【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

‘ 趣味を楽しむ家族の家’ カテゴリーのアーカイブ

2017/06/23

趣味を楽しむ家族の家/その後

今日は、2012年に完成をしました

『趣味を楽しむ家族の家』へ、アフター工事で行って来ました。

IMG_9777

実は、周辺環境に変化があり、ウッドデッキの手摺を

これまでよりも少し高くすることにしました。

IMG_9781

シルバーグレーの部分が新築時からの手摺で、

ブラウンに見えるのが今回継ぎ足した部分です。

IMG_0957

リビング側から見ると少し囲われた感じになりましたが、

程良く、緑とのバランスもとてもいい感じです。

IMG_0960

リビングのカラマツの床材も飴色の色づき、

すっかりと馴染んでいました。

IMG_0985

東日本大震災の翌年完成と言うこともありまして、

電気利用に対して見直しが行われた頃で、

これまでの5年間は、子供部屋に

エアコンを入れずに過ごされて来られました。

しかし、お子さん達の成長と年々猛暑と化す夏へ備え、

エアコンが取付けられるようにと電気工事も行いました。

IMG_0990

エアコンはまだ取付けていないのですが、

暑くなる前に準備が整い、ホッとしました。

今日のように晴れると暑く、雨の日は寒い日々で

体調を崩されている方も多いようです。

どうかご自愛の上、良い週末をお過ごし下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/03/01

趣味を楽しむ家族の家/建具の取付

松匠創美で建てた家『趣味を楽しむ家族の家』が

完成したのは、今からちょうど5年前の3月でした。

02-07-07

あれから月日を経て、小さかった二人のお子さんは

すくすくと成長され、仕切りも扉もなかった部屋に

そろそろ手を加える必要が出て来たとのことで、

ご相談をいただきました。

IMG_8647

相談の結果、今回はまだ、

お部屋の大きさはこれまで通り広いままにし、

部屋の入口に、扉を取付ることになりました。

IMG_8649-tile

後から工事を行う関係で、

新築時とは異なる方法で扉を納める必要がありました。

IMG_8656-tile

新築時に取付けた建具は、床に埋め込まれたレールを

戸車が通る戸車式の引き戸だったため、

開け閉めの際には、摩擦による抵抗がありました。

ところが、今回は、吊りレール式の引き戸になり、

開閉時に全く抵抗を受けることがありません。

これまでの扉とは、使い勝手がかなりの違いますので、

取り扱いにはご注意ください。

久しぶりにお邪魔させていただいて、

とても素敵に暮らしてくださっている様子を

拝見することが出来て、とても嬉しい気持ちになりました。

ありがとうございました。

2013/01/18

建てた家『趣味を楽しむ家族の家』-6

昨日に引き続き、昨年3月鎌倉に完成をしました

趣味を楽しむ家族の家をご紹介いたします。

今日は、最後のつながり空間になります主寝室です。

02-02-03

主寝室にはウォークインクローゼットが付属しています。

アウトドアウェアなどを多くお持ちとのことで、広めです。

北側ではありますが、上部は主寝室とつながって居ますので

昼間は明るい空間になっています。

02-01-04

主寝室には、夏場の熱気を輩出するために天窓があります。

梯子をかけてある部分は、ロフト空間です。

主寝室の扉を閉じていても、空気はつながっているように、

また、子供部屋との緩衝空間になるようにと設けられています。

02-05-12

このロフト、専ら子供たちの遊び場になっていて、

梯子が無くても、上手に壁を伝って登れてしまうそうです。

子供たちが存分に家を楽しんでくれていることは、

とてもうれしいです。

趣味を楽しむ家族の家のご紹介は今回で終了です。

* * *

建てた家『趣味を楽しむ家族の家』-5

