【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

‘日用品のこと’ カテゴリーのアーカイブ

2017/09/29

アクアカラー

今日はお水の話です。浴槽に水を溜めると、

なぜ写真のようなアクアカラーになるのでしょうか。

それは、給湯機内部や配管に使われている銅管から、

わずかに溶けた銅イオンの影響で

水が青く見える場合があるそうです。

ただ、一般的にこの現象が起こるのは、

銅管の内部が新しい一時期で、

使用しているうちに酸化被膜ができ、

発生しにくくなるとのこと。

では、毎日、アクアカラーに見えるのはなぜでしょうか。

水は本来無色透明ですが、光が水を透過するとき、

青系統の光のみ透過させ、他の光を吸収するため

青く見えるそうです。

ただし浴槽の色によって青く見えない場合もあります。

とのこと<TOTOお客様サポートより>。

要は、海や湖が青く見えるのと同じ現象のようです。

IMG_0853

写真は、自宅のアイボリーの浴槽に水を張って撮ったものです。

FRPのハーフユニットの浴室ですが、

壁面に窓はなく、天窓がひとつだけ付いていますので、

朝入浴しますと陽が差し込み写真のように水の色が、

まさにアクアカラーに見えるのが、とても気に入っています。

洗面器や掃除用スポンジもアクアカラーで揃えて楽しんでいます。

 

9月も明日で終わりです。気候も秋らしくなってきました。

どうぞ、良い週末をお過ごし下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/07/11

ハナちゃんの家/緊結金物自主検査

先週末、洗濯機に釘を詰まらせてしまいまして、

今日の夕方、修理の方が来くれました。

今日、修理に来て下さったのも前回と同じ方で、

少し前にも修理しましたよねーと覚えておられました。

今回は、底の回転する羽のような部品を取外し、

あっと言う間に作業完了。

自分でもできるのではと尋ねましたところ・・・

当然ですが、止めて下さいとのことでした。

汗の季節に洗濯が毎日できないのは、辛いので、

ポケットの中の点検は入念に行うように心掛けたいと思います。

さて、そんな今日は、洗濯機の修理時間が夕方になると

朝、連絡があり、それまでに役場と現場を回ることに。

IMG_1647

『ハナちゃんの家』では、構造用の緊結金物が

計画通りに取付けられているか、1箇所ずつ確認です。

何箇所か、まだ取付けられていない金物があったり、

1箇所は、ビスを間違えて留めている箇所も見つかり、

修正を指示し、その部分をもう一度確認する際に

分かり易いようにマスキングテープで印を付けました。

IMG_1645

筋違いが入り、金物が付き、構造用面材が貼り始まり、

少しづつ、建物の強度が確保されてきています。

安定するまでもう少し、強風が吹かないことを祈ってます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/04/04

