【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2018/04/18

カラスの巣

今日の写真は、3週間くらい前に撮影したものです。

写真中央付近の枝の上にある黒い塊が、カラスの巣です。

この頃、時折カラスが巣へ舞い降りてきては、

何やらしている様子だったのですが、何をしているかまで、

確認することはできませんでした。

最近になりまして、ひな鳥らしき姿が確認でき、

もう随分と大きく、巣立つ日も近いように見えます。

IMG_2893

日々こうしてカラスの様子を見守っているのですが、

以前負傷したカラスを動物病院へ連れて行った方に

聞いたお話では、カラスは有害鳥獣で、

動物病院で治療をすることはできないとのこと。

なぜなら、カラスの場合、収集前のごみの袋を荒らしてしまったり

農作物を食べてしまったりと人間生活に迷惑をかける存在だから。

元々は野鳥で森に住んでいたところ、

頭が良いと言われるカラスは、人里の暮らしやすさに気づき、

より便利な都市へと移り住んだに違いありません。

と言うことは、人が呼んだと言うことでもあります。

しかし、人に迷惑をかけるから有害鳥獣と呼ばれてしまう・・・。

中々切ないことだと、ひな鳥の成長を見守りながら

改めて野生生物との関係に思いを巡らせてしまいました。

最後までお読みいいただき、ありがとうございました。