノも有りますが、

中々厳しい口調で書かれたものも多く見かけます。

確かに散歩をしていますと、

毎日のように放置されたウンチを見かけます。

そんな時、とても悲しい気持ちになっていたのですが、

今では、見つけると拾うようにしています。

最初に意を決して、拾ったときには当たり前のことですが、

いつもホヤホヤの湯気が出ているものを拾っていましたので、

一瞬、とても冷たいことが意外でビックリしてしまったものです。

2011_0206AQ

今、被災地では、犬たちも問題になっているようですが、

犬が人間と共存できるように、飼い主としては、

出来る限りの努力はしたいと思います。

2011/03/28

冬来たりならば

今日、衣類のクリーニング屋さんと話しましたら、

中々寒さが緩まないことに加えて、

節電で暖房を控えめにしていることもあって、

本来であれば、厚手の冬物から出て来てもいい時期にも拘らず、

まだ全然動きがないとおっしゃっていました。

色々なところに震災の影響は出ているようです。

2011_0328AB

また今日の午後は、

敷地の購入を考えていらっしゃる方からの依頼で、

敷地の様子を確認に行ったのですが、

その帰り道、陽が傾き始めていたのですが、

自らが光を放つように、白木蓮が咲いていて、

その美しさに、しばし見とれてしまいました。 

2011_0328AA

そして朝の散歩途中には、

土筆がいっぱい芽を出していることに気づきました。

2011_0323AA

「冬来たりならば春遠からじ」です。

2011/03/25

電気記念日

3月25日の今日は、電気記念日です。

1878年、日本で初めて電灯が灯された日を記念してのようです。

 *写真は最近では珍しくなった木製の電柱です。

PC240040

今回の震災に端を発した原発事故で

起きてしまった事態を解決するために、

現在も命がけで作業に当たってくださっている方々には、

心からの敬意と感謝の気持ちでいっぱいです。

PC240043
この事態が収束することができたならば、

今回ばかりは安全であると言う幻想は捨てて、

危険であるという側に軸足を置いて、

ひとつひとつの危機に対してどのように対処できるのかを

細かく検証し、考えていくことが必要だと思います。

また、今回計画停電を体験して、思い知ったことは、

15年位前は電気がなくても大して困らなかった仕事も、

今ではPCが使えないと図面は描けない、

見積もできないという事態になってしまうと言う事実。

今後、電気とどう係わって行くのか、

これも考えなくてはならない課題のような気がしています。

2011/03/24

ちょっと息抜き

最近の空ちゃんです。

神妙な顔をしていたかと思えば・・・

IMG_0270

大あくび。

IMG_0275

そして、私の顔をペロッとして、

IMG_0277

ご機嫌な(ハズの)顔です。

IMG_0274

 でも、本当のところ一番喜んでいるのは自分だと思います。

(撮影:田中)

2011/03/23

インテリアコーディネイト

今年の初めに、鎌倉のお店の内装工事をさせて頂いた

ジュエリーショップのオーナーが、家を購入したので、

3月16日に引越しをする時までに、インテリアをコーディネイトして

それらを用意しておいて欲しいとの依頼がありました。

そこて、久しぶりに、住宅のインテリアコーディネイトを

させていただきました。

 2011_0315AN

何しろ、準備期間が10日程しかない短期戦でしたので、

用意できるものが限られていて、かなり厳しい状況でした。

エアコン、照明器具、カーテン、ワンちゃんのためのラグ3枚、

そしてベット、ソファにダイニングセットです。

テーブルだけはオリジナルで製作することができました。

夜遅くにセットが完了したため、写真が解りにくくてすみません。

2011_0315AL

今思えば1週間遅かったら、

お引越しの日までに間に合わせることは困難だったと思います。

無事、準備を整えることが出来て何よりでした。

2011/03/22

職人の力

先週のブログでも、触れましたが、今日の時点でも、

ガソリンは給油したい時に、容易にできる状態ではありません。

そんな状態ですので、先週は、現場へ入っている大工が、

自分の車のガソリンが残り僅かになってしまったのですが、

給油をするコトができませんでした。

2011_0316AW

そのため、片道30km以上ある道のりを

ママチャリ通勤です。

最初聞いたときは、マサカ、マサカと思いましたが、

本当でした。凄いです。

職人の技だけでない、人間力の高さに、驚かされました。

そしてこの大工、福島出身で、

今回の震災で、ご実家の様子が気になるところなのですが、

そんな中、頑張ってくれているのです。

福島県人の頼もしさをも見たような気がします。

2011/03/18

海鳥たち

今朝の森戸海岸はとても穏やかで、

先日来、漂着した枯葉もすっかり姿を消していて、

海鳥たちが何やら会議をしていました。

2011_0318AE

富士山をバックにスイスイと泳ぐ姿が、

久しぶりに穏やかな空気を感じさせてくれました。

2011_0318AG

話は変わりますが、これまで、事務所の机の配置は、

窓を背にして壁に向いていたのですが、

地震が起こる三日前の朝、ふっと思い立ちまして、

窓が見えるようにと、配置替えをしていました。

2011_0317AB

功を奏して、昼の間は節電できています。

太陽好きな自分にとっては、視線の先に陽射しを感じることで、

健全な気持ちで、仕事に向き合えるような気がします。

そして、これから自分に出来るコトは何か、考えたりしています。

2011/03/17

上棟しました。

昨日は予定通りに、無事、上棟するコトができました。

クライアントからも、「やっと実感が沸いて、楽しみになってきた」と

言っていただき、ホッとひと安心です。

しかし、上棟に立会った後、事務所に戻りましたら、

丁度、計画停電が始まってしまい、

昨日はブログの更新をお休みさせていただきました。

2011_0316BI

徐々に厳しい現状も、明らかになってきています。

材木屋さんから情報によりますと、

外壁の下地に貼る、針葉樹合板などは東北地方の太平洋岸に

工場が集中しているので、壊滅的な被害を受けたようです。

また、内装の下地に貼る、石膏ボードの工場や、

住設機器メーカーの多くも、東北地方に工場があり、

同様に直接的な被害を受けたようです。

間接的な被害につきましては、少し時間をかければ、

対応できることと思いますが、

クライアントとお約束した建物をきちんと完成させるために、

今後の動向を見極めながら対応を検討していくことが

必要になっているようです。