【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

‘ 橋を架ける家’ カテゴリーのアーカイブ

2016/01/22

橋を架ける家/橋完成

久しぶりに工事の進捗について、

『橋を架ける家』は、外壁の杉板を貼り終えまして、

外部の雨仕舞完了まであと一息のところまで来ています。

2016-01-22 15.12.26

また、家づくりと並行して進めて参りました橋を架ける工事は、

養生期間を終え、型枠のバラシが完了し、

無事、完成いたしました。

2016-01-22 15.26.11

松匠創美で『橋を架ける』工事は今回が2回目でした。

前回の橋は、既に架かっていた橋の架け替えでしたが、

2016-01-22 15.18.44-2

今回は、最初のご相談のあった段階で、

この土地に「家を建てることができますか」と問われ、

「方法がないという事は無いと思います」とお答えしたところから

始まり、法的にクリアできる方法を思案し、

橋を架けるための交渉へと進め、

長い時間を掛けて完成に至りましたので、

その感慨もひとしおです。

あとは建物の完成へ向けて、内部の工事を進めていきます。

週末は強い寒気に覆われるとのこと、

暖かくして、体調を崩すようなことがないよう、

良い週末をお過ごしください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/12/04

橋を架ける家/上部躯体検査

現在建築中の『橋を架ける家』外部の耐力壁が貼られ、

雨仕舞が始まったところで、今日は朝から上部躯体検査でした。

上部躯体検査とは住宅を新築する際に加入が義務化されている

住宅瑕疵担保責任保険に加入した場合に行われる検査です。

2015-12-04 10.36.00

必ず、ひと言ふた言愚痴って帰られる検査員さんにも

随分と慣れ「どっちの写真を提出する?」などと

相談までしていただけるようになりました。

2015-12-04 10.17.53

指摘事項もなく、無事検査を終えた後は、

建設中の敷地お隣に仮住まいさているクライアントご夫妻と

幾つか未確定のことがありましたので、打合せ。

2015-12-04 14.03.40

打合せの後は、少し遅いお昼を済ませて現場へと戻り、

電気屋さんと穴明け位置ほかの最終確認を行いました。

2015-12-04 10.53.25

外では、橋のたもとの土留め用型枠ブロックを積んでいましたが、

2015-12-04 14.20.29

現場を離れるころには、大分積み上がっていました。

2015-12-04 14.05.32

先日、図面を見直していて僅かながら断熱欠損部分が発覚。

急遽ウールの断熱材を入れてもらうことにしました。

今日はその部分に断熱材がしっかり入っているところを確認でき、

ひと安心いたしました。

早いものでバタバタと過ごしているうちにもう週末です。

急に寒くなりましたので体調など崩しませんように、

良い週末をお過ごしください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/11/27

橋を架ける家/橋のコンクリート打設

今日は橋を架ける家の2回目のコンクリート打設でした。

当初雨が予想されていた1回目のコンクリート打設の日、

皆さまが祈って下さったおかげで、雨の降り出しが遅れ、

予定通りに打設することができました。

ところが、2回目の打設の日が雨で延期になってしまいました。

そのため、今日が2回目のコンクリート打設です。

2015-11-27 08.39.10

まずは、土の中に埋まる基礎部分の立ち下がりから

コンクリートを打ち込みます。

2015-11-27 08.49.36

写真は、コンクリートが密実に打ち込めるよう、

上からと下からと振動を与えているところです。

2015-11-27 09.25.18

立下り部分に続いて、橋の渡る部分に打設します。

ミキサー車からシュートで流し込んでいます。

2015-11-27 09.45.01

全て打ち終え、天端を均しているところ。

2015-11-27 09.57.41

一旦、均し終えたところで、レベルの確認です。

2015-11-27 09.57.55

少し高いところが見つかったため、

コンクリートを少し取り除き調整をしています。

2015-11-27 09.58.28

再度平らになるようにコテで均し、

2015-11-27 10.01.16

更に角度を変えて確認中。

2015-11-27 09.59.34

今回は、雨の日に滑りにくいように刷毛引き仕上げにしますので、

この後、平らに仕上げた面に大きな刷毛で引いて完成です。

2015-11-27 09.47.21

早いもので、もう金曜日、どうぞ良い週末をお過ごしください。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2015/11/20

