【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

‘リフォーム’ カテゴリーのアーカイブ

2017/06/15

展望風呂のリフォーム<4>

先月から行っておりました展望風呂のリフォーム工事、

ご紹介の最後に今日は塗装のお話です。

IMG_0124

葉山辺りの立地では、塩害があり外部の金属部分は、

どうしても劣化が早くなる傾向があります。

展望風呂に設けられた大開口部にも

金属製の庇が取り付けられているのですが、

これらも塩害による被害を受けていました。

IMG_9529

一部は既に錆びて穴が開き、酷い劣化状態で、

かなり厚みのあるスチールで造られていましたが、

こんなにも脆いものなのかと驚いてしまいました。

IMG_9531

この状態で放置して置きますと錆びていない部分も

貰い錆で、劣化しやすくなる恐れがありますので、

今回、穴が開いてしまった部分は切除し、

錆びをケレンし、錆止め処理をし、再塗装を施しました。

IMG_0587

雨上がりに撮影したため、水滴が写っていますが、

きれいに塗膜で覆われた状態に仕上がりました。

IMG_0604

庇以外に手摺も錆止め処理をして再塗装しました。

IMG_0566

将来外壁の塗装が必要になるときまで、

基材を保護してくれるよう、日々の点検を欠かさず

見守りをお願いしたいと思います。

今回は、リフォーム工事のご依頼をいただき、

他社の仕事から多くの学びがありました。

仕舞のいい家づくりをこれからも

心掛けていきたいと、思いを強く致しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/06/09

展望風呂のリフォーム<3>

先月から行っております展望風呂のリフォーム工事、

今日は、浴室床のタイル貼りをご紹介したいと思います。

IMG_9482

既存壁タイルの目地に合わせるため、タイルの割り付けをし、

水勾配を考えレベルを調整しながら、排水金物をセットします。

IMG_0313

排水金物の位置が決まりましたら、

動かないようにモルタルを盛って固定します。

IMG_0312

一度モルタルを盛ってから固まる前に再度確認をします。

IMG_0320

後は、全体にモルタルで嵩上げして、

排水金物へ水が集まるように水勾配を調整します。

IMG_9111

リフォーム前のスノコ敷きの時の浴室です。

IMG_9536

床がタイル貼りになったことで、

お掃除はグッとしやすくなることと思います。

また、手摺の内側にルーバーを取付けることで、

お湯に浸かりながらの眺望は、少し塞がれてしまいましたが、

奥様には安心してゆっくり入浴していただけるのではないかと

思っております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

どうぞ良い週末をお過ごし下さい。

2017/06/08

展望風呂のリフォーム<2>

今日は、先月から行っているリフォーム工事の

ご紹介の続きになります。

IMG_9113

前回は、床板の劣化が進み、架け換えることにした

はね出しバルコニーの手摺の内側に、

ルーバーを取付ることになったところまで書きました。

写真は、改修前のバルコニーの手摺です。

IMG_9102

実はこのL型のバルコニーに面した空間は、浴室でして、

遠くに緑、手前に町を見下ろすように設けられた大開口は、

正に展望風呂、窓は全開にすることも出来ます。

ただ、実際のところ、見え過ぎてしまいますので、

日常的にはすだれを立て掛け使用していました。

IMG_9521

それならば、いっその事、見られないようにルーバーを取付、

ゆったりと入浴したい(奥様)とのご要望でした。

IMG_9111

そして、もう一つのご要望は、浴室の床が

ハードウッド製のスノコでできておりまして、

これが腐り始めていてることと、非常に重いため、

女性一人の力ではとても持ち上げられず、

掃除もままならないことから、この機会に

タイル貼り仕上げにしたいということでした。

IMG_0302

スノコを外すと防水を保護するためモルタルに

スノコを安定させるための調整モルタルが団子状に

配されています。

IMG_9483

また、スノコを裏側から見ますと、

ずいぶんと劣化していることが、よく見て取れます。

今日も少し長くなりましたので、

工事の様子は、次回につづきます。

2017/06/06

展望風呂のリフォーム<1>

先月から工事を進めているリフォーム工事があります。

内容は、木製バルコニーの掛け替えと

外部鉄部の塗装の塗り替え、そして浴室床のタイル貼です。

こうして書くと至って普通のリフォーム工事のようですが、

計画から半年以上かけ、検討を重ねての改修工事なのです。

そこで今日は、その中の木製バルコニーの架け替えについて、

ご紹介をしたいと思います。

2016-06-11 17.35.49

築13年になる崖地に建つ今回の建物には、

木製のはね出しバルコニーがあります。

2016-06-11 17.37.04

このバルコニーは、建物をL型に囲むように設けられています。

IMG_9081

バルコニーからの下を見ると、その高さが分かります。

IMG_9926

床板の劣化が進み、ところどころでフカフカし始めていました。

これだけ高さがありますので、危険を伴うため、

このバルコニーを将来のことを考えて、どうすべきか・・・

と言うところから検討が始まりました。

