【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

‘ 坂の上に暮らす家’ カテゴリーのアーカイブ

2018/05/28

坂の上に暮らす家/地鎮祭

先日来、こちらのブログでご紹介しておりました

新築工事着工へ向けて解体工事を行っていた現場ですが、

解体業者の皆さんのご尽力により無事完了致しまして、

本日は、午後から地鎮祭を執り行うことが出来ました。

IMG_0178

今回お供物は神主様がご用意下さいました。

一番高い段中央にお神酒、米、塩、水、その両脇が海の物、

更にその外側に山の物の配置になっています。

IMG_0134

解体材も搬出され、すっかりきれいになっていました。

ひとつ残念だったのは、平日だったため

学校のあるお子さん達は参加することができませんでした。

その分と言っては何ですが、

クライアントご夫妻の親御さん達がご参加下さり

お顔合わせをすることが出来ましたので、良かったです。

IMG_0142

今回は、四方祓いの際、クライアントの奥様に

神主様のお手伝いをして頂きました。

(四隅を祓い、清め、供え物をして土地の安全を願う)

IMG_0158

玉串奉奠は、クライアントご夫妻が揃って行いました。

IMG_0173

最後は、新酒拝戴(しんしゅはいたい)、直会です。

神様にお供えした新酒を参列者でいただきました。

IMG_0177

今回の神主様はお若い方で、式を始める前に

これがないと式が出来ない大切な物を忘れてしまったため、

神社まで取りに戻らなければなりません。

と告白されました。

それはそれは、心中穏やかでなかったことでしょう。

しかし、それは杞憂に済みました。

お車から荷物を運ぶ際、皆で手伝ったため荷物が分散してしまい

神主様の目の届く範囲に大切な包みがなかっただけでした。

ご心配をお掛けして、すみませんでした。

私たちも無事、包みが出て来てほっと胸をなでおろしました。

本日は地鎮祭、おめでとうございました。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

2018/05/25

解体工事/搬出

昨日に引き続き、今日も朝から仮設足場の打合せで、

解体中の現場へ行って来ました。

車を横付けにできない立地のため、普段は要しない

搬入路について等の打合せが必要になったりします。

IMG_3470

現場に到着しますと、すっかり基礎の斫りは完了し、

搬出作業をしていました。

IMG_3474

古い配管も既に撤去されコンクリートガラと分別され

山積みになっていました。

IMG_3462

搬出作業の様子です。

6人でバケツリレー式に受け渡しをしています。

この山積みのコンクリート片を全て持って

この階段を登るのかと考えますと気が遠くなりそうです。

IMG_3479

階段の上側から敷地を見下ろすとその高さが際立ちます。

しかし、残念ながらここで終わりではありません。

更に階段を登らなくては、ダンプに積み込みはできません。

IMG_3481

そのため、下からダンプに積める分だけ移動しまして、

続いてダンプに積み込むために再びバケツリレーを行います。

皆さん、力仕事の最中も笑顔で挨拶をしてくれて、

本当に頭が下がります。

完了まで引き続き、よろしくお願い致します。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

どうぞ良い週末をお過ごし下さい。

2018/05/24

解体工事/基礎

今月末より着工予定の新築工事の敷地では、現在、

既存建物の解体工事がもう一息のところまで進んでいます。

今日は朝から最終確認のため、現地に行って参りました。

IMG_0037

上物の解体材は既に搬出が終わり、

代わりに基礎を斫ったガラが山積みになっていました。

IMG_0050

斫り機で鉄筋コンクリート造の基礎をコンクリート片へと

壊す人、そのコンクリート片を集めネコに乗せる人、

ネコを走らせ山積みにする人とそれそれが連動し、

作業を進めていました。

IMG_0038

山積みにされている大きな塊のガラは、この後、

人が持って運べる重さでガラ袋へ詰められ、搬出します。

IMG_0056

細かいガラは手箕にまとめて置かれていました。

IMG_0055

細かく解体され笠の増したコンクリートの山を見ていますと

これを人力で搬出するのは、相当大変なことと思います。

今日は朝から気温が高く、暑い中黙々と作業をされている

皆さんには、感謝しかないです。

もう一息、よろしくお願い致します。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

2018/05/16

解体工事

今月末より着工予定の新築住宅は、

これまで暮らされていた住いの建替えになります。

そのため、現在は既存建物の解体工事を行っています。

IMG_9589

