【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

‘草木と生き物のこと’ カテゴリーのアーカイブ

2017/06/30

ヒメヒオウギズイセン

写真は  昨日、地盤調査を行っておりました敷地に

咲いていたヒメヒオウギズイセン。

この時期、散歩をしているときれいな朱色の花を

ときどき見かけ、気になっている花でした。

IMG_1360

そこで調べてみました。

別名、クロコスミア、モントブレチアとも言われ、

南アフリカ原産で、古くから栽培され

親しまれている花だと判りました。

日本へは明治の中頃導入され、現在では野生状態で

各地で見られるようになっているようです。

IMG_9882

余りにきれいだったので、

少しだけ、お裾分けしていただいてきました。

舞うように咲く花は、お部屋の雰囲気をパッと明るく

華やいだ雰囲気にしてくれています。

今日で今年も半分が過ぎ、明日からは後半が始まります。

後半のスタートする週末、よい週末をお過ごし下さい。

2017/06/29

地盤調査の立会い

今日は朝から地盤調査の立ち会いでした。

梅雨の最中、雨に見舞われず良かったです。

しかし、すっかり雑草たちが育っていたため、

長袖シャツ着用でしたが、何か所も蚊に刺され、

やや集中力を欠く時間帯があり、大変でした。

IMG_1382

それでも、地盤調査への立ち会いは大切にしています。

スウェーデン式サウンディング試験の場合には特に

結果の数字からだけでは読み取る事が出来ないことも

調査に立ち会い、調査員さんにお話を伺いながら、

その様子を観察することで知ることが多くあります。

IMG_1373

特に今日もそうでしたが、判断に悩むような場合、

ここで話したことが最終的な決断の参考になります。

さて、今回はどんな結論になるのでしょうか。

IMG_1364

冒頭の草むらで調査員さんが見つけた、大きなカタツムリです。

梅雨らしい光景ですが、久しぶりに見かけた気がします。

IMG_9873

頑張って移動中のようでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/06/27

最近の花たち

今日は、最近の花たちをご紹介させて下さい。

既にご紹介済みの芍薬ですが、

今年最初の芍薬は、定番のフューシャピンクでした。

IMG_9435

さすが中国原産なだけあって、

これだけで、シノワズリな雰囲気が醸し出されます。

IMG_9496

2色目は、こちらも既にご紹介をしている白の芍薬。

純白とオフホワイトとがあり、純白の若く無垢な感じと

オフホワイトのアンティークな味のある雰囲気が

それぞれ、とてもいい感じでした。

IMG_9577

3色目は、うっすらとピンク色の芍薬。

花びら1枚1枚に表情があり、乙女のような美しさです。

IMG_9578

すっかり芍薬三昧で楽しみました後は、

最近いろいろなカラーを見かけるようになった

アリストロメリアです。

これから暑くなる季節には、花保ちが良いので、

度々登場し、部屋を彩ってくれます。

IMG_9319

茜色のアリストロメリアは、

緑とのコントラスト具合が好きです。

IMG_9742

最後は、現在生けているトルコキキョウです。

トルコキキョウも花保ちが良いお花の一つです。

最近では、花びらの先端がフリル状だったり、

八重咲きでバラのように見えるものも増えていますが、

スッキリとシンプルな花もしっとりとしたこの季節には素敵です。

IMG_0672

おまけ:ハイビスカスが今年も咲き始めました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/06/12

夏、そして梅雨

先週末の土曜日は、朝から暑いくらいの陽気でした。

そのせいもあってか森戸海岸には午前中から、

たくさんの人達が出て賑わいでいました。

IMG_0531

昨日も車で5分のところ、移動に15分かかりました。

いよいよ、頭を夏モードに切り替えないといけません。

IMG_0534

海の家”LAH”さんの建築も進んでいます。

屋根が貼れましたので、屋根の下はグッと涼しくなりました。

IMG_9550

先週の木曜日は、朝から雨が降っていまして、

庭のあじさいが雨に打たれて活き活きと見えました。

その隣ではドクダミもちょうど、たくさんの花を咲かせています。

IMG_9553

かゆみ止めを作ろうと一度摘んだのですが、

洗う前にちょっと置いておいたところを空之助に見つかり

すっかりズタボロにされてしまいましたので、

今年はまだかゆみ止めが作れていません。

雨に打たれ、傷んでしまわない内に、

摘めるといいのですが・・・

週間予報によりますと比較的雨が少なさそうなので、

早めに摘みたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/06/07

梅雨入り

今日、関東甲信地方は梅雨入りとのこと。

この辺り4月下旬から降水量が少ない状態が続いておりまして、

平年の半分以下、横浜では平年の35%程しか降っておらず、

農作物への影響などが懸念されていたのですが、

梅雨入りにより解消されるのでしょうか。

IMG_9548

写真は、今日の森戸海岸です。

梅雨入りしたということは、いよいよ今年も

海水浴の季節が近づいてきたという事で、

「海の家 LAH」さんの建築も今週から始まっています。

IMG_9546

まだ、骨組みの段階ですので、冒頭の話と矛盾しますが、

もう少し雨には待ってもらいたい、そう願ってしまいます。

IMG_9477

今回のお花は、前回に引き続き、店頭でその美しさに負け、

また、芍薬にしてしまいました。

IMG_9480

白い芍薬、本当に美しいです。

視界に入る度毎に、幸せにを感じてしまいます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/06/02

断熱・遮熱技術セミナー

昨日の午後は、「断熱・遮熱技術セミナー」に行って来ました。

以前から興味を持っている遮熱技術のお話が聞けると

楽しみに参加しました。

ところが、想像していた内容とは少し異なりまして、

消化不良気味だったのですが、

最後に設けられていた1時間の質問コーナーで

やはり消化不良気味の参加者の皆さんからも

多くの質問が飛び交い、活発な意見を聴くことが出来、

少し、消化が促進されたような気がします。

IMG_0314

そんなセミナーの帰り道、

ビルの間にすくっと伸びた木の樹形が特長的で

いい感じだなぁと思いながら近づいて行きますと・・・

IMG_9491

ビルの谷間に根を下ろした木の生命力の強さを

この足元から感じさせられました。

IMG_9488

歩道が盛り上がってしまうくらい地中では

根っこが蠢いているものと想像されます。

その姿からパワーを分けてもらった気がします。

IMG_9486

衣替えシーズン、洗濯日和な天気に恵まれそうな週末、

どうぞ有意義にお過ごし下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/05/30

芍薬のたのしみ

今年は、芍薬を飾らないで春が終わってしまう・・・

と思っていましたところ、先週の土曜日、

いつもの花屋さんで芍薬を見つけました。

IMG_9433

店頭には、まだ蕾のものばかりだったのですが、

販売することが出来ない位に咲き切った花を

数本分けて頂きましたので、とても華やかになりました。

IMG_9436

しかし、芍薬はきれいに咲いている期間が短いため、

今日には、一気に散り始め、足元には、

沢山の花びらが落ちていました。

IMG_9449

片付けようと箒でまとめてみますと、これがとてもきれいで、

ガラスのボールに入れたら、このままでも楽しめそうです。

IMG_9458

今年も芍薬を堪能することが出来て幸せです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/05/09

花のコトいろいろ

連休中に庭のジャスミンが咲き始めました。

IMG_9250

窓を開け放っておきますと風に乗って室内まで

いい香りが流れ込んできます。

フッと香った瞬間、幸せな気持ちになります。

IMG_9253

連休の前に、いつものお花屋さんで見つけた際、

一瞬ダリア?と思ってしまった、菊の花です。

IMG_9148

大輪で薄紫色のグラデーションにトップが黄色い美しい花です。

葉は、なんとも菊らしいですが・・・

IMG_9144

菊の花と言いましても最近ではいろいろとありますので、

時折、楽しんでいます。

次の写真の菊は、昨年の秋頃に飾っていたものです。

IMG_7592

深いワインレッドに惹かれました。

最後は、現在飾っております季節の花のカラーです。

連休頃から葉山辺りでは、散歩をしていると、

お庭に咲く地植えのものを見かけます。

IMG_9266

切り花にすると地植えの時とはまた違った表情を見せる

カラーの凛とした美しさも素敵です。

IMG_9267ちょうど爽やかな今の季節に似合います。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

2017/04/27

猫の出産

松匠創美の倉庫で、猫が子供を産みました。

母猫のお乳を飲む3匹の子猫、穏やかな景色です。

IMG_9202

松匠創美の倉庫と言いましてもそこは、

古い木造の平屋でして、この古さ故、

雨は凌げても・・・と言った状態で、

出産のために猫が知らぬ間に住み着いておりました。

IMG_9210

子猫の存在に気づいた人間たちが、

引き取り手を探そうと写真を撮りに近づくと

警戒する親猫の表情は一転、険しい表情に。

IMG_9213

完全に目がつり上がり、怒っているように見えます。

IMG_9204

子猫を守ろうとする親猫の必死さが伝わってきます。

この後、警戒した親猫は子猫たちを移動させてしまいます。

引き取り手候補のご家族が、様子を見に来てくれた時には、

その姿はもう見えなくなってしまっていました。

その後、天井裏や壁の中から鳴き声が聞こえて来ましたので、

天井裏を除くと、そこに1匹、外壁を壊すと壁の中に1匹、

2匹を救出することが出来ました。

IMG_9209

もう一匹は、母猫と一緒に軒裏に居るのか、

軒天が壊れているその隙間からしっぽが覗いていました。

IMG_9198

救出された猫たちは、引き取って下さる方が、

今日病院へ連れて行ってくれて、どちらも健康で問題なし、

とのことで、ひと安心です。

今回、育てる気のある母猫から子猫たちを引き離すのは

如何なものか?とも考えたのですが、

野良で3匹の子猫を育てることは難しいことや

野良を増やさない為にもと、この決断に至りました。

2匹はそれぞれ別々の家庭に引き取られていくのですが、

是非、幸せな猫生を送ってもらいたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/04/25

シランとジャスミン

今年も屋根の上に紫蘭の花が咲いてくれました。

紫蘭は、日本原産のランで薬用植物の一つ。

明るい青空を背景に黄緑色と赤紫の組み合わせが

とっても好みです。

IMG_9173

バルコニーで屋根の上の紫蘭の写真を撮っていると

テラスから見上げる空之助が見えました。

IMG_9176

そこでテラスへ下りてみますと、

木陰へ潜り込む空之助の頭上には・・・

IMG_9166

ジャスミンが、もう一息で咲きそうです。

フューシャピンクの蕾と深い緑の組み合わせも

絶妙ですが花が開き、香り出すのも待ち遠しいです。

IMG_9171

そして、火鉢に溜まった雨水、そろそろ放置していると

ボウフラの住処になってしまいますので、

空之助には悪いけど、ちゃんと処理したいと思います。

IMG_9179

過ごし易い、いい季節になりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。