【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

‘旅のこと’ カテゴリーのアーカイブ

2018/04/24

アトリエDEF

昨日ご紹介を致しました焼杉体験は、

長野県原村にあります『アトリエDEF』さんの

八ヶ岳営業所にお邪魔して行われました。

『アトリエDEF』さんと言うのは、

とても共感できる家づくりをされている会社ですので、

今日はアトリエDEFさんのご紹介です。

IMG_3091

家づくりで目指すところは松匠創美と近いのですが、

規模は、年間40棟も建てておられる立派な会社さんです。

今回お邪魔を致しました八ヶ岳営業所以外にも

上田本社、山梨営業所、関東営業所などがあります。

IMG_3096

八ヶ岳営業所は、緑豊かな広い敷地に部署ごとに

工事部、設計部などの建物が点在しています。

そして、従業員の方々の大切な仕事の一つが、

毎日かまどでご飯を炊き、昼食をつくること。

IMG_3070

この日もかまどで炊いたご飯でカレーをごちそうになりました。

IMG_3075

かまどの隣には、薪や干し草を貯蔵する小屋があります。

IMG_3090

寒い地域ですが、暖房は薪ストーブのみとのことで、

従業員の皆さんも薪割をしているらしいのですが、

時折、節電ならぬ節薪しなければならない事もあるそうです。

IMG_3086

屋根がないので、ツリーハウスとは言えませんが、

木の成長を妨げない工夫をして、取り付けてありました。

IMG_3079

内装壁は、原則土塗り壁にされているとのこと。

写真は版築による壁です。土を締め固めながら積み上げていく

とても時間のかかる工法ですが、古くからある工法です。

IMG_3073

八ヶ岳は、葉山よりも一層ゆったりとした時間が流れていて、

若い従業員の方々が生き生きと働いている姿が

とても頼もしく、希望の光を見たような気がします。

また、志高く家づくりをされている社長さんからは、

まだまだ頑張れると勇気をもらった気がします。

アトリエDEFの皆さん、ありがとうございました。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

2018/03/16

愛犬との旅2018-6

長々引き延ばして来ましたお正月に出掛けた

愛犬との旅の話ですが、今日が最終回になります。

もう少しお付き合いいただけますと嬉しいです。

IMG_2244

最後に立ち寄りましたのが、熱海梅園から散歩をするのに

ちょうど良い距離にある来宮(キノミヤ)神社です。

樹齢2千年以上と言われる天然記念物の『大楠』には、

幹を1周廻ると寿命が1年延命する伝説や

心に願いを秘めながら1周すると願いが叶う伝説などが

あるとのことで、空と一緒に1周しました。

IMG_2290

写真は第一大楠、御神木です。現在でも成長を続けながら、

年間を通して青々と葉を生い茂らせているとのこと。

IMG_2293

御神木の周りを廻ろうと沢山の方々で賑わっていました。

私のつたない写真では到底お伝え出来ず残念ですが、

実際この地に立つとその大きさと迫力に圧倒されます。

IMG_2300

こちらは、第二大楠。落雷によって幹の中身がほとんどなく、

空洞になっていますが、現在もしっかりと生きていて

こちらも青々と葉を生い茂らせていました。

IMG_2308

こちらの稲荷神社は、京都伏見稲荷大社より

勧請(カンジョウ)されたもので、

鳥居の朱赤がとても美しかったです。

空之助との旅のお話も今回でお終いになります。

これまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

どうぞ良い週末をお過ごし下さい。

2018/03/07

愛犬との旅2018-5

いつまでもお正月に出掛けた愛犬との旅の話ですが、

今日もお付き合いいただけますと嬉しいです。

IMG_2188

松川湖の周囲を散歩した後は、伊東市を後にして、

海岸線で熱海を目指しました。

向かったのは、熱海梅園、まだ見ごろには早すぎましたが、

翌日より開園とのことで、開園前の準備中の園内を

無料で開放して下さっていました。

そこで、空之助も入園できると聞き、入ってみることに。

IMG_2233

園内はいい雰囲気の中、梅の鑑賞ができるように

工夫されていて、梅が咲いていなくても楽しめました。

IMG_2227

梅見の滝は、人工的に作られた滝ですが、

人工の滝ならでは、滝の裏側がトンネル状になっており

通り抜けることが可能です。

IMG_2221

もちろん極度の怖がりの空之助は、

滝のすごい音に恐れおののき、拒絶しましたが

無理やり一緒に通り抜けることになってしまいました。

IMG_2220

梅の頃には、滝越しに梅を愛でることができるようです。

夏も涼しくてよさそうです。IMG_2243

正月のこの頃は、蝋梅が咲いていました。

この熱海梅園の梅まつりは、1月6日から開園で、