修理依頼

春になると機嫌が悪くなるものがあります。

それはどういう訳か、洗濯機。

IMG_8890

少し前から、脱水を行っている際に異常に大きな音が

するような気がすると感じてはいたのですが、

気のせいだと思いたい心理と、洗濯物の偏りと言った

使用者としての不備によるものの可能性を恐れ、

問題を先送りしてきたのですが、今週の日曜日にいよいよ

ご近所中に響き渡るような音を発し始め、

洗濯物を入れずに洗濯層洗浄コースで回してみても、

同様の音がすることから、異常を確信し、

メーカーへ修理の依頼をしました。

本日、修理へ来て下さったので、状況を説明するも

中々聞く耳を持ってもらえず、

最初に別の部品を交換すると言います。

交換後、試運転をしたところ、ここでやっと

こちらの言っていることに理解して示してくれまして、

異常音を発しているのがモーターであることが

判明しました。

結果、モーターを交換すすことになりまして、

締めて修理代金2万円でした。

使用期間4年と言うことを考えますと、

設置状況や使用方法に問題はないのかなども訪ねましたが、

問題はないとのこと、はずれだったようです。

どうも、洗濯機には恵まれません。

実は、その前日の土曜日には床暖房の電源が入らず、

メーカーに修理の依頼をしておりまして、

こちらは、漏電が原因と判明し1万円弱の出費でした。

まぁ床暖房の熱源機は14年使用しておりますので、

パッキンなど劣化していることを考えると納得でした。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

2016/10/20

アクアセラミックのデモ

10月に入ってすぐの頃でしたので、すでに2週間程前ですが、

タンクレスの便器でお馴染みのLIXILの営業さんが、

この秋から新しくなった便器のきれい機能を

デモで見せに事務所へ来てくれました。

便器好きのために仕入先の前田さんが

機会を設けてくれました。ありがとうございます。

IMG_6943

新しくなったきれい機能とは、典型的な便器の汚れ、

汚物汚れ、水垢汚れ、傷汚れ、細菌汚れの内、

従来の陶器では防ぐ事が出来なかった

汚物汚れ、水垢汚れを防ぐ事が出来るもので、

陶器表面がアクアセラミックという特殊な構造になっていて、

効果が100年続くと説明がありました。

これまでLIXILの便器には、プロガードという、

陶器の表面をコーティングすることで

汚れを付着しにくくする機能があったのですが、

この効果は15年程と言われており、

その後は、再コーティングが必要で、

その効果は5年程しかもたないとのことでした。

IMG_6944従来の便器(プロガードしていない)とアクアセラミックを

汚物を想定した油汚れの中へつけて置き、

引き上げた時の違いが上の写真です。

触らせていただきましたが、確かに全然違いました。

アクアセラミックの方は、キュキュットしているのに、

従来のものは、ヌルットしていました。

アクアセラミックの表面は水になじみやすい“超親水性”で

陶器表面に付着した汚物汚れの下に入り込み、

汚れを浮かし、水の力で流れるようにするとのことです。

この効果が100年続くとお掃除がずいぶん楽になりそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/06/07

リネンのバスタオル、その後

今朝はまだ、雨は降っていませんでしたが、

ポツリポツリと降り始め、

次第にしっかり雨になってしまいました。

梅雨入りしてから、なんだかすっかり梅雨なお天気です。

IMG_4031

そんな中、海の家LAHさんの建築は進んでいます。

建坪が100坪もありますと、さすがに広いです。

どもまでも床が続いているかのように見えます。

IMG_4004

ところで、6月に入ってバスタオルを半分、

新しくしました。

バスタオルは、もう13.4年、同じメーカーの

リネン製のものを使っています。

2人で6枚、以前も書きましたが

くたびれて来たところで、

半分の3枚を新しく更新しています。

IMG_3995

写真左が新しいもの、麻のナチュラルカラーです。

洗濯する度ごとに徐々に薄くなって右の色になります。

色が抜けてくる頃になると生地もずいぶんと柔らかくなり、

最初の頃のシャキッと感はなくなりますが、

肌馴染みがよく使いやすくなるところが気に入っています。

これからの季節、乾きが早いのも良いところです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/05/20