写真は初めて敷地を見に行った時のものです。

IMG_9978

現在は上物が無くなり、土台と基礎だけになりました。

IMG_9958

今回は、車や重機が入っていけない敷地と言うこともあり、

全て人力による手バラシです。

IMG_9959

もちろん運搬も人力です。

おかげさまで敷地が広いので、

解体した材は分別して周囲へ仮置きしています。

IMG_9922-tile

これらは最終的にまた、人力によって車へと運び込まれ

処分場へと搬出されます。

こうして見ていますと人間の力は中々すごいと感心させられます。

これだけのエネルギーを掛けて旧建物を解体するのですから

これから建てる新しい家は、是非とも長く愛され続ける

建物になるようにエネルギーを傾けたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/04/04

敷地高低差の実測

先週の金曜日、2度目の地盤調査を行った際に

並行して行っていたのが、敷地の高低差の実測です。

DSC06709

写真は、地盤調査をするに当たり、

屋外配管を貫いてしまわぬようにと

屋外の配管経路を確認しているところです。

DSC06711

2枚目は、地盤調査の機械を搬入するために移動した

袋にまとめられていたガーデニング用の小石を

ばら撒いてしまいまして、奥様と息子さんに

拾うのをお手伝いいただいた時のものです。

お手間をお掛け致しました。ありがとうございます。

DSC06724

計画地は、結構な高台に位置し、隣地との高低差もありますので、

水平器を使い、スケールが大きく倒れていないか確認しながら

基準点からの寸法を計測していきます。

DSC06758

隣地との境にある土留めブロックの状態等も確認し、

高低差がどのくらいあるのか計測をします。

IMG_2928

大変な作業、田中が活躍してくれました。

その為、事務所に戻るとグッタリしておりましたが、

これで建物の配置の最終検討が出来そうです。

ご協力くださった皆様、ありがとうございました。

そして、最後までお読みくださり、ありがとうございました。

2018/04/03

2度目のスウェーデン式サウンディング試験

先週の金曜日は、5月から着工予定の敷地で

スウェーデン式サウンディング試験を行いました。

今回で、2度目の試験になります。

DSC06733

今回の敷地は、町を一望することができる高台に位置し、

住むには大変気持ちの良い好立地ですが、

工事をする上では、多くの難題を内包した土地です。

DSC06699

前回の調査結果から建物の配置を

再検討することになりましたので、

調査点をもう少し増やす必要が生まれました。

そこで今回、再調査を行うことになりました。

IMG_2913

写真は、スウェーデン式サウンディング試験を

コンピューター制御により自動化し行う調査機です。

まだピカピカのニューマシンが導入されていました。

DSC06713

測定できそうな場所が、機械がやっと入る狭い所で、

身動きが取れないため、いつもは見ているだけですが、

今回はお手伝いで新しい機械の操作をさせて貰えました。

指示通りにボタン操作を行っただけですが、

調査に参加している気分を味わえました。

調査の結果をよく検討し、計画を進めたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/03/23

ショールームで最終確認

春分の日、雪の中向かったのは、横浜にある

タカラスタンダードのショールームです。

現在、新築計画が進行中のご家族と

住宅設備機器の最終確認を行いました。

予約をした際には、既に予約が一杯で

アテンドが付きませんと言われるくらいでしたが、

雪のおかげで、貸し切り状態でご案内いただきました。

IMG_9111

ご自身で家電マニアを自称するご主人は、

ショールームでアテンドして下さる方も舌を巻くほど、

カタログを隅々まで読み込み、製品を熟知しておられます。

IMG_9115

故に、より一層、真剣です。

細部に渡り、選択肢を確認しながら仕様を決定しました。

IMG_9131

引き出しのトレーを2段にした方がよいか、

1段にした方がよいのか、いろいろなシチュエーションを

想定しながら選択していきます。

IMG_9132

いつもご利用されている中華鍋が入るのか、

引き出しの寸法も確認して、引き出しにお鍋を

収納するために仕切りなどのオプションを追加するか、

しないか、一つずつ検討を致しました。

実際にモノ見ながらの確認は、必要だと思いました。

IMG_9112

その間もお勉強に勤しむ息子さんたち、

午前中はドラえもん映画を観たからと言っていましたが、

えらいですねー。二人とも長時間お待たせしました。

週末はお花見日和と気象予報士の方が言っておりました。

どうぞ、良い週末をお過ごし下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。