【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2017/03/24

ヨコスカベーカリー

今週、東京では平年より5日早く、21日(火)に

桜の開花宣言が出されましたが、

その後も意外と空気がひんやりとして、

春の陽気が待ち遠しい日々が続いています。

部屋の中だけでも春らしい雰囲気にと思い、

春を代表する花のチューリップとスイトピーを

飾ってみました。

IMG_8812

真っ赤なバラは、卒業する学生さんから贈られた物です。

IMG_8832

そして次の写真のロールケーキは、横須賀にある

老舗パン屋さん、ヨコスカベーカリーのものです。

IMG_8850

最近では、生クリームをたっぷり包み込むような

ロールケーキが多くなりましたが、

子供の頃に好きだったのは、

こんな風にジャムを巻いたものでした。

私にとってのロールケーキの原点です。

久しぶりに懐かしいお味を堪能することが出来、

たいへん満足いたしました。

早いもので、今週末が3月も最後の土日です。

あまりにも毎日が、慌ただしく過ぎ去って行きます。

木の芽時、体調など崩しませぬよう、

良い週末をお過ごし下さい。

今週もお読みいただき、ありがとうございました。

2017/03/23

マンションリフォーム/ビフォーアフター1

今日は昨日に引き続きまして、

先週お引き渡しを終えましたマンションリフォームの

ビフォーアフターをご紹介したいと思います。

IMG_8693

昨日もご覧いただいたリビングダイニングです。

カーテンボックスだけは、以前のままです。

IMG_2973

壁・天井は、写真で違いが分かりにくいと思いますが、

床の質感の違いは幾分、お分かり頂けるのではないでしょうか。

IMG_8691

今回は、ほとんど稼働したことのないと言う

古いエアコンはすべて撤去し、

リビングのエアコンのみ新しいものへと交換しました。

IMG_2983

リビング横にあった和室は、子供室へと変わりました。

IMG_8700

この子供室、リビングと上部で繋がっています。

子供室2室の内、1室には掃き出し窓があるのですが、

奥になる部屋には、窓がありません。

IMG_8696

そのため、窓のない部屋へは、リビングと

もう一方の窓のある部屋から、光を採り入れ、

空気環境も均一化するように配慮しました。

IMG_8717

奥の部屋側からは、こんな感じに見えます。

IMG_2988

以前はご家族皆さんで川の地になって

お休みになっていたと言う和室です。

解体してみますと日々の寝汗で、

床下のベニヤがだいぶ傷んでいましたので、

下地のベニヤから交換をすることにしました。

少し長くなりましたので、次回に続きます。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

2017/03/22

マンションリフォーム/完成

今日は、今年の初めに着工し、

先週お引き渡しを終えたマンションリフォームの

ご紹介をしたいと思います。

IMG_8693

こちらのマンション、一般的なマンションのように

四方を住戸に囲まれているタイプではなく

傾斜地に建つ雁行型の為、階下は住戸ではなく地面で

外気に面する壁が多く、窓も比較的沢山ついています。

その分、結露に悩まれて居られる住戸も多いとのことでした。

今回は、解体時に壁の中に結露水が溜まっていた南の壁には

杉の無垢板を貼り、それ以外の壁、天井は

すべて漆喰仕上げとし、床にも杉の無垢板を貼ることで、

全体的な室内の調湿能力を高めました。

加えて、床下から壁体内に流れ込む冷気を抑えるため、

床下へ隈なく断熱材を充填し、開口部廻りの隙間にも

断熱材を付加しました。

施工後、温度センサーで室温を確認したところでは、

床面と天井面の温度差も以前より狭まっていましたので、

効果が出ることを期待して見守りたいと思います。

次回は、ビフォーアフターをご紹介いたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/03/21

NIGHT WAVE 逗子2017

今日は、今週末に逗子海岸で開催される

NIGHT WAVE 光の波プロジェクト in ZUSHIのご紹介です。

2015-10-12-17.40.38-375x281

昨年は、逗子以外に鎌倉、葉山でも開催され、

その様子をこちらのブログ後半で少し触れていましたが、

葉山や逗子の海岸は、夜景の美しい東京湾とは違い、

