【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2016/11/01

富士花鳥園

今日から11月、早いもので2016年も追い込みです。

そんな今日は、少し前の事になりますが、

木造耐力壁ジャパンカップで富士吉田方面へ行った際に

観光を終え耐力壁ジャパンカップの会場へと向かう途中で

沢山のフクロウがいるとの看板が目に留まり、

フクロウ好きの田中達ての希望で急遽立ち寄ることにした

『富士花鳥園』のことです。

IMG_6668

富士花鳥園には、約30種100羽ほどが、

飼育されているそうです。

写真は、アフリカワシミミズクのカンちゃんです。

IMG_6672

瞑想中のようなこちらは、モリフクロウ

ヨーロッパで一般的にみられるフクロウで、

日本のフクロウと近縁ですが、少し小さいそうです。

IMG_6675

きりっとしたお顔は、ベンガルワシミミズクのサクラくん。

IMG_6677

優しそうな眼をしたファラオワシミミズクは、

中東で主に確認されていますが、生態などは、

まだわかっていることとが少ないフクロウだそうです。

小動物や大きい昆虫類、サソリなども食べるのだとか。

IMG_6682

最後にご紹介するハイガオメンフクロウは、

カリブ諸島のごく限られた地域にしか生息しないフクロウで、

人間の土地開発による減少が危惧されているそうです。

こんなに沢山のフクロウ・ミミズクが一堂に会しているとは、

思っていませんでした。

もう少しゆっくり観察してしたかったのですが、

ちょうどバードショーが始まるとのことで、

そちらへと向かうことにしました。

その様子は改めてご紹介させていただきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。