【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2017/02/15

2017年味噌仕込み-2

引き続き今日も、今年の味噌づくりのお話です。

午後は、昼食の間に少し冷めた大豆を

つぶすところから再開です。

DSC_6216

毎年、私は配給係で潰すことなく、

皆さんに辛い中腰の姿勢で頑張っていただいています。

IMG_8637

参加の皆さんへ配給が生き渡った頃、

これまでのまったりしたムードとは一転したため、

IMG_8654

非難を開始する空之助です。

DSC_6218

しっかりと潰れた方は、

袋から大豆を取り出しケースへ移します。

DSC_6217

これを何度か繰り返すとこんな感じになります。

この時点では、決しておいしそうには見えません。

DSC_6223

これらすべての大豆を潰し終えましたら半分に分けるため、

均等になるように均していきます。

IMG_8660

概ね平らになりましたら、半分に分割します。

DSC_6239

ケースに空きスペースが出来たところへ、

麹と塩を加えて混ぜ合わせて行きます。

DSC_6241

最近では、手作り味噌をつくられる方も増えていて、

昨年も参加下さった方が、出来上がった手前味噌を

お友達に食べていただいた際に、そのお友達が

お一人で作られたお味噌の味とは

「なんか、ちょっと違う」と言われたそうです。

DSC_6247

たくさんの皆さんの手が入ることや

菌は生きていると言いますので、楽しい会話を聞くことで

美味しいお味噌になるのではないかと、話していました。

DSC_6253

味噌づくりのお話は、もう少し続きます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。