【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2018/06/15

野村万作萬斎 狂言の現在2018

先週末は、5月末に改修工事を終えたばかりの

神奈川県民ホールの大ホールで行われました

野村万作萬斎 狂言の現在2018を観に行って参りました。

IMG_3518

写真は、ハート形の葉を見つけ撮影したものです。

 

まずは萬斎さんによるレクチャートークから始まります。

そこで、この日演じられる演目のあらすじなどを

最初に解説がありますので、予備知識がなくても狂言を

存分に楽しむことができます。

 

最初の演目『柿山伏』は、息子の野村裕基さんが山伏を演じます。

まだ、まだ、ですが、お父様目指して頑張って欲しいです。

 

二つ目の演目『成上り』は、人間国宝 野村万作さんが

太郎冠者を演じます。決して86歳とは思えない、

声と躍動的な動きで、楽しく笑わせてくれます。

 

休憩を挿み最後の演目『花折』は、野村萬斎さんが

新発意を演じます。新発意とは見習い僧のことで、

住職が留守の間に言いつけを守らずやらかしてしまうお話。

何でしょう、この萬斎さんの圧倒的な才能は。

声、表情、視線、動き、どれをとっても素晴らしく

観るものを魅了し引き付けて離しません。

大いに笑い、存分に楽しませてもらいました。

IMG_8196

写真は、伊豆城ケ崎で撮影した大迫力の松の木です。

 

一つだけ、狂言に慣れていない者にとしましては、

終わり方が分かりにくいので、最後に皆さんで舞台に上がり

ご挨拶とかあってくれると分かりやすいと思うのですが・・・

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

どうぞ良い週末をお過ごし下さい。