【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2018/05/22

東京都庭園美術館/旧朝香宮邸

今日は、GW中に出掛けて来ました東京都庭園美術館の

旧朝香宮邸についてのご紹介です。

東京都庭園美術館は、1933年に朝香宮邸として建てられた

アール・デコ様式の本館それ自体が美術品であり、

緑豊かな日本庭園、西洋庭園、そして芝庭のある

都会のオアシス的な美術館です。

IMG_3331

庭園だけの利用も可能で、

この日はたいへん良いお天気でしたので、

沢山のファミリーが、ピクニックに来ておられました。

IMG_3279

また、この時期、普段は入れないウインターガーデンが

公開中でしたので、順番待ちの長い列が出来ていました。

IMG_3281

ウィンターガーデンとは、屋上に設けられた温室のことです。

3面がスチール製のガラス窓になっており、

床には市松模様に人工大理石が貼られ、

排水口と蛇口も設けられており、

素敵な空間であったことが容易に想像されました。

IMG_3280

排水口もそうですが、あらゆる口にデザインが施されています。

IMG_3266

天井の換気口もそれぞれのお部屋のデザインに

調和するデザインが施されており、

細部までエネルギーが注ぎ込まれていることを感じました。

IMG_3271

玄関ホールへ明るさを取り込むために設けられた

嵌め殺し窓の装飾は、アール・デコそのものです。

IMG_3260

階段室には大きな窓が設けられふんだんに

外光が差し込みますので、この光を玄関ホールへ落とします。

IMG_3261

昨今はミニマム傾向が強く、デザイン装飾を排除した

シンプルなものが好まれていると思うことが多いのですが、

本格的にデザインが施された建物を拝見し、

デザインと言うものが、

愛されるためにあることを再認識させてもらいました。

どこを見ていてもワクワクする空間でした。

最後までお読みいただい、ありがとうございました。