【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

‘ 乗務員室のある家’ カテゴリーのアーカイブ

2018/04/16

乗務員室のある家/完成写真2

今日は、2015年9月に完成しました

『乗務員室のある家』の完成写真ご紹介の2回目になります。

takafunedai_w_35a

ご紹介1回目でご案内を致しましたLDKに

隣接するように設けられたお母さまのお部屋は、

開け放てば続き間のようにして使用することができ、

開放的で広いLDKにもなります。

takafunedai_w_35b

全ての扉を閉じた場合には、しっかりと個室になり、

takafunedai_w_35d

3枚の扉は自由な位置に移動が可能ですので、

写真のようにパーテーション的に使用することもできますし、

どの位置からでも出入り出来る利点もあります。

takafunedai_w_37a

お母さまのお部屋の収納は左側にクローゼット、

右側には、固定式オープン棚を設けました。

また、天井の2本の梁は、計画では天井の中へ

隠れてしまう予定でしたが、入ってきた材が、

とてもきれいな材でしたので隠してしまうことが

残念に思えたため、下側だけでも見せることになりました。

続きは、また次回ご紹介いたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/04/12

乗務員室のある家/完成写真1

今日は、2015年9月に完成をしたにもかかわらず、

これまで完成写真のご紹介を出来ていなかった

『乗務員室のある家』のご案内を致します。

takafunedai_w_38

最初に松匠創美を訪ねて下さってから何年間か

音沙汰なく、どうすることにされたのかなぁと

時折、頭を過ぎるようなこともなくなったある日、

A4の用紙に2枚分程のご要望がつづられたメールを

頂きまして、再びお会いし、家づくりがスタート致しました。

ご連絡をいただくまでにお時間がかかったのは、

当時、中古の家を購入されて、建て替えたいとお考えで、

ご相談に来て下さったようなのですが、

気が付くと月日が過ぎていたとのこと。

しかし、建て替えをされる前にそこに住まわれたことで、

敷地条件の良し悪しを把握されていて、

四季の日差しの具合や強風時の状況などなど、

家づくりをする上でいろいろと参考になり、

良かったのではと思いました。

takafunedai_w_35a

1階には、LDKと同居されるご主人のお母様のお部屋、

そして、トイレ、洗面脱衣室、浴室などの水廻りがあります。

takafunedai_w_50

玄関の隣にあるパントリーの勝手口は、

お庭の家庭菜園で採れた野菜をリビングを通らずに

キッチンへ持ち込めるような動線と、

スープが冷めない距離にお住いの奥様のお母様が、

差し入れに来て下さった際にも

利用しやすいように設けられています。

最近では対面式にされることが多いキッチンですが、

こちらは孤独にならないけれども見え過ぎないような配置に、

腰壁でゆるく仕切り、明るさも確保しています。

続きはまた、次回ご紹介したいと思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

2015/10/19

乗務員室のある家/ボックスシート

先月完成をしました『乗務員室のある家』には、

乗務員室の他にボックス席もあります。

一組のシートは実際の電車で使われていたモノを

今回、家を新築するにあたって入手されました。

そこで、ボックス席として対面で座れるようにと

入手した古いシートに倣って新しくシートを製作することに。

2015-10-17 19.31.13

先週末、これがやっと完成しましたので納品に行って参りました。

ボックス席の雰囲気、感じて頂けますでしょうか。

IMG_2329

実際に使用されていたシートの時間を経た味と

新しく製作したモノとの差は大きく、

馴染むまでには少し時間がかかるかもしれませんが、

雰囲気と経年変化を楽しんで頂けれたら幸いです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2015/09/18

乗務員室のある家/写真撮影

今日は朝から、乗務員室のある家の写真撮影でした。

残念なことに、今回も写真撮影の日に早朝から

激しい豪雨と雷が轟く悪天候に見舞われてしまいました。

実際に撮影を行う時間には、雷も静まり、ほぼ雨も上がり、

空が少し明るくなってくれましたので、助かりました。

2015-09-18 14.38.12

「乗務員室のある家」は細部にこだわりがあるため、

三脚を立てて撮影できない部分も多く、

今日のように悪天候で光が足りない日の撮影は、

大変難しく、四苦八苦されながら、

カメラマンの中島さんが今回も腕を振るってくれました。

いつもありがとうございます。

IMG_2233-crop

帰る頃になって西の空が少し明るくなってきていました。

明日から連休(シルバーウィーク)と言う方も多いかもしれません。

どうぞ良い連休をお過ごしください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/09/14

乗務員室のある家/引き渡し

先週末は、『乗務員室のある家』のお引き渡しでした。

今回は名称からも推察されます通り、

筋金入りの鉄道ファンでいらっしゃるご主人と

実は鉄道ファンでいらっしゃる奥様が

家づくりを楽しみながら建てた家です。

乗務員室もお二人分、出来上がりました。

2015-09-12 19.28.45

乗務員室の手前2階ホールには富士のヘッドプレートが

吹抜けに面した手摺に取付けれられています。

2015-09-12 16.45.38

こちらも鉄道博物館へ行った際に実物を採寸して

近いイメージで製作しました。

2015-08-11 10.14.38

造る側もどんどん巻き込まれ、楽しませていただきました。

その詳細は、改めて写真が出来上がりましたら、

ご紹介させて頂きたいと思います。

2015-09-12 19.02.50

さて、お引き渡しはといいますと、最初に使用勝手のご説明や

取扱いの注意事項などをお話しながら家の中をひと通り廻り、

その後、お渡しする書類などのご確認いただきまして、完了です。

今回は、シルバーウィークを利用してのお引越しと言うことで、

その間に、残工事と駄目廻りを完了することにさせて頂きました。

いつものことですが、お引渡しの日は、

ほっと安堵するとともに名残惜しい気持ちになるものです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/09/11

