【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

‘講演会のこと’ カテゴリーのアーカイブ

2017/11/14

住宅セミナーとクリスマスイルミネーション

先週金曜日に東京ガスエネルギー主催の住宅セミナーが

横浜みなとみらい地区に建つ商業施設

『MARK ISみなとみらい』内の東京ガスショールームで

開催されましたので行って参りました。

IMG_6298

セミナーの内容は、あまり得意としていない分野の

『売り方』について、中小企業診断士の音地常弘さんの

お話しを拝聴しました。何をどうすれば伝えることができるのか、

考えさせられる点も多々あり、今後に活かせればと思いました。

IMG_1433

開場であるMARK ISのお隣ランドマークプラザは、

既にクリスマス仕様になっていました。

IMG_1436

今年は、ピーターラビットたちのクリスマスツリーです。

IMG_1446

高さ約8mのツリーには、約21,000球のLEDとランタンが

飾り付けられていて、30分ごとに音楽に合わせて、

ライトアップが楽しめるそうです。

この日は、残念ながら時間が合わず、見られませんでした。

IMG_1441

ランドマークプラザのクリスマスツリーは比較的いつも

落ち着いたたたずまいのものが多く、いい感じです。

IMG_1431

更にお隣のクイーンズスクエア横浜は、開業20周年とのこと

今年のツリーは「ミッキーマウス&フレンズ」ディズニーです。

IMG_1416

こちらは高さ約12m、LED電球の数約26,000球

今年も1日5回、5分間のショータイムがあるようです。

こちらもタイミングが合わず、ショーは見られませんでしたが、

クリスマスイルミネーションを見て、楽しみつつも

今年も残り少なくなってきたことを実感致しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/01/25

中小工務店向けの講習会及び 適合性評価申請に対する支援事業指定講習会

大寒波に襲われている日本列島ですが、

葉山も今朝は氷点下の冷え込みでした。

寒さ厳しい折ですが、今日は、

国交省の住宅市場整備推進等事業

省エネ住宅・建築物の整備に向けた体制整備

中小工務店向けの講習会及び

適合性評価申請に対する支援事業指定講習会

と言う長いタイトルのついた講習会を聴きに行って来ました。

IMG_3130

ここ数年住宅業界では、

2020年をめどに義務化が予定されている省エネ基準に対する

講習会が盛んにおこなわれておりまして、

昨年は、2つの国交省補助事業として行われている講習会

住宅省エネルギー技術 設計者講習会

住宅省エネルギー技術 施工技術者講習会

を既に受講いたしました。

今回は中小工務店向け講習会となっておりましたので、

念のため行ってみました。

IMG_3103

中小工務店向きということで、

取り組みへの支援などについてのお話もあったのですが、

講習会を受ける度に、思うことなのですが、

制度や法律、支援策などがいろいろとあり過ぎて、

何をどう利用することが良いのか判断が難しくなっており、

もう少し、簡潔に分かり易いものにした方が、

省エネへの取組が促進されるのではないかと思ってしまいます。

しかし、少なくとも義務化がされますと、現在行われている

優遇措置などはなくなってしまいますので、

利用できるうちにしっかりと、ご提案しなければと思いました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/10/28

人が主役の住まい~我慢しない省エネ住宅~

先週、行って来ました東京ガスのTG-NEXPO2015では、

沢山の方による講演が行われていました。

そこで今回は、これまで中々お話を伺う機会のなかった

早稲田大学 理工学術院 教授の田辺新一さんによる

『人が主役の住まい~我慢しない省エネ住宅~』

を聴かせていただくことにしました。

2015-10-22 17.50.27

最新の省エネに関する動向についてのお話があり、

田辺先生のお話しされる省エネは、

肌感覚が近い感じがして、とてもいい勉強になりました。

そして、今後エネルギーの自由化が進められる中、

供給事業者は、消費量が増加しなくても事業が成立するよう

事業形態をシフトして行く必要があると

繰り返し仰っていたことが、好感が持てました。

機会があれば、もっとお話を伺ってみたい先生です。

田辺先生が紹介していたイベント『エネマネハウス2015』では、

みなとみらい地区にて「学生が考える、将来の家」をテーマに、

「エネルギー」「ライフ」「アジア」の3つのコンセプトの下、

先進的な技術や新たな住まい方を提案するモデルハウスを

10月30日(金)~11月1日(日)の3日間

建築・展示しているとのこと。詳細はこちらにございます。

お時間がございましたら、足を運んでみてはいかがでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2013/11/29