建てた家『趣味を楽しむ家族の家』-4

建てた家『趣味を楽しむ家族の家』-3

建てた家『趣味を楽しむ家族の家』-2

建てた家『趣味を楽しむ家族の家』-1

2013/01/17

建てた家『趣味を楽しむ家族の家』-5

今日は、ふたたび昨年3月に鎌倉に完成しました

趣味を楽しむ家族の家をご紹介いたします。

02-06-06-a

階段を上り2階ホールから、更に1段上がったところに

2階のトイレがあります。

ちょうど子供室と主寝室の間になります。

02-06-05-a

これまでもご紹介してまいりました通り、

この家の特徴は、玄関、トイレ、洗面脱衣室、浴室以外には、

完全な個室がなく、どこかでつながっていると言うことです。

02-07-08

もちろん、子供室も廊下を挟んで吹抜けに面しています。

まだお子さんが小さいため、扉もありません。

将来は扉を設けて二部屋に分けることを想定しています。

その場合も、梁よりも上は吹抜けを介して空気が流れるようにと

壁を設けずつながっています。

次回は、最後のつながり空間をご紹介いしたいと思っています。

* * *

建てた家『趣味を楽しむ家族の家』-4

建てた家『趣味を楽しむ家族の家』-3

建てた家『趣味を楽しむ家族の家』-2

建てた家『趣味を楽しむ家族の家』-1

2013/01/11

建てた家『趣味を楽しむ家族の家』-4

本日も引き続き、昨年3月に鎌倉に完成をしました

趣味を楽しむ家族の家をご紹介いたします。

01-01-07a

今日ご紹介する、LDKとつながっている空間は、

洗面脱衣室とお風呂です。

写真のモデルになってくれたお子さんたちの右側にある

扉の奥にあります。

01-06-02

この扉を開けるとこんな感じです。

01-04-01

アウトドアのご趣味もあって、洗濯物が多いとのことでしたので、

今回は洗濯物を干す場所について配慮しました。

先ず、洗面脱衣室には、

仮干しが出来るようにとパイプを2本設けました。

01-04-02

そして、お天気のいい日には、洗面脱衣室から

直接ウッドデッキへと出て、洗濯物を干すことが出来ます。

12_12_16 kamakura_09

ウッドデッキには、リビングのテラスドアから

ちょっと目隠しになるところに洗濯干しコーナーがあります。

02-04-02a

2階には、お天気の良くない日用に、

吹抜けに隣接したところに、物干しコーナーが設けられています。

リビングから見上げても洗濯物が見えないように工夫しました。

もう少し、ご紹介は続きます。

* * *

建てた家『趣味を楽しむ家族の家』-3

建てた家『趣味を楽しむ家族の家』-2

建てた家『趣味を楽しむ家族の家』-1

2013/01/10

建てた家『趣味を楽しむ家族の家』-3

本日も引き続き、昨年3月に完成をしました

趣味を楽しむ家族の家をご紹介いたします。

01-03-08

こちらの家は、LDKを中心に各コーナーがつながっています。

ひとつ目にご紹介するつながりは、家事コーナーです。

こちらは、この小窓を通じてつながっています。

01-02-02

キッチンの壁の裏側に家事コーナーがあります。

01-03-03

家事コーナーの奥には、さらに収納コーナーがつながっています。

この家事コーナー、日常的に洋裁をされる奥様が、

作業途中になってしまっても、広げたままで大丈夫なようにしたい

とのご要望で設けました。

当初の案では、2階に設けることになっていたのですが、

お話を伺う中で、お子さんが遊んでいるところやお料理の具合も

確認しやすい位置にということで、こちらになりました。

つながりは、まだまだ続きます。

* * *

建てた家『趣味を楽しむ家族の家』-2

建てた家『趣味を楽しむ家族の家』-1

2013/01/09

建てた家『趣味を楽しむ家族の家』-2

昨日に引き続き、昨年3月に鎌倉に完成しました

趣味を楽しむ家族の家をご紹介いたします。

整形の敷地は方位が45度位に振れていて、

真南に向かって緩やかに傾斜している、