乗務員室のある家/完了検査

今日は朝から『乗務員室のある家』の完了検査でした。

9月に入ってほとんど雨が降っていたこともあり、

外部工事の進みが悪く、バルコニーの手すりの取付が

完成していない状態での完了検査になってしまいました。

2015-09-11 18.09.46

この後、完成を待って写真提出をすることで、

おかげ様で、他は指摘事項もなく終えることができました。

2015-09-11 10.59.08

内部では、網棚が完成していました。

最初に実際使用されていたと言う金物を見せて頂いた時には、

どのように網棚がつくられていたのかよく判りませんでしたので、

鉄道博物館に行った際に、よーく観察して真似てみました。

塗装をしたら完成です。

2015-08-11 10.49.18

あとは、廻り階段部分の手摺の取付について

詳細寸法を現物で確認しながら決めています。

2015-09-11 11.00.41

下の写真が取付が終わったところです。

2015-09-11 18.08.53

明日、クリーニングが入りますと、いよいよお引渡し。

来週完成写真の撮影を行う予定ですので、

写真が出来上がりましたら、ご紹介いしたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/09/07

乗務員室のある家/器具付けと外構

連日の『乗務員室のある家』通いが続いています。

昨日も打合せの後に現場へ。

暫くは、雨予報が続いていますし、

台風も接近しているとのことで、心配が止みません。

2015-09-06 14.54.15

昨日は夕方まで雨が降っていなかったので、

外構の木製バルコニー工事を進めていました。

2015-09-07 13.49.24

内部では今日から器具付けが始まりました。

今日は電気、明日はガス、続いて給排水衛生設備と

徐々に完成に近づいていきます。

2015-09-06 15.37.45

こちらは日曜日、クライアントさんのお母様、

庭の椿に大量の茶毒牙が発生していることに気付き、

退治しなければ・・・と言うことで、

写真は、火で炙って茶毒牙を落としているところです。

おかげ様で、知らずに茶毒牙に

刺されたりするようなことにならずに良かったです。

どうもありがとうございました。

最後までお読み下さった方もありがとございました。

2015/09/04

乗務員室のある家/塗装と造り付棚

今日は久しぶりに一日中、お天気に恵まれました。

やっぱりいいお天気の日には気持ちよく、元気が出ます。

連日の現場打合せですが今日も朝から急遽現場へ

15時からも現場で打合せの予定が入っていましたので

一日2往復になってしまいました。

2015-09-04 09.37.35

まずは、昨日ご紹介しましたボックスシート部分の壁に

塗装を行うために今朝は色の確認に行きました。

色を調合し、サンプルで確認しながら決めていきます。

いい色が出たところで、いよいよ実際の壁に塗り始めです。

2015-09-04 16.21.55

午後再び行った際には、既にきれいに仕上がっていました。

また、大工さんたちの作業も最終段階に入っていて、

今日は、造り付棚の取付を行っていました。

2015-09-04 09.38.57

朝、組み立て始めた造り付の棚が、

午後に行った際にはもう出来上がっていました。

2015-09-04 16.17.00

最後はロフトからの景色です。

IMG_2199

東の空、肉眼では少しですが、海面が見えました。

IMG_2201

こちらは、夏の空と秋の空が混じったような、西の空です。

明日の土曜日は晴れそうです。良い週末をお過ごしください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2015/09/03

乗務員室のある家と三世代バリアアリーの家

今朝は葉山辺りでも、久しぶりに日差しを見ることができました。

今日は朝からあちこちと行く予定でしたので、助かります。

少し高くなった空には、うろこ雲が広がっていました。

063-crop

朝は、今月引渡し予定の『乗務員室のある家』へ向い、

外構の打合せを行いました。

実は『乗務員室のある家』には、『ボックス席』も出来る予定です。

006

大分、車窓の雰囲気が出来て来ました。

027

その後は、この春お引き渡しをしました

『三世代バリア”アリー”の家』へ、

不具合の様子を確認しに行って来ました。

その際に拝見した、リビングの一角の子供コーナーは、

おもちゃを散らかしていてもいいところになっているそうで、

026

バルコニーへ出るために設けた踏み台は、

腰かけられて、ベンチにもなるとは思っていましたが、

子供にとっては、立派なカウンターにもなることが判りました。

そして、午後は鎌倉へ現調に行き、役所で調査をして、

雨の降りだす前に事務所へ戻ってくることができました。

雨に降られず、仕事が捗り、助かりました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

2015/08/31

乗務員室のある家/塗装仕上げ

昨日は乗務員室のある家のクライアントさん

親戚御一行様で現場を見学にいらしてくれました。

2015-08-30 13.48.23

その際には打合せにもご参加をくださってている

クライアントご夫妻のお母様が皆さんをご案内くださいました。

いつも案内する側が多いので、案内してくださっているのを

聴いているのは新鮮な体験で、楽しかったです。

2015-08-30 13.48.06

現場は壁の塗装仕上げ工事に入っています。昨日は、

石こうボードの継ぎ目に貼った寒冷紗(割れ止めのテープ)や

石こうボードを留め付たビスの頭の部分にパテをかって

平滑になるようペーパーをあてて下地処理までされていました。

2015-08-31 09.49.21

今朝は、ローラーでは塗ることのできない入り済みや

狭い部分に刷毛で塗る職人さんと

2015-08-31 10.13.40

広い面をローラーで塗る職人さんとで作業を分担して

進めていました。

2015-08-31 09.23.56

ひと部屋、塗り終わったところです。

完成までもう一息、涼しくなってくれたのはうれしいのですが、

雨続きで外構工事の進捗が心配で、

雨が少ないことを祈るばかりです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。