【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2016/09/16

犬と猫の飼育実態調査

今日は、飼い犬と飼い猫についてです。

最近、クライアントさんで猫を飼われている方が多く、

猫と触れ合う機会がとても増えたなぁと感じておました。

113

*写真は、マッキー。

そんな折、毎年一般社団法人ペットフード協会が行っている

犬と猫の飼育実態調査の結果が目に留まりました。

少し前の今年1月に公表されたものなのですが、

それによりますと、平成27年度の全国犬・猫推計飼育頭数は、

犬:991万7千頭、猫:987万4千頭で、

犬の方がわずかに多かったのですが、

犬は、減少傾向、猫は昨年とほぼ同じということです。

IMG_3402

*写真は、ポッキー。

飼育世帯率は、犬:14.42%、猫:10.09%で、

平均飼育頭数は、犬:1.24頭、猫:1.77頭、

猫の頭数調査結果には、外猫は含まれていないとのこと。

IMG_4723

*写真は、ららちゃん。

全体の平均寿命は、犬が14.85歳、猫は15.75歳で、

犬は超小型犬、小型犬の方が寿命が長く、

猫は、室内のみで飼育している方が寿命が長いようです。

IMG_6332

写真は、愛犬の空之助です。

1ヶ月当たりの支出総額は、犬が7,841円、猫が5,087円で

犬の方が支出が多いようです。

犬の飼育頭数は2012年以降減少傾向にあるそうですが、

費用負担の多さも原因のようです。

体重おおよそ36kgの空之助の1ヶ月の食費は、

2万円近くかかっていますので、うなずけます。

また、寿命が伸びることで、介護の問題も聞かれます。

クライアントさんのプードル、クウちゃんも現在寝たきりで、

夜中に何度も起きて介護しなければならず、

少なからず負担になっているそうです。

それでも、最後まで看取ることも含めて

愛犬や愛猫が与えてくれる素晴らしい時間だと思います。

週末から3連休、どうぞ、良いお休みをお過ごしください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。