【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2014/05/20

銀座マロニエ通り

昨日の続きで、今日も銀座で目に留まったビルを

ずら~とご紹介したいと思います。

先ずは、松屋銀座店のお向かいに建つ

『アップルストア』 と 『OPAQUE GINZA』です。

『アップルストア』 は、ステンレスパネルにアップルマークで

ブランドイメージをそのまま表したファサードです。

078

『OPAQUE GINZA』は、妹島和世建築設計事務所設計です。

妹島さんの得意とするガラスのファサードですが、

現在はビル建て替えのため営業を終了しているようです。

075

マロニエ通り入口にある『シャネル銀座』 です。

高級メゾン御用達、建築家のピーター・マリノ氏の設計。

陽が暮れてくると、ビルの壁面全体がモニターの様になり、

ブランドマークなどの映像が映し出されます。

079

『シャネル』の1枚目の写真右側面に写っていた歪んだビルは、

『DE BEERS GINZA BUILDING』です。

2010_0308AD

空に向かって波打つような曲線が印象的な外観は、

ひと際目を引きます。

2010_0308AH

まだら模様の外壁 『MIKIMOTO Ginza 2』 は、

伊東豊雄建築設計事務所の設計です。

銅板コンクリート構造という二枚の鉄板の間にコンクリートを詰めた

壁式の構造体は、方向性のない面的な構造システムのため、

開口形状を自由に決めることができるそうです。

このランダムな開口部ができたのは、この構造によるそうです。

次回は内部も体験してみたいです。

2010_0308AK

おまけは、並木通りにある『ALBORE GINZA』です。

立体的な六角形が市松模様が浮かび上がる外壁は、

和を意識したデザインによるもののようです。

寄り道はできませんでしたが、

ビルの競演を楽しめました帰り道でした。