【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2015/03/04

FujisawaSST‐2

昨日に引き続き、FujisawaSSTについてです。

今日は、街を歩いてみて感じたことなどです。

044

街は中央に日時計のある公園<セントラルパーク>が配され、

そこには集会所<コミッティセンター>があります。

026

コミッティセンターのあるセントラルパークから広がる

街区はすべて、自動車が通ることのできる道路と

027

自動車や自転車などの車両が通ることのできない

通路<ガーデンパス>によって区画されています。

028

道路・住戸・ガーデンパス・住戸・道路と

道路とガーデンパスに挟まれるように住戸が建っています。

029

ガーデンパスは共用のお庭として利用できることになっており、

住人同士の交流が持ちやすい街づくりになっています。

常々、住宅地としてこの並びが理想的な配置ではないかと

思って参りましたので、理想とする街を歩くことができ、

ワクワクしました。

ただ現実は厳しく、実際は庭のスペースを削り、

ガーデンパスを設けている側面があり、

南向きに大きな窓を設けていると、

生活しにくい方も居られるのではないかと思われました。

今後の住人の皆さんの住み心地に、興味が持たれます。

024

また、まだ工事中なのですが、完全に歩行者と車を分離し、

緊急車両以外の車の進入不可の街区もあります。

025

そのためこの街区では駐車場を設けることができません。

代わりに街区の入口付近にカーシェアリング用の

車の駐車スペースが設けられています。

IMG_0864

自家用車を持たなくても暮らしやすい街づくりで

CO2の排出削減を目指しているそうです。

FujisawaSSTのことは、もう少し続きます。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。