IMG_0280

そして、最終的に出した答えは、あと20年使えるように

これまでと同じ木製で架け替えようということでした。

ただ、今回の13年よりもう少し長く、使えるように

以前は木製だった方杖(下で支える斜め材)を

亜鉛メッキ仕上げの鉄製にすることにしました。

しかし、それ以外は何分足元が危険な環境ですので、

採寸などの詳細な調査もままならず、実際に工事が始まるまで、

具体的には何も決めることが出来ず、

どこか不安な気持ちで工事着工となりました。

IMG_0296

既存のスチール製の手摺は、いったん取外し、

バルコニーの床が新しく仕上がってから戻しました。

ただし、今回はクライアントさんのご希望で、

元々の手摺の内側にルーバーを取付けることになりました。

少し長くなりましたので、続きはまた次回に。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

2017/05/24

明治期の建物を現調

今日の午前中は、明治期に建てられたという建物の

現調でした。とてもしっかりと造られており、

まだまだ十分な耐力を持った建物です。

IMG_9381

窓は1本のレールの上に、左に雨戸、中央にガラス戸、

右に網戸と並んでおり、戸締りをするときは雨戸を

光を取り入れる際はガラス戸、暑い季節は網戸を

その時々でスライドさせるだけです。

とてもシンプルな造りは、新鮮に写ります。

IMG_9371

細部まで、神経が行き届いた仕事に惚れ惚れしたり、

IMG_9365

工夫を凝らした造りに感嘆したり、

IMG_9384

なるべくこの建物を損ねないように手を加える方法を

考えたいと思います。

IMG_9388

最後は、ご近所で始まった古家の解体工事です。

手刻みの骨組みが解体され横たわっているのを見た

棟梁松田は、手刻みならではの手のかかる仕口を見て

あれ、大変なんだよなぁ・・・とつぶやいていました。

残る家、壊される家、悲喜こもごもございます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/05/22

トイレの改修工事

今日は、ご近所のお宅のトイレの改修工事でした。

お話を伺いましたところ、

この建物は、築100年近く経っているそうで、

奥様は家をとてもとても大切に暮らしていて、

改修も最小限の修理をとの依頼でした。

IMG_9337

そのため、朝一番で長年使用してきた便器を撤去し、

ブカブカになってしまった合板の床を剥がし、

床組は問題ないことが確認できまいたので、

カラマツの無垢フローリングを貼ります。

IMG_9344

床板を貼り終えたところから、便器の取付です。

IMG_9351

今回は、リフォームに対応した便器でしたので、

配管は既存を再利用しています。

今回は、ウォシュレットが使用できるように、

コンセントも増設しています。

IMG_9345

便器を据え付け、

IMG_9347

タンクを組み上げ、

IMG_9348

手洗い付きの蓋を乗せ、

IMG_9349

ウォシュレット便座をセットしましたら、

IMG_9350

紙巻器とリモコンも取り付け、完成です。

IMG_9352

90cm角位の限られた空間でしたので、

特殊な斜め設置型の便器です。

IMG_9353

朝一番から工事を始めて、夕方には、

何とか工事を終えることが出来ました。

IMG_9360

トイレに至る廊下部分の床板も貼り替えました。

1日ご不便をお掛けしましたが、

無事終えることが出来、ホッとしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/04/18

ビルトインコンロの交換

今日はビルトインコンロの交換工事で、

朝一番に器具をお届けに行く予定になっておりましたので、

昨晩からの暴風雨がかなり激しく心配しておりましたが、

わりと早くに落ち着いてくれて助かりました。

IMG_9126

コンロの交換作業中、マッキー監督が

しっかり作業を見守ってくれていました。

IMG_9125

「ちゃんと見張っているから、大丈夫ニャー」

とでも言ってくれているようです。

IMG_9129

一方、ポッキーは、ひとり外を眺めています。

IMG_9130

前回お邪魔した際には、原因不明の脱毛により、

ボディの毛がすっかり抜けてしまい、

痛々しい姿になっていたのですが、

今回は、薄っすらと毛が伸び始めていて、

少し改善した様子を見ることが出来て良かったです。

早く生え揃うよう祈っています。

IMG_9134

作業後半は、監督業につかれてしまったのか、

休憩に入ったマッキー監督でした。

少しお待たせしてしまい、新学期、お弁当が始まり、

ガス口が一口使用できず、ご不便をお掛けしておりましたが、

これで効率アップしてくれると良いのですが。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/03/28

マンションリフォーム/ビフォーアフター3

今日は先々週、お引き渡しを終えました

マンションリフォームのビフォーアフター最終回になります。

IMG_8731

最終回は、玄関からのご紹介です。

マンションの玄関と言いますと、

コンパクトな空間のイメージがありますが、

今回は、玄関を広い土間空間にリフォームしました。

IMG_2995

リフォーム前、玄関を入って左手にあったお部屋は、

これまで子供部屋として使用されていました。

(*写真下)