フリクションボールペンの消しゴム

発売当初は、ボールペンが消えてしまったら

ボールペンである意味がないのではと思ったものですが、

今となっては、なくてはならない筆記具になりました。

IMG_3776

写真は愛用のフリクションボールペンです。

少し前に消えないボールペンの修理で伊東屋へ行った際に

フリクションボールペンのコーナーを覗いてみますと、

今では、色とりどりのミリペンまであると知り、

その普及ぶりに驚かされました。

そこで最近、3色のフリクションボールペンについて

不満に思っていた消しゴム部分の劣化にも

しっかり対応した交換用の消しゴムがあることを知りました。

017

写真左側が、すっかり劣化してしまい

きれいに消せなくなった消しゴムで、

右側が、今回新しく購入した替え消しゴムです。

お蔭様ですっかり快適さを取り戻すことができました。

大きな面積を消すための単体の消しゴムもあり、

至れり尽くせりな商品構成です。

どこまで行くのか、これからも楽しみです。

さて、今週末はお天気が良さそうです。

どうぞ、よい週末をお過ごしください。

最後までお読みいただき、ありがごうございました。

2016/04/25

食器洗い

かれこれ20年以上の長きに渡り、

食器洗い用のスポンジは、

セルロース製のものを使用して来ました。

006

特に、ここ数年は写真のスポンジの形状が気に入り

ずっと愛用して参りました。

くびれた形状は手によくフィットし

鋭角にとがった四隅は細かい所にまで届くという

たいへん素晴らしい使い心地だったのですが、

いつしか購入をしていたスーパーで取り扱いがなくなり

その後、購入していたネットショップでも

再入荷の予定なしになってしまいました。

半年くらい前には遂に、

これまで大切に使ってきたスポンジのストックがなくなり

悩んだ末に、千葉の薦めもあって

アクリル束子を使ってみることにしました。

IMGP0106

最初はよく判りませんでしたので、

既に編んである物を購入し使ってみることにしました。

すると、セルロースとは違った使いやすさがあります。

そこで今度は、アクリルの毛糸を買ってきて

自分で編んでみました。

凝ったことをしなければ5分で編め、簡単です。

セルロースとアクリル、

どちらの環境負荷が小さいのかは分かりませんが

毛糸玉1つを使い切るまでは

アクリル束子を使ってみることに決めました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2016/02/24

太田昭夫さんの犬

今日は空之介の横顔の写真から見ていただこうと思います。

019

この真剣なまなざしの先には・・・

そうです、当然おやつがあります。

017

一寸角度をずらしてみますと、

口元がよだれで濡れているの分かってしまいます。

それでも、この角度からの写真を撮りましたのは、

知人から犬の像を頂いたからです。

004

彫刻家の太田昭夫さんが作られたものとのこと。

この角度からの犬の口元、とっても好きなんです。

001

一枚目写真の空之介はこちらの角度でしょうか。

彫刻家の太田昭夫さんは、木彫の方ですので、

これは粘土によるもので、習作か趣味の作品のようですが、

素晴らしい作品をいただきました。ありがとございます。

008

目に入るたびに幸せな気持ちにしてくれる

お気に入りのモノが身近に置かれていると、

こころを豊かにしてくれるような気がします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/12/17

天使のいる家

今から10年以上前に住んでいた古い借家には、

いつも見守っていてくれる金色のとても小さな天使が居ました。

ところが現在の住まいに引っ越す際に、

何処かへ居なくなってしまいました。

それからずっと、いつか天使を迎えたいと思っていたのですが、

この夏、いい出会いがありまして、お迎えすることになりました。

IMG_2554

今回お迎えしたこの木彫りのエンジェルは、

1930年から50年ころのドイツで生まれとのこと。

手には恐らく、マンドリンを抱えているものと思われます。

005

天使を迎えるまでの階段室には、

古い時代のタイルを額装し飾っていたのですが、

天使を飾るなら、少し見上げるこの位置がちょうどいいと、

IMG_2558

現在はこんな感じで階段を見下ろす位置に天使が居ます。

そして日々の階段の上り下りを天使は見守ってくれています。

とてもいいお顔をしていますし、

滑らかな木の質感がいい感じです。

「天使が居る家」という、響きだけで

ちょっと幸せな気分になれてしまう、単純な人間なのでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2014/09/05

カレンダーをつくる

ちょっと気の早い話なのですが、

2015年のカレンダーを購入してしまいました。

003

夏休みに出掛けたオルセー美術館展で、

図録と共に目に留まったのがこちらのカレンダーです。

世界に一つだけのカレンダー。

それは、全84作品の中から、好きな作品を12枚選び、

何月にどの作品を組み合わせるか決めて、注文をすると、

10日くらいで完成したカレンダーが届くというものです。

手に取ってみると、紙と印刷が合っていて、とても良い仕上がりです。

005

一年で一番寒い2月は、とても苦手な月です。

暗くなりがちな気持が少しでも上を向くようにと、

一番気に入ったクロード・モネの『かささぎ』を選びました。

些細なことですが、カレンダーをめくるごとに、

自分で選んだお気に入りの作品が観られるのは楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。