新月の夜には怖いくらいに真っ暗になります。

NIGHT WAVE は、そんな相模湾に面した逗子海岸で

見ることの出来る波の夜景です。

28日(火)の新月が間近となる、

24日(金)、25日(土)、26日(日)の3日間、

各日 18:00~20:00に開催されます。

25日(土)は、昼もSUPやウィンドサーフィンなどの

マリンスポーツを楽しむ企画があるようです。

花見にはまだ少し早そうな今週末、

陽が沈みますとまだまだ寒いですが、暖かくして、

夕景から漆黒へと移り変わる空をバックに

波の夜景を楽しみに出掛けてみるのも良いかもしれません。

詳しくは、逗子観光協会のWEBサイトをご覧ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/03/17

H28年度 健康診断

今日は平成28年度分の健康診断でした。

中々スケジュールを合わせることが出来ずに

先延ばしにしてきましたが、3月も後半に入り、

年度末の期限が見えてきまして、慌てて受診することに。

IMG_8787

いつもは葉山から近い会場で受診するのですが、

そんなことで、会場を選ぶ余地はなく、

横浜の会場まで出掛けて来ました。

IMG_8799

会場へと向かう途中に流れている

お世辞にもきれいとは言えない川に架る

橋の欄干や川沿いの手すりに、

並んで留まり羽を休めているカモメたちの姿が、

横浜って感じがして、写真を撮ってみました。

IMG_8809

健康診断では胃のレントゲン検査も受けたのですが、

今年も最初にバリウムを飲み込んだ直後には、

もう二度とこの検査受けたくないと強く思ったのですが、

台の上でぐるぐると回転する際に、

五十肩で痛いほうの肩を下にするのが相当厳しく、

そちらの方が辛くて、ゲップを我慢することは

いつの間にか気にならなくなっていました。

人間の気持ちなんてそんなものなのですね。

検診の予約時間は午後3時、前日の夜9時以降、

朝食も昼食も食べずにいたのですが、

バリウムでお腹が満たされ、ちょっと残念な1日でした。

でもひとつ、チャージ式Suicaを使用しているのですが、

横浜駅の改札で降りる際に表示された残金額が777、

帰りに乗る際にも777を見ることが出来ました。

ただ、それだけのことですが、

ちょっと気持ちが上向く出来事でした。

今週末は、3連休という方もおられると思います。

素敵な週末をお過ごしください。

2017/03/16

3層吹抜けのある家/完成写真8

昨日に引き続き今日も、昨年秋に完成しました

『3層吹抜けのある家』のご紹介になります。

16_11_12_horiuchi_web_038

最終回の今日は、水廻りのご紹介です。

各階にあるトイレは、同じ位置に重なっています。

16_11_12_horiuchi_web_077

そのため各階は、ほぼ同じ造りなのですが、

カウンターにお手持ちの材を使用しましたので、

カウンター材に合わせて扉の材を変えています。

04

また、お母様のお部屋と同じ階の1階には、

トイレ以外に浴室と洗面脱衣室があります。

16_11_12_horiuchi_web_064

洗面器と水栓金具には、ちょっと遊び心のある

個性的なものが選ばれました。

一方、ミラーは無垢の木がずっしりと思い

アンティークミラーを撮影後に取り付けています。

03

主寝室のある階にも洗面コーナーがあります。

恐竜の卵を半分にしたような洗面器が

生活感の出やすい空間を楽しくしてくれています。

8回に渡りご紹介してきました『3層吹抜けのある家』は、

耐震等級3、断熱等級4と長期優良住宅の認定を取得し

100年住み継ぐことの出来る性能と

この空間でのくらしが心地よいものであることが

両立してくれることを目指しました。

これから、末永く愛されることを祈っております。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

2017/03/15

3層吹抜けのある家/完成写真7

今日も引き続き、昨年秋に完成をしました

『3層吹抜けのある家』の1階をご紹介いたします。

16_11_12_horiuchi_web_080a

玄関から1階ホールを見ております。

計画段階でお宅訪問をさせて頂いた際に、

玄関収納は充実させた方が良さそうかな思われましたので、

主に靴を収納するためのシューズボックスと

それ以外にシューズクローゼットも設けました。

16_11_12_horiuchi_web_079b

