【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2014/11/17

加地邸をひらくー継承をめざして

葉山に現存する名作建築に建築家の遠藤 新さん設計による

『加地邸』があります。

013

個人邸と言うことであまり公開される機会はないのですが、

この秋、多くの方のご尽力により公開されることになりました。

そこで、昨日は見学へ行って来ました。

*外観の撮影はOKですが、内部は撮影不可です。

005 (2)

加地邸は、1928年(昭和3年)に建てられた別邸です。

決して華美ではないのですが、とても上質で贅沢な建物。

そして、現在では到底考えられないくらい手の込んだ造りです。

随所に気になるところがあるのですが、図面が残っていない上、

これまで、あまり調査が行われて来なかったため、

詳細が判らないところがままあることが、残念です。

008

午後には、一色会館で

水沢 勉 神奈川県立近代美術館館長

藤森照信 建築史家、建築家

井上祐一 遠藤新の建築思想・作品についての研究者

内田青蔵 建築史家

津村泰範 文化財保存計画協会主任研究員

野沢正光 建築家

の6人によるシンポジウムが行われ、お話を聞きました。

内容は、遠藤新さん作品群と加地邸のこと、

更には、この先加地邸を葉山で継承していくには・・・

といったものでしたが、このまま全容が明らかにならないで

壊される事態に陥ることがないよう祈りたいと思います。

加地邸は、11月中の土・日・祝日、10時~16時に

ひらいていますので、ご興味のある方は是非。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。