【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2009 年 9 月 のアーカイブ

2009/09/30

総合優勝

先日も触れました、木造耐力壁ジャパンカップで

今年、総合優勝をした壁が右側の耐力壁です。

2009_0927bf

引っ張りっこでは左側の今大会最強の耐力壁の前では

なす辷もなく敗退しましたが、

破壊に至るまで、かなり粘ったことが功を奏したのでしょうか。

2009_0927bm

耐力壁としての評価は剛性だけではなく

粘り強さや、経済性、加工のしやすさなど

強さと実用性を併せ持つことが大切です。

さらに現在では環境負荷も大切な要素となっています。

これまで、この大会が行われていることで、

様々な発見があったものと思います。

今年でもしかすると最終回と言われているのは

とても残念な気がします。

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff

2009/09/29

白糸の滝

今年の耐力壁ジャパンカップは富士山の麓に在る

日本建築専門学校で行われました。

葉山からは早朝出発してシルバーウィーク明けということもあり

渋滞に会うこともなく順調に到着することが出来ました。

そこで、対戦が始まる前にちょっと寄り道をして

白糸の滝に立ち寄って来ました。

e794bbe5838f-026

まだ、朝ということもあってマイナスイオンが

降り注ぎとても気持ちのいい空間でした。

滝の左側に虹が架かっているのが判りますでしょうか。

e794bbe5838f-019

メインの滝から右側にずうっと続いていくその様子から、

この滝が白糸の滝と命名されたことが想像できます。

ちょっとした、こころの深呼吸になりました。

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff

2009/09/28

木造耐力壁ジャパンカップ

木の建築フォラムという、私も所属していますNPO法人と

耐力壁ジャパンカップ実行委員会の主催で年に一回行われます。

今年は第12回でした。

どんな大会かと言いますと、

創意工夫を凝らした様々な耐力壁が引っ張りっこをする大会です。

今年の出場は11体でしたが、

写真は決勝戦まで勝ち上がった2体です。

e794bbe5838f-043

この様な形で一部が破壊されてしまいますと負けです。

e794bbe5838f-047

実は、この引っ張りっこによるトーナメントの優勝は

カテゴリーの一つで、ジャパンカップの優勝は

耐震評価・デザイン評価・材料費・加工費・施工費・環境負荷費の

総合評点がもっとも高い壁に与えられるのです。

ただ強いだけではジャパンカップで優勝はできません。

とても学ぶことの多い大会なのです。

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff

2009/09/26

ジャパニーズ・ジャンク・フード

お疲れさまの会をしましょうという事で、

元町にもお店があるお好み屋さん

「本牧きんちゃん」へ行ってきました。

そこで、久しぶりにもんじゃを食しました。

2009_0925ah

このグロテスクな容姿からは、

あの美味しさを想像することは難しい思いますが、

辛子明太子とメンのたっぷり入ったもんじゃ焼きでした。

今回、ご一緒した方が教えて下さったのは、

その様子を見ていると食欲が減退するかもしれないくらい

よーく切ってから焼くということ。

お陰さまで、とっても美味しくいただくことが出来ました。

皆さまお疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff

2009/09/24

屋根の上にも秋風

ロフトの窓からの夕景です。

屋根の上の草がニョキッとし、面白いシルエットになりました。

p9240013

段々、日が暮れるのが早くなってきましたが、

そんな秋の夜長に、おすすめしたいのが

東京ミッドタウンにあるBillboardのライブハウスです。

まずは、ステージの位置が洒落ていて、

バックに東京の夜景が広がるようになっています。

生の音楽をまるで自宅のリビングで聴いているような

夢のような素敵な錯覚に浸れます。

そして、1日2ステージで、2ndステージは21:30スタートと

ゆっくりの開演なので、

仕事を終えてからでも間に合うのもいいところです。

お気に入りのミュージシャンが出演の際は

是非、足を運ばれると幸せな時間を過ごせると思います。

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff

2009/09/23

採点会

今日は2級建築士設計製図試験の採点会でした。

これまで、採点会への出席が多い年は合格率が良く、

逆に少ない年は合格率が悪い傾向があります。

今年は全体的に出席率が悪いようでした。

試験も終わり、シルバーウィークも最終日ということで

皆さんホッとして疲れが出てしまっただけだと、よいのですが・・・

ちょっと心配な気持ちで12月の発表を待つことになります。

受験をされた方々は、余り心配しすぎず、

ゆっくりとお過ごしください。

本当に、お疲れ様でした。imgp0652

朝からブラッシングをしてもらい、ご機嫌な空でした。

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff

2009/09/22

馬掘海岸IC

今日の打合せは馬堀でしたので、

横浜横須賀道路の終点、馬掘海岸ICを利用して行きました。

馬掘海岸ICはとても気持ちのいい造りになっています。

あいにくの曇り空でしたのでその素晴らしさを

写真でお伝えできないのが残念なのですが、

出口を降りていくと前方に海が見えてきて

2009_0922ac

その先、緩やかなカーブが終わると

2009_0922ad

東京湾に突き当たります。

2009_0922ae

そして右へ曲がると

横須賀美術館や観音崎京急ホテルがあります。

しかし、私は左へ曲がってクライアントさんのお宅へと向かいます。

2009_0922ah

打合せの後は横々が渋滞しているようでしたので、

134号に出て相模湾側を回って帰って来ました。

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff

2009/09/21

東京スカイツリー

シルバーウィーク前日、つくばへ行く途中に

新東京タワーを初めて肉眼で確認しました。

p9180022

出来ているのは、まだまだ足元のようですが、

遠目にも明らかに際立って大きい感じがしました。

完成した姿が想像しにくい位です。

横浜のランドマークも車を運転しているときに

目印にしていると、距離感が判らなくなることがありますが、

それに似たような感覚が有りました。

p9180018

おまけに、間近で見た有名建築。

川沿いのイメージが強くて、こんな近くに高速が通っていることに

気づいていませんでした。

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff

2009/09/18

実大静加力実験

今日は伝統的木造軸組工法の実大静加力実験を見学に

つくば市にある独立行政法人建築研究所まで行ってきました。

p91800262

今回は振動実験ではなくて

この建物の2F床の部分を右側からジャッキによって

静的に押し引き加力をする実験です。

派手さはないのですが、徐々に加力され

ミシミシからバキバキッと変形していく建物の動きを

ジックリ観察できるとても貴重な体験でした。

sbsh00401

最大加力後、50kN加力を緩めたところです。

詳細は全ての数値を検討して、

解体した仕口を見てみないと判りません。

予想に反した結果の部分も有りましたので

今日の実験が今後伝統的木造軸組工法にとって

どの様な判断がなされていくのかたいへん興味深い所です。

 

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff

2009/09/17

新作

朝起きるとまた新たな作品が生まれていました。

作品タイトル:飛翔

作者:空

2009_0913ai1

空が素材として事あるごとに、

狙っているのは判っていたのですが油断をしてしまいました。

自分のおもちゃは作品の素材として興味がないらしく

全く手が付けられることがありません。

一体次は何を狙って来るのでしょうか。

 

□ 松匠創美 設計 久保歩美
http://www.hayama-ie.jp/contents/staff