【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2010 年 3 月 のアーカイブ

2010/03/31

夜桜とブルームーン

昨日は久しぶりにたっぷりと日差しが差し込む一日でした。

外に光があふれているだけで楽しい気持ちになります。

そして、今月2回目の満月ブルームーンでした。

2010_0330AB

殆んど雲もなく、とても明るい夜でした。

そこで、近所の公園に空も一緒に夜桜見物に行きました。

全体的にはまだまだ三分から五分でしたが

場所によっては七分八分のところもあってきれいでした。

2010_0330BL

この写真、桜にも月にもピントが合っていませんが、

私の撮影技術の限界のようです。残念です。 

今週末辺り、見頃のようですが、お天気が崩れないといいですね。

 

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff

2010/03/30

おかえり~

昨年末から2月頭くらいまでに少しづつ倉庫だった空間を

事務所として使用できるようにリフォームしました。

おかげで、空ちゃんが散歩から帰ってきたときに

「ただいま~」と言える窓が付きました。

2010_0308AB

空は散歩から帰ってきたときが一番ご機嫌な顔をしているので

それを見ることができるのは思わぬラッキーでした。

2010_0308AA

こ~んな顔を見たら、こちらも幸せな気持ちになります。

おかえり、空ちゃん。楽しかった?

 

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff

2010/03/29

桜のころ

お陰様でこれまで花粉による病に悩まされることなく

この季節を迎えることが出来ることを心からうれしく思っています。

何と言っても一年で一番こころが弾む季節ですから。

2010_0327AN

写真は土曜日、葉山での桜の咲き具合です。

この調子ですと新学期を迎える頃まで桜が持ちそうですね。

物心ついてからずっと神奈川県民の私にとっては

入学式に桜がないのはちょっと寂しい気がしてしまいますので。

2010_0322AD

こちらの写真は、松田大工作、三脚椅子。

田中の使用は禁止ですが、

すこし小ぶりなこの椅子はキッチンコーナーに置いて

ちょこっと腰掛けるには、ちょうどいい感じです。

汚れないうちにオイルを塗っておきたいと思っています。

 

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff

2010/03/26

まだまだ潤いたい。

少し前のことですが、私が昔から大好きな人が、

インタビューで苦手なモノはとの質問に

乾いたもの・・・干物とか、潤いのないものと答えているのを聞いて

もしかすると、私は苦手なものに含まれているカモ!?と

日々乾燥に悩まされている自分に焦りを感じまして、

先週末、アロマテラピー・トリートメント・マッサージと言うものを

葉山のサロンで受けてみました。

写真はそこのサロンにいたアビシニアンです。

2010_0322AB

2010_0322AD

そっと寄り添っていてくれる感じがとても心地よくて

連れて帰りたくなってしまいました。

肝心のマッサージも治療系の整体とは違う贅沢感で

至福の時間を満喫するコトが出来ました。

少しは潤いが回復できたのでしょか?

少なくとも、苦手なものに含まれないように日々努力をしようと

心に誓うのでした。

 

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff

2010/03/25

葉山の最高気温7℃

今日は本当に寒い一日でした。

天気予報で寒いとは言っていましたが、甘く見ました。

真冬より一枚少なく着ていましたので仕事になりません。

ショールを1枚肩からと、ひざ掛けをもう一枚ひざにかけて

なんとか仕事復帰することが出来ました。

2010_0318AA

写真は、先週都内に出かけた際に撮ったものです。

この日も今にも雨が降り出しそうな天気でした。

寒空の下歩いていると、ひときわ明るさを感じさせる花が

華やかに咲いているのが目に留まりました。

この花モクレンでも、コブシでもないと思ったのですが

良く判りません。そこで、調べてみました。

結果、シデコブシの花だと判断しました。

そして、湿地帯に自生する種のようで絶滅の危機にあるとのこと、

近年、湿地帯自体が失われていっていますので

厳しい現状のようです。

生物の多様性が守られることに期待したいです。

 

