【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

‘草木と生き物のこと’ カテゴリーのアーカイブ

2017/12/11

だいだい

昨日、お庭で採れたという「だいだい」をいただきました。

今日は、その際に教えて頂いた「なるほど~」のお話を

ご紹介したいと思います。

「だいだい」とは、これまで自分の認識では、橙色と言う

色を表す名前だと、ずっと思って参りました。

ところが、「だいだい」の語源は「代々」とのこと。

それは、木に実ったひとつの実をもがずに、2年、3年と

そのままに木に実らせたままにておきますと、

一旦、緑色へと戻りそこから再び橙色へと変化してゆくとのこと。

(これは回青現象と言うものだそうです。)

この話を聞き、お庭のダイダイの木を観察していたそうで、

見事に今年、橙色へとなった実をお正月の鏡餅用にと

お裾分けしてくださいました。

IMG_1639

鏡餅用にと申しますのは「代々」の意味から

「代々栄える」と縁起をかつぎ、

鏡餅へと飾られるようになったと言うことからだそうです。

これまでずっと意味も知らずにみかんとか

なんでも良いと思ってきましたが、

どうやらみかんでは、意味をなさないとのこと。

おせち料理にしましても縁起物の意味を知っていただくと

ありがたみが増すような気がします。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

2017/10/03

夏の名残

先日、夏の間に成長した河川の草刈りが行われていました。

この草刈り、河川の管理と護岸の安全のために

行われるようなのですが、刈られた草は通常、

事業系の一般廃棄物に分類されるとのこと。

この時は、川に流れて行ってしまいそうなものを集めて

川岸に積み上げているところでした。

IMG_1064

葉山町の一般家庭のゴミ出しルールによりますと

草木は資源ごみに当たりますので、出来ればこの草も

リサイクルプラントで堆肥してもらえることを希望しますが、

実際のところは確認できていません。

IMG_1075

そして、今年の夏はあまり夏らしい天候に恵まれず、

花も夏らしい花を飾らずにいつの間にか過ぎてしまい、

今頃になって先週は向日葵、今週はグラジオラスと

過ぎゆく夏を惜しむかのように活けています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/09/20

台風18号

各地に被害の爪痕を残して行った台風18号、

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

近隣の横浜では4年ぶりに最大瞬間風速30m/sを超える

強風が吹き荒れたそうで、葉山でも

どこでも寝られる体質と自信を持っていた私ですが、

地震と見紛うばかりに家を揺らし続ける強風に

深夜2時3時になっても中々寝付くことが出来ず、

不安な気持ちを掻き立てられました。

IMG_1014

翌日、物干し竿には結晶化された塩がびっしりと付いており、

IMG_1020

窓ガラスもすっかり曇っていましたので、

取り合えずで南面の壁だけは、水を掛けて塩を流しました。

IMG_0767

北側の玄関先を満開の花で色づかせてくれていた水引草も

すっかり花が枯れてしまいました。

写真は、台風18号より以前に撮影したものです。

IMG_0768

水引草は、夏の後半から秋にかけて咲く花で、

まだもう少し楽しめると思っていたので、残念です。

それでもこのくらいのことで済んで幸いでした。

近年一所で降り続ける雨やゲリラ豪雨など

水害がたいへん増えているように感じます。

住宅を設計する際にも対策を考えていかなければならないと

つくづく考えさせられる台風18号でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/09/14

アカボシゴマダラ

先週末、室内へと蝶が迷い込んできて、

網戸に止まっているところを田中が見つけ知らせてくれました。

写真は網戸に止まっているところを撮影したものです。

IMG_0756

単純にアゲハ蝶かな?とも思ったのですが、

全く詳しくないので調べてみることにしました。

すると、アカボシゴマダラが一番近いようでした。

今回のように後翅後部に赤い斑紋を持つのは、夏型で

赤い斑紋を持ず、全体に白っぽく見える春型もいるそうです。

神奈川県では、葉山以外にも逗子、鎌倉、藤沢、茅ヶ崎、

大磯、大和、綾瀬、横浜、川崎と広範囲で記録されていて、

2010年以降は、関東全域に分布を拡大しているそうです。

このアゲハチョウ上科タテハチョウ科のアカボシゴマダラは、

奄美亜種を除く種は、要注意外来生物であると言う事が、

国立環境研究所のサイトに記載されていました。

法的にタテハチョウ科は検疫有害動物に指定されていて、

防除方法は、捕獲、啓蒙、啓発活動による移入、拡散防止

とのことでした。

IMG_0762

この時点では、全く知識がありませんでしたので、

網戸を開けて、外へと放してしまいました。

知らないと言うことは、罪なことと思い知らされる出来事でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/09/13

綺麗なトカゲ

先日、打合せに伺った時、玄関先のたたきで見かけたのが

写真で私の足元を歩いているトカゲでした。

IMG_0729

実はとっても綺麗でしたので、近寄って撮ってみました。

しっぽが緑から紫までの蛍光色に変化する

グラデーションになっています。

IMG_0713

私は初めてだったのですが、

棟梁松田はよく見るよと言うので、調べてみました。

すると、ニホントカゲは幼体のみ、

体色が光沢黒地に褐色の5本線と青い尻尾であることが、

書かれていました。

なるほど、他にも何匹かトカゲを見かけたのですが、

縞も青い尻尾も見られないトカゲもいました。。

IMG_0733

それにしましても、こちらのお宅では、

いつも沢山のトカゲを見かけるそうで、

何故でしょう?と不思議がっておられました。

どんなところを気に入っているのか聞いてみたい気がします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/09/06

かくれんぼ?