暮しのデザイン展

今日の午後はパシフィコ横浜にて開催されていた

東京ガスの『暮しのデザイン展』へ行って来ました。

今年のテーマは、カワラナイコト、カワルコト。

ちょっと時間が足りなくて駆け足で回ったのですが、

カワラナイコト、カワルコト。という切り口での暮らしの提案は

とても興味深く拝見することができました。

そして、JリーグFC東京 社長 阿久根謙司氏による

『組織力アップのためのFC東京流人材育成術』セミナーへも

参加してきました。

参加型で楽しく勉強になる、良いセミナーでした。

014

会場のお隣、ランドマークプラザの今年のツリーです。

ディズニーキャラクターのオーナメントで飾られています。

ピンク色がやさしい雰囲気のツリーでした。

008

クイーンズスクエアは今年もシンギングツリーが飾られていました。

ちょうど通りかかった時にショータイムだったのですが、

途中、アマちゃんのテーマ曲が流れたりして楽しい雰囲気でした。

027

屋外の公園もイルミネーションで輝いていました。

030

暫し、華やかな雰囲気を味わい、

年の瀬感が増して帰って参りました。

今年も残すところひと月です。うかうかしてはいられません。

2013/06/14

企業の節電・コスト削減対策セミナー

以前も少し触れたことがありますが、

空の写真を撮ろうとすると、かなりの確率で電線が写り込みます。

002 (2)

そして、3.11直後の計画停電時には

電気の供給のない日常が、如何に難しいことになっているのか

と言うことを切実に考えさせられました。

今では欠かすことのできないこの電気について、今日の午後は、

「企業の節電・コスト削減対策セミナー」で学んできました。

まずは、節電と省エネの違いから講義は始まりました。

また、企業の節電ですので契約種別が住宅とは異なりますが、

電気料金の仕組みや、節電対策などなど、

普段あまり聞くことのない内容で、良い勉強になりました。

さて、節電と省エネの違いとは、明確ですか?

