【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2016/02/08

フォスター+パートナーズ展―都市と建築のイノベーション―

昨日の午前は葉山の事務所で新築の打合せをして、

午後は都内でリフォームの打合せに出掛けました。

都内まで出掛けたついでと言ってはなんですが、

先日は時間が足りなくて寄ることができなかった

六本木ヒルズ内の森美術館で14日まで開催されている

フォスター+パートナーズ展―都市と建築のイノベーション―

を見て帰ることにしました。

IMG_3309

フォスター+パートナーズとは、

建築家のノーマン・フォスターによって1967年に設立され、

世界45カ国で300のプロジェクトを遂行しているという

国際的な建築設計組織です。

IMG_3314

スケッチは、ロンドンにあるスイス・リ本社ビル、

ガーキン(ピクルスにするキュウリ)

の愛称でロンドン市民に親しまれているそうで、

ロンドンの景色の中でひときわ目を引く存在です。

IMG_3312

フォスター+パートナーズ展では、写真のように

3Dプリンターを使い、素材違いでいくつも検討がされ、

企画力を重視しているような展示に感じられました。

個人的感想としましては、先日見た、

フランク・ゲーリーの建築の方が造形美としては、

勝っているように感じました。

フランクゲーリー展では、模型を追うことで洗練されていく過程を

見て取れるようになっていたせいかもしれませんが、

建築と言うより、まるで彫刻のような造形美でありました。

フォスター+パートナーズは、アップル新社屋や月面住宅など

建築の出来ることの可能性を押し広げていく凄さに

とにかく圧倒されました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。