【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2017/10/04

第20回 木造耐力壁ジャパンカップ-2

今日は、9月18日に日本建築専門学校で開催されました

木造耐力壁ジャパンカップ決勝トーナメント第2戦目の話です。

第2戦目は、予選5位通過対予選3位通過の

対戦になりますので、好勝負が期待されます。

IMG_4051

予選5位の壁『格子くん』(上の写真左)は、

東京理科大学永野研究室野田醤油コーラ′sチームです。

柱の内側にもう1本ずつ柱を抱かせ、6本の横貫と

格子に編んだような構造ですが、上部と下部の一部に

スギの面材が入っています。金物は使用されていません。

一方の予選3位の壁『伊達なビス絵巻』(上の写真右)は、

シネジックwithKMC チームです。

シネジックは、ビスメーカーさんですので、

今回もしっかりとビスを使用した壁で臨みます。

しかし、今回は金物重量制限ルールがありまして、

木材による込み栓も併用して対応したとのこと。

IMG_4052

結果は、ジャッキが引ける長さ一杯の450㎜に達した時点で

変位の小さい方の勝ちというルールにより、

450㎜に達した時点では、どちらも壊れていないのですが、

より変位の大きかった『格子くん』の敗退が決まりました。

IMG_4054

『伊達なビス絵巻』はビスで固めた堅い壁でしたので、

貫構造の柔軟な壁の『格子くん』は、変位が大きく、

足元の土台にだいぶ負担がかかっていたようです。

IMG_4056

良く見ますと貫を固定すクサビの形状に工夫が見られます。

IMG_4058

簡易に解体できるようにも工夫したと言うだけあって、

学生さんでも、あっと言う間に解体を終える事が出来ました。

『伊達なビス絵巻』壁、準決勝進出おめでとうございます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。