今日は十五夜、満月ですが、このところのスッキリしない

空模様で、その姿を見ることは難しそうです。

次の満月は、中秋の名月ですので、

その頃までには、澄んだ秋の空を期待したいものです。

ちなみに次の満月は、10月4日水曜日です。

IMG_0700

お隣の木が、この時期、鈴なりに実を付けます。

ちょうどバルコニーに立つと見やすい高さですので、

その実を目当てに入れ替わり立ち代わりやって来る

鳥や虫を見ていると楽しめます。

今朝も写真に上手く写ってくれませんでしたが、

3羽の雀が実を啄んでいて、蝶や蜂も飛んできました。

実りの秋、な感じです。

IMG_4579

視線を感じて振り返るとお隣のラクちゃんが

草むらに隠れてこちらを見ていました。

まだ暑い頃でしたので、暑さを避けていたものと思われます。

IMG_0210

こちらは木製のサイディングに同化する色をした蛾です。

実物を見た時はもっと馴染んでいて、判りにくかった気がします。

IMG_0050

最後は、倉庫で発見されたタマムシの羽です。

棟梁松田が生きているところを発見したのですが、

後日、お亡くなりになっていたところの羽を持ち帰って来ました。

本当に玉虫色のとても美しい羽です。

ピントを合わせるのが難しく、ボケていてすみません。

今日は最近、生活の中で出会った生き物たちについてでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/06/30

ヒメヒオウギズイセン

写真は  昨日、地盤調査を行っておりました敷地に

咲いていたヒメヒオウギズイセン。

この時期、散歩をしているときれいな朱色の花を

ときどき見かけ、気になっている花でした。

IMG_1360

そこで調べてみました。

別名、クロコスミア、モントブレチアとも言われ、

南アフリカ原産で、古くから栽培され

親しまれている花だと判りました。

日本へは明治の中頃導入され、現在では野生状態で

各地で見られるようになっているようです。

IMG_9882

余りにきれいだったので、

少しだけ、お裾分けしていただいてきました。

舞うように咲く花は、お部屋の雰囲気をパッと明るく

華やいだ雰囲気にしてくれています。

今日で今年も半分が過ぎ、明日からは後半が始まります。

後半のスタートする週末、よい週末をお過ごし下さい。

2017/06/29

地盤調査の立会い

今日は朝から地盤調査の立ち会いでした。

梅雨の最中、雨に見舞われず良かったです。

しかし、すっかり雑草たちが育っていたため、

長袖シャツ着用でしたが、何か所も蚊に刺され、

やや集中力を欠く時間帯があり、大変でした。

IMG_1382

それでも、地盤調査への立ち会いは大切にしています。

スウェーデン式サウンディング試験の場合には特に

結果の数字からだけでは読み取る事が出来ないことも

調査に立ち会い、調査員さんにお話を伺いながら、

その様子を観察することで知ることが多くあります。

IMG_1373

特に今日もそうでしたが、判断に悩むような場合、

ここで話したことが最終的な決断の参考になります。

さて、今回はどんな結論になるのでしょうか。

IMG_1364

冒頭の草むらで調査員さんが見つけた、大きなカタツムリです。

梅雨らしい光景ですが、久しぶりに見かけた気がします。

IMG_9873

頑張って移動中のようでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/06/27

最近の花たち

今日は、最近の花たちをご紹介させて下さい。

既にご紹介済みの芍薬ですが、

今年最初の芍薬は、定番のフューシャピンクでした。

IMG_9435

さすが中国原産なだけあって、

これだけで、シノワズリな雰囲気が醸し出されます。

IMG_9496

2色目は、こちらも既にご紹介をしている白の芍薬。

純白とオフホワイトとがあり、純白の若く無垢な感じと

オフホワイトのアンティークな味のある雰囲気が

それぞれ、とてもいい感じでした。

IMG_9577

3色目は、うっすらとピンク色の芍薬。

花びら1枚1枚に表情があり、乙女のような美しさです。

IMG_9578

すっかり芍薬三昧で楽しみました後は、

最近いろいろなカラーを見かけるようになった

アリストロメリアです。

これから暑くなる季節には、花保ちが良いので、

度々登場し、部屋を彩ってくれます。

IMG_9319

茜色のアリストロメリアは、

緑とのコントラスト具合が好きです。

IMG_9742

最後は、現在生けているトルコキキョウです。

トルコキキョウも花保ちが良いお花の一つです。

最近では、花びらの先端がフリル状だったり、

八重咲きでバラのように見えるものも増えていますが、

スッキリとシンプルな花もしっとりとしたこの季節には素敵です。

IMG_0672

おまけ:ハイビスカスが今年も咲き始めました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/06/12

夏、そして梅雨

先週末の土曜日は、朝から暑いくらいの陽気でした。

そのせいもあってか森戸海岸には午前中から、

たくさんの人達が出て賑わいでいました。

IMG_0531

昨日も車で5分のところ、移動に15分かかりました。

いよいよ、頭を夏モードに切り替えないといけません。

IMG_0534

海の家”LAH”さんの建築も進んでいます。

屋根が貼れましたので、屋根の下はグッと涼しくなりました。

IMG_9550

先週の木曜日は、朝から雨が降っていまして、

庭のあじさいが雨に打たれて活き活きと見えました。

その隣ではドクダミもちょうど、たくさんの花を咲かせています。

IMG_9553

かゆみ止めを作ろうと一度摘んだのですが、

洗う前にちょっと置いておいたところを空之助に見つかり

すっかりズタボロにされてしまいましたので、

今年はまだかゆみ止めが作れていません。

雨に打たれ、傷んでしまわない内に、

摘めるといいのですが・・・

週間予報によりますと比較的雨が少なさそうなので、

早めに摘みたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。