【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2010 年 6 月 のアーカイブ

2010/06/30

期待に応える

サッカーW杯日本代表、残念でした。

それでも、”決勝トーナメント進出”を祈願していた達磨には

目を描き入れました。

ちょっと目がパッチリとは開きませんでしたが十分な結果です。

2010_0630AC

そして試合後感じたことは、人の心理は面白いと言うことです。

期待をしていてそのが結果伴わないと裏切られたと感じ

人は相当ガッカリします。

それがあまり期待をしていないのにそれ以上の結果が得られると

その喜びは倍増します。

その期待の度合いによって、たとえ結果が同じだったとしても

気持ちは随分と違うものなのかもしれません。

今回のサッカーW杯日本代表の場合、グループリーグは後者。

決勝トーナメントは前者かなと感じたからです。

(ちょっと期待をしてしまったのです。)

でも、目指す所はやはり期待をされて、その期待に応えること。

得られる喜びは格別のものだと思います。

期待されないというのも寂しいものです。

プロとして期待してもらえる存在で在りたいですから、

その期待に応えられる力をつけるべく

日々努力を怠らないようにと思うのでした。

2010/06/29

パラグアイを食べる

日付が変わった頃にはW杯日本代表の試合結果が出ます。

そこで、今回はどのようにしてパラグアイ戦に挑もうかと

あれこれ検討したのですが、中々ピンと来るものが有りません。

2010_0629AD

ん~、パラグアイの国旗に見立ててみたのですが・・・

パラグアイ国旗

どう見ても、ちょっと無理が有ります。

それでも無理を承知で今日は朝、昼、夕と3回に分けて

スタッフみんなで、全てを遣っ付けました。

1日にこんなにアイスクリームを食べたのは人生初のことです。

チョコミントには弱点を突かれ格闘の末、完食しました。

是非、日本代表にも戦って欲しいと思います。

実は先週、韓国VSウルグアイの試合を観戦する前には

応援する気持ちでビビンパを食べたのですが

残念な結果になってしまったので

今日はちゃんと対戦相手国を平らげることにしたのです。

こんなことを日々考えるのも楽しいことなので

是非、また勝ってくれるように、応援したいと思います。

2010/06/28

不快指数

ここ数日の葉山は不快指数が高いような気がしていました。

そこで今日の18時現在不快指数を計算をしてみました。

気温:25℃

湿度:86% 

すると、不快指数は75.5と「やや暑い」程度でした。

気温25℃位ではまだまだ涼しいようです。

2010_0619AH

それでも空は、すでに暑さで参っている様子です。

2010_0628AD

花に至っては、ちょっと心配なくらいグッタリしています。

2010_0620AF

まだしばらくは梅雨空が続きそうですが、

今年は海の家LAHの建築も順調に完了しました。

森戸海岸の海開きは7月10日土曜日で、

花火大会は7月28日水曜日の予定です。

2010/06/25

甲斐がありました。

昨日の夜はとても忙しい夜でした。

サッカー日本代表のために

まずは、空(クウ)にデンマークを食ってもらおうと思い

デンマーク国旗をかたどった夕食の準備しました。

2010_0624AC

いつものドックフード+オージービーフ&ヨーグルトで完成です。

ゴージャスな夕食に大興奮の空です。

2010_0624AG

やっつける気満々の空に早速、平らげてもらうことにします。

2010_0624AN

あっと言う間に、デンマークを食い尽くしてくれました。

2010_0624BL

その食いっぷりは頼もしい感じがしました。

続いて、人間もデンマークをやっつけることに。

2010_0624BQ

デンマーク王室御用達、ロイヤルコペンハーゲンブレンドの紅茶と

ロイヤルコペンハーゲンオリジナルのクッキーを平らげました。

どちらも上品でジックリと味わいながら、

美味しくいただいてしましました。

結果、予選リーグ突破!!おめでとうございます。

今日は一日中、睡魔との闘いでしたが、そんなコトも苦にならない

久しぶりに見た快心の試合だったのではないでしょうか。

怪我の巧妙と言うのは実際にこんな感じなのかと思いました。

2010/06/24

カッコイイです。

今日は僕宛てに荷物が届きました。

2010_0624AA

ご主人は大騒ぎをして勝手に僕宛の荷物をあけてます。

その中から出てきたものは、僕用オリジナルの首輪でした。

2010_0624AE

革の色が僕の毛色とぴったりマッチしていて

すっごく似合ってると思います。

SHOPのひとが僕のために選んでくれたみたいです。

さすがです。

それと、もう一つのポイントは、

ご主人が12月生まれの僕にちなんで選んでくれた

トルコブルーのステッチです。

 注:12月の誕生石はトルコ石なので・・・

2010_0624AI

僕、カッコ良過ぎないですか?

