【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2015/07/03

乗務員室のある家/換気と通気

今日は朝から、いわゆるバケツをひっくり返したような雨、

夜の11時台の今も豪雨に見舞われている葉山です。

カラ梅雨と言っていたのが嘘のような連日の雨模様、

現場では外廻りが中々決まらず、困りものです。

066

昨日現場へ行った際に目にしたのは、むくったスギのボード!

仮止めの1枚が左右から押され行き場が無くなり

反り返っていました。数日晴れてくれると直るのですが、

しばらくは難しそうな天気が続きそうです。

064

こちらの写真は、下のグレー部分が基礎で

上の白い部分が耐力壁です。

その間のリボン状スリットは、床下換気用の虫除けです。

109

次は所変わりまして、屋根の通気部分です。

写真、右側軒先から空気を採り入れ、

写真、左のずっと先にある棟まで通気層が通っており、

換気棟部分で熱気が抜けるようになっています。

104

壁にも同様の通気層を設け、この通気層を上昇して来た熱気は

穴を抜け、先程の屋根の通気層へと合流し棟まで抜けます。

116

少し離れてみますとこんな関係になっています。

屋根部分の温度上昇が高いことで、引っ張り効果もあり、

暑さや壁体内結露の防止に

棟換気はかなり有効に働いてくれていると思います。

早く雨が落ち着いて、外壁工事が進むと良いのですが・・・

お天気は優れないようですが、どうぞよい週末をお過ごしください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。