節電とは、使用する電気の量を少なくすることで、

省エネとは、同じ目的を達成する上で

使用するエネルギーの量を少なくすること、

だと今日、教えて頂きました。

そのため省エネは、目的が大切とのことでした。

2012/05/09

がけ崩れ対策

今日は昨日に引き続き、宮脇昭さんのことを。

5月3日の講演会には山梨崇仁葉山町町長も

参加されていました。

006

しかし、この日は葉山町の数か所で、

前日からの大雨によるがけ崩れが発生していために、

その対応で最後まで居ることができずに途中で退席されました。

001

翌日、つつじを見たいと思い、空と散歩をしていると、

ちょうど落石があった場所に出ました。

崖が切り立っていて、

下から見上げるとせり出しているようにすら見えます。

005

そこで、ここに植わっている樹木が、

宮脇先生のおっしゃる潜在自然植生の樹木だったら・・・

と思わずにはいられませんでした。

葉山でもよくみられるコンクリートによる斜面の保護方法は、

傷が治りかけた時のかさぶたのようで、痛々しくて、

あまり好きになれませんので、是非、世界に誇る宮脇方式を

葉山の町にも取り入れていただきたいと

お願いしたいものです。

2012/05/08

世界に誇る宮脇方式

5月3日に、葉山まちづくりフォーラム

いのちを守る緑の防潮堤構想ー

被災地復興支援、がれき処理、防災を葉山で考える

と題して、宮脇昭さんによる講演会が

写真 ↓ の葉山研修センターにて行われました。

002

講演会の内容は、

以前ブログでご紹介させていただいた時に聞いたものと、

ほぼ同じだったため、予習ができていましたので、

じっくりと聞けて理解が深まりました。

*いのちを守る緑の防潮堤構想について詳しくは、

00こちらの映像をご覧ください。

この日、来賓としていらしていた、山梨崇仁葉山町町長に

宮脇先生が、「葉山に宮脇方式を取り入れますか」

と何度も詰め寄っておられましたが、

残念ながら、明確なお答えは得られませんでした。

是非、前向きに検討はして欲しいものです。

今朝のニュースでも、コンクリートのがれき処理として、

防潮堤を設ける構想を紹介していました。

宮脇先生の熱意が、国を動かし始めているのを感じます。

2011/12/21

宮脇 昭さん

昨日の夜は、(財)地球環境戦略研究機関 国際生態学センター長

で理学博士の宮脇 昭さんの公演を聴きに、

周辺の通りが煌びやかなイルミネーションでデコレートされた

丸ビルの会場へと行って参りました。

2011_1220AD

松田がまだ小僧の頃、宮脇さんのご自宅の新築工事に

携わらせていただいたことがあり、その松田から

20年程前に宮脇さんの話を聞き、その哲学を知りました。

昨日のお話の中で、何度も仰っていたのは

 「やりながら考える」と言うこと。

今年、83歳になられたそうですが、

日本に南北300キロ いのちの森を育てようと

ご尽力されているその姿は、正にその通りです。

時々こうして、凄い方のお話を聞くことで、

自分の不甲斐なさを思い知り、

まだまだ前へ進もうという力が湧いて来ます。

ちょっと遅れて会場へ到着致しましたので、

冒頭を聞き逃してしまいましたが、無理をしても聴きに行って、

本当によかったと思える内容でした。

2011/06/23

辻野晃一郎

昨日は、辻野晃一郎さんの講演を聞きに行って来ました。

皆さんご存知の方かもしれませんが、

恥ずかしながら、私は存じ上げませんでした。

ただ、経歴を見て、長年SONYでご活躍をされ、

その後、Googleの日本法人の代表取締役社長を経て、

現在、ご自身の会社を立ち上げられていらっしゃると方とのことで、

興味を抱き参加しました。

2011_0104AD

20世紀、世界に誇れる日本の企業で鍛えられ、

21世紀、クラウド世界の企業を肌で感じた結果、

新しい会社を設立し、次を目指している方のお話は、

実が有りました。中でも、

変われないと瞬時に淘汰されるので、

変わっていくことを楽しむことが大事。

変化に抗じてもダメ、流れの中で自分を変えていく。

新しい変化を億劫がらない、スイッチを切り替える。

と、繰り返し仰られたことが、印象的でした。

地に足をつけて、柔軟であることは、

人としての力が必要なことかもしれませんが

努力してみたいと思うのでした。

2011/04/28

人口の波

今年の初めに、NHKのお正月番組に藻谷浩介さんが

出演されて、お話をされているのを初めて聴きました。

モノを見る角度が面白くて、興味を惹かれました。

そこで、とてもたくさんの人に読まれているという藻谷さんの著書、

デフレの正体 ー経済は「人口の波」で動くー

はまだ読んで居りませんでしたが、

半月程前に、講演会を聴きに行ってきました。

2011_0413AC

普段、あまり経済のことに頓着していないものですので、

マクロだ、ミクロだの経済の話になりますと意味不明でしたが、

原則、お話は大変興味深く、いろいろと得る所がありました。

2011_0325AC

もちろん、帰りには書店に立ち寄り、著書「デフレの正体」を購入し、

電車の中で読みながら帰って参りました。

ちょうど良いおさらいになりました。

今後に生かすことが出来るようにしたいと思っております。