ちなみに、ご主人は僕に

「これで脱走しても家に帰ってこれるね」って言っています。

 注:実は脱走経験のある空(クウ)のために、

   丸いプレート部分が迷子札になっています。

革で作るオーダーメイド首輪はこちらのSHOPで購入しました。

とても明るく感じのいい対応をしてくださって

おかげ様でとても素敵な首輪が出来上がりました。

いろいろありがとうございました。

2010/06/23

シロツメクサ

先週末の打合せの際に、

クライアントの息子さんがシロツメクサを摘んで来て、

お母さんに手渡していたことで気づいたのですが、

葉山辺りのシロツメクサは今丁度花を咲かせています。

2010_0622AI

写真の一輪挿しは、以前このブログでご紹介したことがあります

堂前守人さんのものです。

掻き落としで描かれているのは白つめ草の文様なのですが、

今回よく見ていましたら、葉の形がすこし違うことに気づきました。

お会いできる機会がありましたら是非お話を伺ってみたいです。

2010_0419AJ

こちらも堂前さんのポットです。

正に白つめ草という文様が

彩色の上に掻き落としで描かれています。

コロッとしたフォルムと花と葉の文様が愛らしいポットです。

紅茶を飲む習慣がないものですので

専ら、韃靼そば茶を飲むときに愛用しております。

2010/06/22

昨日は夏至でした。

正直、この日を迎えると複雑な気持ちになります。

それは毎年繰り返されることなのですが、

まだ夏にもなっていないのに、今日からは冬に向かって

どんどん日が短くなって行ってしまうからです。

大げさですが、春から夏までは夢のような日々なのですが

秋から冬は耐え忍ぶ日々に感じるのです。

21062010118

写真は、海の家を建てている最中の棟梁松田から

昨日送られてきました森戸海岸の夕焼けです。

先のことをあまり憂えていても仕方有りませんから

これから迎える夏を謳歌しようと思います。

2010_0621AT

そこで今年は忘れずに「つりしのぶ」を手に入れました。

ここ数年、購入の時期を逃して残念な思いをしていました。

ムシムシとした梅雨に涼しい気配を運んできてくれます。

目にも耳にもこころにも効果があるようです。

2010/06/21

猫じゃないんだから!

今日、事務所で図面確認の打合せをしていると

何だか分かりませんが、空(クウ)が乱入してきて

打ち合わせ中の図面の上に伏せをして動きません。

そんな様子を田中が面白がって写真に撮りました。

(残念なことにブレブレですみません。)

2010_0621AN

ソウコウしていますと、立ち上がった空は入力作業中の

田村のデスクへと移動を始めました。

2010_0621AQ

よく猫の行動としては聞くことの多い行動ですが、

大型犬がこのような行為に走るとは・・・

飼い主としてなるべく早く本人に、キチンと自覚させることが

必要かと思っているところです。

2010/06/18

深沢環境共生住宅

先週見学に行ってきました最後の物件です。

詳細は、世田谷区の深沢環境共生住宅のご案内を見ていただくと

見学ツアーや居住者のお話も読めます。

こちらの環境共生住宅は、平成9年の竣工ですので、

当時としてはまだまだ先進的な試みだったように記憶しています。

2010_0609EU

グルッと敷地内を歩いてみますと

住戸間が程よい関係に配置されていて

そのまた間には緑がふんだんに植えられています。

同行してくれた友人は、ジャングルハウスと言っていましたが

日々葉山に暮らす私からすると丁度いい加減に思えました。

2010_0609EQ

西側の壁には壁面緑化用のフレームが組まれています。

2010_0609FB

バルコニーも最近のマンションでは多く見られるようになりましたが

奥行きのある造りになっています。

そして各バルコニーには雨水タンクが設置されていました。

屋根から竪樋を伝わって3階から1階まで

どの様に配分されるのかちょっと聞いてみたいと思いました。

2010/06/17

歴史を感じる建物

今日は先週、泉幸甫さんの共同住宅を見学に行った際、

その道中で出会った、歴史を感じる建物についてです。

2010_0609BU

こちらは、日本の伝統的な素材を使って

屋根の形状やテラスのパーゴラなどによってどこか

加減のいい和洋折衷になっている建物でした。

この様にキチンと消化された折衷様式は見ごたえが有ります。

(写真が良くわからなくてすみません。)

2010_0609CF

こちらは、私たちのこの見学計画を練ってくれた上に

同行してくれた建築に造詣の深い友人いわく

ひょっとすると大変有名な建築家の方が

設計をされた可能性があるそうです。

ただ、調査をしていないため、定かではないとのことでした。

だいぶ劣化が進んでいるようなのでこれから先

調査されることなく取り壊されてしまうようなことに

なってしまうのではないかと、気になるところです。

2010_0609BR

最後は徳川ビレッチです。

旧尾張徳川家邸宅跡地に

現在は尾張徳川家の財産管理会社によって

外国人用高級賃貸住宅及び女子学生寮が

運営されているようです。

徳川家の時代からここに歴史が刻まれていると思うと

かなり重~い感じがしました。