【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2015/03/06

FujisawaSST‐3

今日は再び、FujisawaSSTについてです。

街の正面入り口ゲートから左右に伸びる道路に沿っては、

太陽光パネル<コミュニティソーラー>が

ズラリと設置されています。

022

道路を通行する車の運転手が眩しくないようになど考慮し、

パネルの設置角度などを決定したそうです。

031

FujisawaSSTでは自分たちで使うエネルギーは、

できる限り自分たちの家でつくる『自産自消』をキーワードに

街のあちらこちらにも太陽光パネルを設置しています。

032

初回にも書きましたが各住戸の屋根には、

太陽光発電の設置が必須なのですが、それ以外にも

コミッティセンターの屋上などに設置されています。

023

この日はあいにくのお天気だったのですが、

天気のいい日には、この街でどのくらいの電気が

生み出されているのでしょうか。

035

生まれた電気の用途は、売電されているもの、

東京電力へ戻されているもの、街で使用されているもの、

災害時に備えているものなど様々です。

033

コミッティセンター前には、カーシェアリング用電気自動車の

駐車場があり、災害時には、貴重な非常用電源として

街に開放されることになっているそうです。

電気自動車以外に電動バイク、電動アシスト自転車などの

シェアリングサービスやレンタカーデリバリーも

利用することができるようになっていて、

湘南地域では車が一家に2台と言う家も多いということで、

このようなサービスで、CO2の削減を目指しているそうです。

これら街だからできることの今後が興味深いです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。