【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2013/02/22

味噌仕込み2013 その5

今日も引き続き、先週行いました味噌仕込みのことです。

材料がすべて混ざったところで、味噌玉をつくります。

039

樽に味噌玉を仕込む際に、

なるべく空気が入らないようにするために味噌玉は投げ入れます。

そのため、投げやすい大きさを目指して味噌玉をつくります。

イメージは、ソフトボールです。

そして、味噌玉をつくる要領は、ハンバーグと同じで、

空気を抜くようにして、丸めていきます。

すると、最初は手にあふれそうなくらいの量が、

段々と小さく手に納まるくらいの大きさになります。

042

味噌玉が出来上がったら、投げ入れです。

写真で投げているのは、毎年、奥様が参加されていたのですが、

この日奥様が体調不良のため、代わって初参加のご主人です。

投げ方がずっしりと納まる感じで格段にお上手でした。

全世帯の分、万遍なく投げ入れて頂いたので、

随分とお疲れになったのではないでしょうか。

お疲れ様でございました。

各樽に味噌玉を投げ入れ終えましたら

後は、表面が平らになるように慣らして、封をして完了です。

半年後には、おいしい手前味噌が頂けることと思います。

5回に渡る、味噌仕込みの話にお付き合下さいました皆様、

そして、味噌仕込みに参加くださった皆様も、ありがとうございました。