【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2018/05/11

ラ・フォル・ジュルネTOKYO2018

大型連休後半、ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018へ

今年のテーマはUN MONDE NOUVEAUー新しい世界へー

連休の少し前から棟梁が体調を崩していたため、

直前まで予定が立たなかったのですが、順調に回復したため、

急遽、最終日の5日に行くことにしました。

IMG_3344

お天気にも恵まれたこの日、そこここで奏でられる音楽を

聴きに集まった多くの方々で、大変に賑わっていました。

いくつか気になる有料公演はあったのですが、

スケジュール的にそれらを梯子することは難しかったため、

欲張らずにパヴェル・シュポルツル&ジプシーウェイ

による流浪の民ロマの音楽に絞って聴くことにしました。

IMG_3345

その前に、有料公演以外にもホールEで催されている

無料公演の様子を見に行きますと

次の出演者が Percussion select-S打楽器アンサンブル)

と、興味を惹かれる公演でしたので、席を確保し待つことに。

すると待つ間にクライアントさんご家族と偶然出会いまして、

延べ43万2千人も来場者があったイベントで奇遇です。

既にいくつか公演を聴き、満喫されている様子でした。

Percussion select-S打楽器アンサンブル)の演奏は、

マリンバやティンパニ以外にもたくさんの打楽器による

楽しい演奏でした。が、途中観客へ手拍子の要求するも

ちょっと難し過ぎまして、その輪は広がりませんでした。

打楽器奏者の方々にとっては、難易度が高いとは

思えなかったのかもしれませんが、

少なくとも私には、難しく残念でした。

パヴェル・シュポルツル&ジプシーウェイの公演は、

パヴェル・シュポルツルさんのヴァイオリンが素晴らしく、

初めて聴くヴァイオリンの音色でした。

同じヴァイオリンでもこんなに音が違うものかと

是非、次はもう少し長く聴いてみたいと思いました。

思い切って行ってみて良かったと思える公演でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

どうぞ良い週末をお過ごし下さい。