この間の日曜日3月4日までが開催期間だったようです。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

2018/02/27

愛犬との旅2018-4

瞬く間に2月も過ぎ去って行こうとしていますが、

今日は、正月に出掛けた愛犬との旅のお話です。

IMG_2082

2日目最初に向かったのは、松川湖。

湖畔をぐるっと1時間ほどで周回することができます。

IMG_2107

所々に広場が設けられ、この頃は蝋梅が咲いていました。

IMG_2098

生き物を持ち帰らないで!のお願いが・・・

IMG_2113

水源が守られるよう、訪れる私たちも気を付けて

自然を楽しみたいと思います。

IMG_2129

周回コースは途中から道路へ出てしまい、

ちょっとさみしいのですが、こんな景色が広がっています。

IMG_2126

この松川湖、実はダム湖で、奥野ダムによって出来た湖です。

IMG_2177

水を堰き止めている堤体の上からの景色です。

IMG_2170

奥野ダムは、ロックフィルダム型式で造られたダムで、

岩石や土砂を積み上げて建設しているとのことで、

その姿が、良く知るダム型式とは、ちょっと違いました。

IMG_2175

堤体の両側が緩やかな斜面になっていて、

そそり立つような壁はありません。

その分、山並みに馴染む感じがいいのではと思いました。

旅の話はまだ、もう少し続きます。

ここまでお付き合い下さり、ありがとうございます。

2018/02/15

愛犬との旅2018-3

今日は味噌仕込みの話をお休みしまして、

正月休みに出かけました愛犬空との旅の続きです。

伊豆スカイラインの終点、天城高原まで到着しましたら

遠笠山道路で東海岸を目指します。

IMG_2017

途中、神祇大社(じんぎたいしゃ)へお参りに立ち寄り、

今年の運勢を占いましたが、既に1か月以上経過した今、

吉とか中吉くらいだったような気がしますが、

すっかり忘れてしまいました。

残念な記憶力に自分でもガッカリです。

IMG_2022

お参りの後に向かったのは、標高321mの小室山です。

小型犬ですとリフトに乗ることもできますが、

山頂まで20分程度のウォーキングコースを歩きます。

行きはジュラシックコースで登ることに。

ジュラシックコースには、恐竜のオブジェが点在しています。

IMG_2031

かなり恐る恐るではありますが、

匂いを確認したい空之助、頑張って近づいていきました。

そんなことをしながら登っておりましたら、

山頂に到着する頃には既に日が落ちてしまいそうでしたので、

早々に引き上げることに。

帰りは森林浴と癒し満喫コースで下山です。

樹々の中を整備された道で気持ちよく歩くことができます。

おおよそ1時間のちょうど良い散歩になりました。

この後は、宿泊先の『玉響の風』へ向かいました。

旅の話は、2日目に続きます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/02/05

愛犬との旅2018-2

気が付けば、今年も既に1か月が過ぎ去り、もう2月です。

今更ではございますが、久しぶりの更新となりました今日は、

正月休みに出かけました愛犬空との旅のことを

書いて置きたいと思います。

IMG_1980

箱根ターンパイクから伊豆スカイラインへ入り、

車を走らせておりましたところ、

巣雲山(すくもやま)登山口の標識を見つけまして、

これは、いい散歩ができるのではと寄り道することにしました。

IMG_1981

比較的あっという間に到着をした山頂からは、

雄大な富士山の姿を見ることができます。

IMG_1996

ここで発覚したことがひとつ。

写真にお尻しか映っていない空之助は、

どうやら高いところが苦手だということです。

コンクリートの手すり壁がある部分では、

ベンチに上る勢いなのですが、

手すり子間隔の広い手すり部分には、

一切近寄らず、とっとと階段を降りようとしていました。

IMG_2008

こんな感じの展望台でした。

IMG_1986

そして、そそくさと下山する。空之助なのでした。

旅の話は、もう少し続きます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/01/18

愛犬との旅2018-1

今年もお正月休みを利用して、空之助と伊豆高原へ

一泊の旅へ出掛けました。今日はその道中のお話です。

IMG_1930

4日はいいお天気に恵まれ葉山を出発する際にも

富士山がきれいに見えていました。

IMG_1935

車に乗り込み、期待に胸膨らませる空之助です。

IMG_1955

行きは箱根ターンパイクから伊豆スカイラインと

山越えのコースで行くことに。

IMG_1949

箱根ターンパイクの白銀展望駐車場からは相模湾が見渡せます。

IMG_1967

箱根ターンパイク終点に近い大観山駐車場からは

芦ノ湖越しの富士山の姿を見ることが出来ます。

IMG_1969

そして、ここでは、空之助の視線の先に、