橋を架ける家/祝上棟

今日は、橋を架ける家の上棟でした。

当初の予定では先週の土曜日に上棟の予定でしたが、

雨の予報のためやむなく本日に延期になりました。

今朝も小雨スタートで雲行きが心配されましたが、

おかげ様で時間の経過と共に回復し、無事棟上げとなりました。

IMG_2522

今回は、今の時代には貴重な平屋建てです。

172

ロフトスペースはあります。

117

橋側から見るとコンパクトに見えます。

今日はその橋の配筋検査も行いました。

141

配筋を確認してみると、図面で支持しきれていなかった

配筋がある事が判明しまして、急遽、鉄筋やさんに来てもらい

追加で配筋を補強してもらいました。

おかげ様で、納得のいく配筋にすることができました。

IMG_2514

これで月曜日には、コンクリートを打設することができます。

しかし、またお天気が心配です。

ぜひ、雨が降らないことを祈っていてください。

明日から3連休の方もいらっしゃると思います。

どうぞ、連休をお楽しみください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/11/09

橋を架ける家/橋工事着工

今日から『橋を架ける家』の橋工事が始まりました。

橋を架けるのは、幅3mほどの水路です。

2015-11-09 09.36.45

水路幅3mとは言いましても、車が渡れる橋となりますと

構造計算の結果、それ相応の基礎が必要ということで、

まずは、位置出しをしまして、基礎のために土を掘ります。

2015-11-09 09.42.21

重機を搬入し、早速、掘り始めましたところ、

土の中からは、いろいろなものが出てきます。

2015-11-09 09.56.38

根は、どこまで張っているか分からず、大変です。

2015-11-09 10.02.35

続いて配管も出てきて、これは近くの排水枡から伸びている

可能性があり、慎重に手掘りで掘り進めましたところ、

どこにもつながっていない管でホッと胸をなでおろしました。

2015-11-09 10.02.02

着工早々、工事ストップにならず、何よりでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/10/29

橋を架ける家/ベースコン打設

今日の午後は、基礎耐圧盤のコンクリート打設でした。

今回、橋が架かっていない段階でのコンクリートの打設

ということで、ポンプ車に目いっぱい頑張ってもらいました。

IMG_2426

こちらから見るといつものコンクリ―ト打設風景ですが、

実は角度変えてみますと、その長さの違いが分かります。

IMG_2428-crop

写真の一番左に見えているのが生コン車のお尻です。

その隣にポンプ車で、ポンプ車のブームが水平に目一杯伸びて、

水路の上を渡っています。

IMG_2431

打設は一番遠い奥から手前に行いましたので、

手前になって来ますとホースが長すぎて打設の邪魔になります。

そこで、次の生コン車を待つ間に、ホースを短くしました。

IMG_2436

ホースの中にまだ、生コンが入っている状態で

振り回さなければなりませんので、

かなり腰に負担がかかりそうな作業に見えました。

お疲れ様です。

IMG_2439

この辺りでは、朝晩冷えるようになりましたので、

今週から生コンの温度補正でコンクリート強度を増しています。

無事、日が暮れる前にきれいに打ちあがりました。

ありがとうございます。明日は引き続き立上りの型枠組みです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/10/27

橋を架ける家/配筋検査

今日は『橋を架ける家』で瑕疵保険の配筋検査でした。

検査の前に、配筋のピッチや補強筋の有無、

構造用の緊結金物やアンカーボルトが指示通りの位置に

セットされているなどを確認を行い、

更に、スリーブの落ちがないかを確認しました。

何点か修正を指示しましたので、後日再確認が必要です。

2015-10-27 15.50.31

検査自体は問題なく終えました。

ところが見送ったはずの検査員さんが、

しばらくすると現場へと戻ってこられました。

2015-10-27 15.10.33

どうされたのかと思いましたら、

車を停めたところが判らなくなってしまい、

もう一度、現場から辿り直すことにしたとのこと。

その後はもう戻ってこられなかったので、

大丈夫だったものと信じています。

2015-10-27 14.55.45

検査の後は、来月から始まる橋の工事の打合せです。

今回は水路に橋を掛けた上で

整備されていない水路の護岸との境界も整えます。

事故の無いように進めたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/10/13

橋を架ける家/遣り方

昨日は、『橋を架ける家』の遣り方出しでした。

2015-10-12 14.23.11

遣り方では、敷地に対して建物の位置を正確に出すため、

仮に動かない枠を組み、位置だしを行います。

位置の中には高さも含まれていまして、

今回は橋の横に給排水管を取付、水路を渡らせるため、

午前中に給排水設備業者さんとレベルの最終確認をし、

午後から遣り方だしをおこないました。

IMG_2305

昼の間は汗ばむほどのいいお天気でしたが、

富士山では前日の11日に初冠雪とのこと。現場へ向かう途中、

正面に雪化粧した富士山が薄っすらと見えていました。

2015-10-12 17.40.38

帰り道には、ちょうど逗子海岸で

『NIGHT WAVE~光の波プロジェクトin逗子海岸~』

というイベントが行われていました。

ホロライトという特殊な照明で波だけをライトアップしています。

オレンジ色の夕景と青紫に染まる白波のコントラストが

とてもきれいで、車の中からでも楽しめました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/10/09

橋を架ける家/地盤補強

今日から『橋を架ける家』の工事が始まりました。

『橋を架ける家』とは、今回の敷地は長い間、

水路に分断され、道路に接道することができなかったため、

家を建てることができず、畑として利用されてきたのですが、

橋を架けることによって、道路に接道し、

家を建てられる土地へ生まれ変わることによります。

2015-10-09 10.19.43

これまで長い間、畑として利用していたことからも

地盤の表層はふわふわでやわらかく、地盤補強が必要です。

しかし、水路にはまだ橋が架かっていないため、

工事は、お隣の駐車場を利用させていただきながら行います。

2015-10-09 10.20.21

写真はユンボをトラックから降ろしているところです。

お隣の駐車場にご迷惑を掛けないよう、

養生などに注意を払いながら進めていきます。

2015-10-09 10.37.13

搬入などの準備に3時間ほどかかり、

いよいよ補強工事をと思った矢先にアクシデント発生。

IMG_2283

驚くことに、ユンボのキャタピラが切れてしまいました。

IMG_2284

こんなに沢山のワイヤーが入っているにもかかわらず、

切れてしまう時はあっけないものです。

急遽、重機をレンタルすることになりまして、

午後は打合せが入っていたため、補強工事の様子を見ることなく

事務所へ戻らなければならなくなってしまいました。

残念でしたが、夕方無事、工事完了の報告受け、ホッとしました。

月曜日には現地を確認しに行ってきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。