とても日当たりと、風抜けが良い地形です。

01-06-01

多趣味で暮らしを思いっきり楽しまれる仲良し家族。

家のどこにいても、それぞれが気配を感じられるようにと

LDKと吹抜けで各コーナーがつながるようになっています。

01-01-02

キッチンは、使い勝手を優先し壁に向かったI型です。

代わりに、お子さんが一緒にお手伝いができるようにと、

対面にカウンター収納を配置しました。

01-02-03

このカウンター、緩やかにキッチンとダイニングスペースを区切り、

リビングから作業スペースの目隠しにもなっています。

また、天板は粉モノをこねるようにとステンレスにしました。

ステンレスと桐の組合せ、とても相性が良く、気に入っています。

まだまだ、つづきます。

* * *

建てた家『趣味を楽しむ家族の家』-1はこちらです。

2013/01/08

建てた家『趣味を楽しむ家族の家』-1

今日は、昨年3月に完成していたにも拘らず、

なかなか、ご紹介することが出来なかった

鎌倉に建てました、趣味を楽しむ家族の家を

ご紹介したいと思います。

12_12_16 kamakura_02

こちらのクライアントさんはうれしいことに、

最初、購入を検討中の土地があるので見て欲しいと、

土地の段階からご相談くださいました。

そこで早速、調査をした結果、その土地は条件面で

クリアすることが難しい点があることが判明してしまいます。

そのため購入はしないことに。

01-01-06

それから暫く時が経ちまして、

再度検討している土地があるとのご連絡をいただきました。

今度は、建築的には難しい点はございましたが、

暮らす場としてはとても良さそうな土地に思われました。

そこで建築的に難しい点は、クリアすることが可能と判断し、

土地の購入をご決断されました。

ここからいよいよ建物の計画が始まることになります。

建物のご紹介は、また次回に。

2012/10/17

メンテナンス

今年の3月に完成をした家で、

建具などに調子が悪いところがあるとの知らせを受けて、

今月の頭にその具合を確認に行ってきました。

018

高温多湿の夏の期間に

木がすっかりと水分を含み膨らんでしまったため

木製の窓や無垢のパネルを使用した室内建具など、

特に日常的に動かす部分の調子が悪くなっていました。

016

室内建具は、建具を製作した建具職人さんに来てもらい、

扉を外し削って調整をしてもらいました。

そして今日、再度伺い、木製の窓のメンテナンスを行いました。

こちらも金物をずらしたり、油をさしたりして、調整をしました。

まだまだ、完全な状態ではありませんが、

無垢の木の家は、木にも四季を過ごさせて、

その様子を確認することも必要です。

これからの季節は、逆に非常に乾燥してきますので、

どの様に変化するのか、完成して1年後の来年の3月までは、

少しだけ木の動きに目を光らせていてくださいますよう、

よろしくお願い致します。

2012/05/17

新築祝い

3月末に完成した家のご家族から、

新築のお祝いにお招きいただきました。

奥様手作りのお料理をごちそうになりながら、

新しい家での暮らしぶりのお話を伺うことができて、

大変楽しい時間を過ごすことができました。

ありがとうございます。

この家が、楽しい時、悲しい時、どんなときにも、

ほっとできる場所であることが出来たら幸いです。

012

いつもそうなのですが、家が完成するまでには、

何度も何度もお打ち合わせを重ね、

その際には、根掘り葉掘り普通は聞かないようなことまで、

いろいろなことをお伺い致しますので、

完成するころにはかなりの深いお付き合いになります。

それでも今回のように、お打ち合わせではなく、

お話をする機会がありますと、「へえ~」と思うような

意外なお話がでてきたりすることがあります。

家づくりのためには、

無駄になるような会話はないのかもしれません。

これからは、そんな時間も大切して行きたいと思います。