楽しそうに記念写真を撮っておられる前田健太ファミリーを

お見かけしました。

旅のお話は少し続きます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/09/21

夏の富士山

9月16日、17日、18日の3連休に

今年も木造耐力壁ジャパンカップが開催されました。

今年は記念すべき第20回大会であり、

この形式での開催は、今回限りと言う事で見逃せないと思い

決勝トーナメントの行われた18日に出掛けて来ました。

IMG_4036

この日は、台風18号が日本列島を縦断するとの予報でしたので、

最後の今年も富士山を望むことは無理なのかぁ~と

半ばあきらめて居りましたが、朝の9時過ぎに

会場となる日本建築専門学校へ到着した時には、

写真のようにクリアな富士山をみることが出来ました。

IMG_0939

しかし、その後は雲に隠れて中々その姿を見ることが出来ません。

IMG_0963

時折会場の外へ出て、富士山が顔を出されることを

期待して見ていたのですが、刻々と雲の様子に

変化は見られるものの中々姿を現してはくれません。

IMG_0965

大会の終盤、やっと富士山を山頂まで見ることが出来ました。

葉山辺りからですと冬場の富士山は

クリアに見える機会が多くあるのですが、

夏場は湿度が高くあまり見る機会がないため

見慣れていないので、とても新鮮に映りました。

IMG_4213

赤く染まったように見えるその姿も美しいです。

IMG_1008

陽が沈みシルエットになっても美しいです。

最後に富士山を間近に拝むことが出来良かったです。

最終回の耐力壁ジャパンカップの様子につきましては、

少しずつ、お伝え出来ればと思っております。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

2017/03/21

NIGHT WAVE 逗子2017

今日は、今週末に逗子海岸で開催される

NIGHT WAVE 光の波プロジェクト in ZUSHIのご紹介です。

2015-10-12-17.40.38-375x281

昨年は、逗子以外に鎌倉、葉山でも開催され、

その様子をこちらのブログ後半で少し触れていましたが、

葉山や逗子の海岸は、夜景の美しい東京湾とは違い、

新月の夜には怖いくらいに真っ暗になります。

NIGHT WAVE は、そんな相模湾に面した逗子海岸で

見ることの出来る波の夜景です。

28日(火)の新月が間近となる、

24日(金)、25日(土)、26日(日)の3日間、

各日 18:00~20:00に開催されます。

25日(土)は、昼もSUPやウィンドサーフィンなどの

マリンスポーツを楽しむ企画があるようです。

花見にはまだ少し早そうな今週末、

陽が沈みますとまだまだ寒いですが、暖かくして、

夕景から漆黒へと移り変わる空をバックに

波の夜景を楽しみに出掛けてみるのも良いかもしれません。

詳しくは、逗子観光協会のWEBサイトをご覧ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/01/31

愛犬との旅-4

あっと言う間に、1月が過ぎ去ろうとしています。

いつまでも正月の旅の話しというのも気が引けてきましたので、

愛犬との旅シリーズは今日で最終回にしたいと思います。

旅2日目、東伊豆町風力発電所を目指してみることにしました。

IMG_8243

風車の羽根が描く直径は45m、一番高いところまで59.5m、

定格出力:600kW/機

定格風速:13.5m/秒

風速回転数:17回転/分(風速3.0~5.5m/秒の場合)

25.5回転/分(風速5.5m/秒以上の場合)

風車は風速3mから発電を開始します。

また、常に風向きを感知し、自動で風上に向きを変えます。

IMG_8274

3基の風車で年間400万kWhを発電し、

東伊豆町全世帯数6,500世帯の1/6にあたる

1,100世帯の電気を賄えます。

これにより年間1,600トンの二酸化炭素を削減できるそうです。

IMG_8263

風力発電所からの景色はとっても良いのですが、

吹きッ晒しで風が強いため、ほぼ人影もなく、

空との散歩には、持って来いでした。

IMG_8261

あっちへウロウロ、こっちへウロウロと自由に駆け回り、

はしゃぐ姿を見ているとこちらも楽しい気持ちになります。

IMG_8269

他の山の山頂付近にも風車が見えます。

IMG_8246

一番高いところまではもう少し歩いて行けそうでしたので、

行ってみますと、そこは、

IMG_8286

風情ある石積みの階段がある素敵な散歩道でした。

IMG_8296

山頂側から見ると風力発電所の3基がこんな感じに見えます。

IMG_8259

この後は、ドッグカフェで休憩をしてから帰路へと付きました。

空がとっても喜んでいることを実感できたことが、

何より収穫の旅でした。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。