シューズクローゼットには、靴以外にも

来客時にコートを掛けたり、傘を納めたり、

フレキシブルに使うことができます。

16_11_12_horiuchi_web_083a

玄関から1階ホールへ入りますと、

こちらはエレベーターホールも兼ねた空間になります。

そして、エレベーターのお隣が趣味室です。

16_11_12_horiuchi_web_072

ご主人は自転車、奥様はスキューバダイビングと

アウトドアがご趣味のご夫妻、

その趣味の用品を納めるためのスペースです。

16_11_12_horiuchi_web_076

壁には、お手持ちのラワン材の羽目板を

新たに削り直して貼ることで、

アウトドア用品に合う堅牢な雰囲気になりました。

少々ぶつけたりしても大丈夫です。

床も土間仕様でモルタル金ゴテ仕上げにしています。

次回は、水廻りをご紹介いたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/03/14

3層吹抜けのある家/完成写真6

今日は、昨年秋に完成をしました

『3層吹抜けのある家』の1階をご紹介いたします。

16_11_12_horiuchi_web_054

2階から1階のホールを見下ろしたところです。

奥に見えるお部屋がお母様のお部屋になります。

16_11_12_horiuchi_web_062

以前、お母様が住まわれて居られたのは、

1階だけで生活が成立するレイアウトのお家でした。

そして、少し足腰が弱っておられる加減からも

1階にあるお母様のお部屋から

2階のリビングへアクセスするために

ホームエレベーターを設置することにしました。

引っ越して来られて今のところは、ご自分の足で

階段を昇り降りをされていているとのことで、

喜ばしいことです。

16_11_12_horiuchi_web_070a

お母様のお部屋の入口は、幅広の扉にしまして、

ホールを介して吹抜けでご家族とつながるようにしました。

16_11_12_horiuchi_web_069

1階から吹抜けを見上げたところです。

次回も1階のご紹介が続きます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017/03/13

オフィスの席換え

今日は、久しぶりに空之助のことです。

少し前、オフィス内の席換えがありまして、

これまでは、松田の机の下が空之助の席だったのですが、

現在は、私の机の横に移動になりました。

IMG_8681

写真が、現在の空之助の席です。

先代犬の陸、花と使ってきたベッドですが、

空之助には少々小さいようで、収まりきっていません。

一回り大きいものを用意してあげたのですが、

こちらがいいとのことで、現在もはみ出したままです。

IMG_8683

その姿がおかしかったので写真を撮っていると、

写真嫌いの空之助、一瞥して、また寝てしまいました。

IMG_8686

横から見てみますと、

完全にベットに収まりきっていないことが分かります。

毎日、いろいろな事が起こりますが、

フッと視線を落とすと、こんな空之助の寝姿に

心癒されている、犬バカです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

2017/03/11

お疲れ様でした。

今日でインターンシップに訪れていた学生さんの

松匠創美で過ごす期間が終了でした。

過ぎてしまえば2週間は、あっと言う間でした。

IMG_8678

最終日の今日は、最初の頃に工事監理に

同行してもらったマンションリフォームの現場が

来週月曜日にお引渡し予定と言うことで、

完成クリーニングを終えたところに再び同行して、

その仕上がり具合を確認してもらいました。

小学生の頃から設計の仕事をしたいと思い、

これまで過ごしてきた彼女は、

自分が学生の頃のような浮ついたところもなく

熱心に学習し、多くのことをどんどん吸収し、

2週間、日々進化を続けました。

そんな姿を見ていたら、

どうか松匠創美で過ごした2週間が、

今後の設計者人生にとって、

実りあるものであって欲しいと願うのでした。

今回はこのようなご縁をいただいたことに感謝です。

自分たちのとってもいい学びの機会になりました。

お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

どうぞ良い週末をお過ごしください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。