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff

2010/03/24

ようこそ花ちゃん

2002年3月24日に花ちゃんは田中家にやって来ました。

その日は私もご一緒させていただいて、

里親の会へ会いに行きました。

出会いから8年、今ではすっかり田中家の一員になり、

松匠創美の看板娘も勤めてくれています。

いつも楽しませてくれて、ありがとう。

2010_0324AL

毎年3月24日は花ちゃんのお誕生日としてお祝いをします。

今年は日頃便秘気味の花のために

サツマイモで出来たケーキを用意しました。

花も気に入ってくれたようで、記念写真撮影中にフライングです。

空も密着マークで、羨ましそうに覗き込んでいます。

2010_0324BI

この時点で空はおすそ分けしてもらったケーキを既に食べ終え

花の分も食べたいと熱烈アピール中。

もちろんこの後、花ちゃんが残した分は

空がきれいに平らげました。

花ちゃんご馳走様。

そして、今年もこの日を迎えられたことにおめでとう。

 

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff

2010/03/23

ヤン・リーピンの「シャングリラ」

先週末に、Bunkamuraオーチャードホールで観てきました。

久しぶりに大変良質なものに出会った喜びで

満たされ、ちょっと興奮気味です。

このような出会いが何年かに一度くらいの割合でありますので

LIVE通いはやめられません。

今回の公演はTVでCMが流れていたそなので、

ご存知の方も多いかと思いますが、

私は全くの予備知識がない状態で臨みました。

お陰様でその分受けた感動は計り知れません。

ツクリモノとホンモノの違いは

ホンモノを観るとはっきりと判るものなのですね。

私のような者が言葉にすると

きっと大変陳腐なものになってしうと思われますので

作品について触れるのは止めて置きますが、

本当に素晴らしいものでした。

2010_0323AM

写真は公演プログラムの表紙です。

いつもは購入しないのですが

今回はプログラムの内容も充実していましたので購入しました。

これでページをめくりながら余韻に浸ることが出来ます。

 

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff

2010/03/19

更にきれいに

日常的な洗い物は原則、石けんだけで済ませていますが

汚れがひどいときにはプラス、下の写真のモノを使います。

2010_0318AB

左から、固形のクレンザー、重曹、酸素系漂白剤、粗塩です。

鍋を焦げ付かせてしまったようなときには、

やっぱり、クレンザーを使います。

でも、このクレンザー実は15年程前に購入したものです。

如何に使用していないかをうかがい知ることができます。

重曹は、最近ではお掃除用としてスッカリ認知されました。

いろいろとマルチに使えますので、キッチン以外にも

トイレには蓋のない器に入れて匂い消しとお掃除用に

お風呂にはクエン酸と同じ容器に入れてそれぞれ置いて有ります。

漂白剤はふきんの殺菌や白物の洗濯に時々使います。

粗塩は、味噌を作ったときに重石にしたものをとって置いて、

空(クウ)のお肉を切った後のまな板の殺菌などに使っています。

これらは、特に緊急を要するものでもないので

なくなったら補充するようにしています。

 

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff

2010/03/18

ウエス

昨日は、お昼休みに田村にも手伝ってもらって

ボロボロになってしまった松田の作業着や、

去シーズンに着ていて、スッカリ変色してしまったシャツなどで

ウエスをつくりました。

手伝ってもらったおかげで、

たくさんつくれましたのでしばらくはもちそうです。

2010_0318AD

このウエス、食べ終わった食器やお鍋の汚れを

拭き取るのに使用します。拭き取ってからですと、

お湯で洗えば、石けんはほとんど必要ありません。

自分の着ていたものを最後まで使いきれるコトは本望ですし、

水質を守れて、環境にも配慮できます。

また、洗いものに使用する水量も少なくて

お財布にもやさしいく、いろいろとうれしいことばかりです。

 

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff

2010/03/17

酸性のモノ

昨日のブログの続きになりますが、

我が家では全くの無添加石けんを使用していますので

洗濯をしていると洗濯機には石けんカスがついて

そこにカビ菌が発生したりします。

そこで時々乾燥機を利用してカビ菌にダメージを与え

剥がれ落とします。

それともう一つの方法はホワイトビネガーです。

アルカリに偏った洗濯槽を中和してカビ菌を着きにくくします。

2010_0317AO

他に、シルクや麻の衣類を洗濯したときの柔軟剤や

髪の毛を洗ったときのリンスにはクエン酸も使っています。

とっても中和した感じが判りやすいところが気に入っています。

アルカリと酸のこころ強いコンビです。

 

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff