【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

‘草木と生き物のこと’ カテゴリーのアーカイブ

2018/05/09

新緑の季節

ここ最近、新緑の季節を撮影した写真のご紹介です。

IMG_3241

先ずは、今年も屋根の上に咲いてくれたシランの花です。

厳しい条件の中、毎年花を咲かせてくれて、嬉しい限りです。

IMG_3243

シランの隣には、とてもとても小さな白い花も咲いています。

残念ながら小さすぎて、種類は識別できませんでした。

IMG_3244

ハイビスカスも順調に次の花を咲かせてくれました。

IMG_3321

続いては、連休中に出掛けた東京都庭園美術館にある

日本庭園です。この庭園の中には、お茶室がありまして、

写真はお茶室の広間前からの眺めになります。

IMG_3324

お茶室に近いところに小さな滝が設けられていて

水音も楽しめます。

IMG_3327

ぐるっと日本庭園内にある池の周りを散歩していますと

青空が水面に映り込み、初夏を思わせるような

とてもうつくしい景色が見られました。

IMG_3225

連休明けの今週はお天気に恵まれず、留守番続きの空之助、

帰っても大層ご機嫌が悪く拗ねモードです。

明日は晴れて、一緒に通勤ができるといいのですが。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/05/07

シャクヤク日記

大型連休後半はお天気に恵まれ、

久しぶりの連休を有意義に過ごすことが出来ました。

またそのことは追って、ご紹介できればと思っております。

IMG_3210

今日は、連休中に居間を彩ってくれていた

シャクヤクをご紹介いたします。

毎年人気があってなかなか入手困難なのですが、

今年はギリギリ申し込みが間に合い連休前に届きました。

届いた際は、まだすべて蕾の状態です。

1枚目の写真は、一晩経った翌朝、2日目です。

この日は朝から雨だったため写真が暗くすみません。

既に、少しずつ開き始めていました。

IMG_3213

今年はとても暖かいこともあると思うのですが、

3日目には、ほとんどの花が咲き始めました。

IMG_3219

4日目、余すところなく全ての花が開き、

IMG_3236

5日目には、満開。写真を見ていると香って来るようです。

IMG_3223

大型連休後半までは、持ちませんでしたが、

この時期だけの贅沢、今年もこの美しいシャクヤクを

堪能することができ、とても幸せな時間でした。

今日から月曜日~金曜日の通常更新になります。

お時間のある時にお越し頂けますと幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/04/27

根津神社のつつじ

先週の日曜日、所用で根津まで行きましたところ、

根津神社のつつじが満開と聞きましたので、

帰りに寄り道をしてみることにしました。

IMG_3203

暑いくらいのいいお天気でしたが、沢山の人出でした。

IMG_3168

一面つつじのお庭は、遅咲きの花が見頃で、その足元の池では、

喧噪を余所に亀たちがゆったりと甲羅干しをしていました。

IMG_3178

千本鳥居をくぐり抜けて丘の上へ。

IMG_3181

神苑整備事業ご寄進として200円を納めますと、

つつじの丘を散策することが出来ます。

IMG_3183

想像以上に広い苑内で、見応えがありました。

IMG_3172

上からは、つつじに埋もれる千本鳥居が見えます。

IMG_3196

今年は、あっと言う間につつじが満開になってしまい

葉山のつつじは見逃してしまっていましたので、

こんなに素晴らしいつづじを楽しめて幸せでした。

最後になりましたが、今年のゴールデンウィーク期間のお休みは、

4月29日(日)~5月6日(日)までとさせていただきます。

松匠創美ブログは、一足早く明日からお休みになります。

リフレッシュして5月7日(月)から再開いたしますので、

また、お立ち寄りいただけますと幸いです。

どうぞ、皆さま大型連休を楽しんで下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/04/25

今年一番のハイビスカス

1週間程前の先週の木曜日に

ハイビスカスが今年最初の花を咲かせました。

IMG_3065

この日は朝からお天気も良く、きらきらと輝いていました。

IMG_3068

太陽の日差しが当たるようにと窓辺に鉢を置いているので、

その姿がガラスに移り込み、花が幾重にも見え、

きれいでしたので、写真に納めたかったのですが、

残念なことに、上手に撮る技術がありませんでした。

IMG_3069

トリプルガラスなので、こんな感じで3重に見えるのです。

私の技術では、まるで手振れのように見えますね。

IMG_3206

気を取り直して、こちらは今朝、二つ目の花が咲きました。

外は豪雨で暗かったのですが、部屋を明るくしていました。

こんなに美しいハイビスカスの花ですが、

2日程で役目を終え、花を閉じポロっと落ちてしまいます。

短い命、咲いている間だけでも沢山見ていられたらと

いつも落ちた花びらを拾いながら思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/04/19

桜の木の将来

写真は、4月初めに撮影した桜の木です。

満開を過ぎ、葉桜へと移り変わろうとしている頃でした。

IMG_3042

2階の屋根を超すような立派な桜の木であることが、

見て取ることが出来ます。しかし、反対側へ回りますと、

同じ木なのかと不思議に思える姿を見せます。

IMG_3038

既に青々とした葉が茂り、所々に桜の花も見られますが、

パッと見、この木が桜の木であることは、

分かりにくい状態になっています。

IMG_3040

それは、この桜の木が、蔓植物によって浸食され

蔓植物に覆われた部分は、花を咲かせることが

出来ていないからなのです。

IMG_3039

根に近い部分を見ますとかなり太い蔦が、

凄い数、群生して桜の木を覆い隠しているのが分かります。

この桜の木、蔓植物とどこまで共生可能なのでしょうか。

樹高からもかなり樹齢が長い木のように見受けられますが、

この先も健全に生育できるのか、桜の木の将来が心配です。

また、安全面からも将来への不安がありますので、

専門家の意見を聞いてみたいところです。

また、何かわかりましたら、ご紹介したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/04/18

カラスの巣

今日の写真は、3週間くらい前に撮影したものです。

写真中央付近の枝の上にある黒い塊が、カラスの巣です。

この頃、時折カラスが巣へ舞い降りてきては、

何やらしている様子だったのですが、何をしているかまで、

確認することはできませんでした。

最近になりまして、ひな鳥らしき姿が確認でき、

もう随分と大きく、巣立つ日も近いように見えます。

IMG_2893

日々こうしてカラスの様子を見守っているのですが、

以前負傷したカラスを動物病院へ連れて行った方に

聞いたお話では、カラスは有害鳥獣で、

動物病院で治療をすることはできないとのこと。

なぜなら、カラスの場合、収集前のごみの袋を荒らしてしまったり

農作物を食べてしまったりと人間生活に迷惑をかける存在だから。

元々は野鳥で森に住んでいたところ、

頭が良いと言われるカラスは、人里の暮らしやすさに気づき、

より便利な都市へと移り住んだに違いありません。

と言うことは、人が呼んだと言うことでもあります。

しかし、人に迷惑をかけるから有害鳥獣と呼ばれてしまう・・・。

中々切ないことだと、ひな鳥の成長を見守りながら

改めて野生生物との関係に思いを巡らせてしまいました。

最後までお読みいいただき、ありがとうございました。

2018/03/27

春、花の季節

今日も穏やかないいお天気でしたので、

事務所で昼食を取る際に窓を開け放しておりますと

鶯たちが自慢の歌声を披露し合っておりました。

IMG_2865

今日は、最近のお花をご紹介致します。

先ずは菜の花、食用のものをお裾分けいただきました。

お腹に収まるまでの間、目を楽しませてくれました。

IMG_2856

源平の花桃、こちらも菜の花と共にいただきました。

紅白入り乱れ、咲くその様子はとても華やかで美しいです。

IMG_2858

中には同じ枝でも紅だけや白だけの花もあって、

少し芽を出した葉の黄緑色も加わり春らしい彩です。

IMG_2868

アルストロメリアはいつもとは違う鎌倉のお花屋さんで

薄っすらと緑色をした花弁を気に入りお迎えしました。

IMG_8957

最後は、田中がお礼にと頂いた花束です。

事務所に飾らせていただいているのですが、

春らしい色合いで明るい気持ちにさせてくれます。

春、花の季節はまだまだこれから、楽しみです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

2018/03/26

暖かくなりました。

今日の昼は横浜に健康診断を受けに行って来ました。

今回の胃のレントゲンは、これまでで一番楽に感じました。

と、言いますのも、右へ2回廻って下さいと指示を出す際、

声かけが優しくて「もう一回転頑張って下さい」とか、

早くしてくれ的な感じでなかったので、

プレッシャーを感じることなく、動けて助かりました。

次回も是非、同じ方にお願いしたいです。

IMG_9234

葉山の桜はまだまだですが、横浜の桜はほぼほぼ満開でした。

IMG_2883

そんな、春の陽気に敏感なこちらのお方、

早速、玄関の土間へ居所を移しておりました。

IMG_2885

また、先週の空之助は、掃き出し窓のところで、

顔だけ外に出したり、

IMG_2887

尻尾だけ室内に残していたりと、人間にはまだまだ寒い日も

窓を閉められないようにいやらしい場所でくつろいでいました。

IMG_2888

暑いなら、ちゃんと外に出て

くつろぐようにして欲しいものです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/12/26

赤い花々

今日は母の命日でした。

母は子供の頃から絵を描くことが大好きな人でした。

そんな母がいつも描いていたのが、赤いバラです。

旅先でもバラの花の絵が描けるようにと

棺にも1本のバラの花を入れて送り出しました。

IMG_1645

だからこの時期は、赤い花々で部屋を飾ります。

クリスマスシーズンと言う事もあり、

世の中的にも違和感なく、ちょうど良い感じです。

IMG_1755

こちらの赤い花は菊の花です。

パッと見ダリアと見紛うような華やかさがあります。

IMG_1758

そろそろお正月の花へ切り変わる頃ですが、

あともう少し、母と共に赤い花を楽しみたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/12/11

だいだい

昨日、お庭で採れたという「だいだい」をいただきました。

今日は、その際に教えて頂いた「なるほど~」のお話を

ご紹介したいと思います。

「だいだい」とは、これまで自分の認識では、橙色と言う

色を表す名前だと、ずっと思って参りました。

ところが、「だいだい」の語源は「代々」とのこと。

それは、木に実ったひとつの実をもがずに、2年、3年と

そのままに木に実らせたままにておきますと、

一旦、緑色へと戻りそこから再び橙色へと変化してゆくとのこと。

(これは回青現象と言うものだそうです。)

この話を聞き、お庭のダイダイの木を観察していたそうで、

見事に今年、橙色へとなった実をお正月の鏡餅用にと

お裾分けしてくださいました。

IMG_1639

鏡餅用にと申しますのは「代々」の意味から

「代々栄える」と縁起をかつぎ、

鏡餅へと飾られるようになったと言うことからだそうです。

これまでずっと意味も知らずにみかんとか

なんでも良いと思ってきましたが、

どうやらみかんでは、意味をなさないとのこと。

おせち料理にしましても縁起物の意味を知っていただくと

ありがたみが増すような気がします。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。