IMG_3060

反対の右手、北面のお部屋は、

これまで結露が酷く、ご主人のお仕事の資料室兼

趣味室兼納戸になっていました。(*写真下)

IMG_3081

そこで、こちらの部屋は、結露対策をしまして、

主寝室として使えるようにリフォームしました。

IMG_8722

リフォーム後は、玄関を入って廊下とリビングを仕切っていた

壁とドアはなくしたことで、開放的にりました。

IMG_8718

左手は広い土間の趣味コーナーです。

ウィンドサーフィンのボードを立てて置けるように

一部、天井を最大限に高くしています。

IMG_8721

ボードラックの隣はホームオフィスコーナーです。

その奥にはキッチンが続いています。

これまで山積みにされていたプリンターや資料が

収まるようにデスク兼収納棚を製作しました。

IMG_3071

主寝室から玄関ホールのつながりは、こんな感じです。

IMG_8733

主寝室だけは、完全な個室ですが、それ以外は、

緩やかにつながった空間になりましたので、

室内の空気環境が均一化するものと期待しています。

今後の住み心地を見守りたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/03/27

マンションリフォーム/ビフォーアフター2

今日は先々週、お引き渡しを終えました

マンションリフォームのビフォーアフター

ご紹介の続きをしたいと思います。

IMG_8708

キッチンは、マンションならではの柱型があり、

既成のものでは上手く納まらなかったため、

製作することにしました。

IMG_3004

改修前のキッチンは、コの字型で

カウンター部分に開口はありますが、

やや閉鎖的な感じでした。

IMG_8701

改修後は、吊戸棚や壁をなくしまして、

リビングダイニングと一体的な空間になりました。

IMG_8702

キャビネットは、業務用の厨房機器のような

オープンタイプがご希望でしたので、

今回は、無垢の木で似た雰囲気に製作しました。

IMG_8704

キッチン以外の水廻りもリフォームしています。

元々、サウナ室が置かれていた洗面脱衣室は、

かなりゆとりのある空間でした。

そこで、これまでの和室を子供室2部屋にする際に、

この空間を子供室へ、少し分けてもらいました。

IMG_3016

広かった洗面脱衣室。

IMG_8712

改修後は、洗濯機を奥へ移動しまして、

浴室入口との間に洗濯せっけんや洗濯カゴ、

タオルなども置ける棚を造り付けました。

システムバスは、技術の進歩により、これまでより

少しだけ大きいサイズに更新ができました。

IMG_3041

トイレも便器や換気扇の設備を更新するにあたり、

床、壁、天井の内装もすべてリフォームしています。

IMG_8737

次回は、玄関側のご紹介をいたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/03/23

マンションリフォーム/ビフォーアフター1

今日は昨日に引き続きまして、

先週お引き渡しを終えましたマンションリフォームの

ビフォーアフターをご紹介したいと思います。

IMG_8693

昨日もご覧いただいたリビングダイニングです。

カーテンボックスだけは、以前のままです。

IMG_2973

壁・天井は、写真で違いが分かりにくいと思いますが、

床の質感の違いは幾分、お分かり頂けるのではないでしょうか。

IMG_8691

今回は、ほとんど稼働したことのないと言う

古いエアコンはすべて撤去し、

リビングのエアコンのみ新しいものへと交換しました。

IMG_2983

リビング横にあった和室は、子供室へと変わりました。

IMG_8700

この子供室、リビングと上部で繋がっています。

子供室2室の内、1室には掃き出し窓があるのですが、

奥になる部屋には、窓がありません。

IMG_8696

そのため、窓のない部屋へは、リビングと

もう一方の窓のある部屋から、光を採り入れ、

空気環境も均一化するように配慮しました。

IMG_8717

奥の部屋側からは、こんな感じに見えます。

IMG_2988

以前はご家族皆さんで川の地になって

お休みになっていたと言う和室です。

解体してみますと日々の寝汗で、

床下のベニヤがだいぶ傷んでいましたので、

下地のベニヤから交換をすることにしました。

少し長くなりましたので、次回に続きます。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。