【モデルハウス】見学受付中
営業エリア
神奈川県全域(三浦郡葉山町、逗子市、鎌倉市、横浜市、川崎市、横須賀市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)東京都世田谷区、目黒区、大田区
その他は、お気軽にお問い合わせください。
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
RSS

松匠創美ブログ

2018/02/22

珈琲屋めいぷる

松匠創美にお越し下さった皆様にお出しするお飲み物は、

これまで「珈琲屋めいぷる」で焙煎して下さった

コーヒーが主でした。美味しいとお褒めいただくことも多く、

自身も「家で飲むコーヒーが一番美味しい!」

と密かに思って参りました。

ところが、今月の頭に突然のお知らせが届きました。

1997年から20年に渡り営業を続けてきた

「珈琲屋めいぷる」ですが、2月28日(水)もって

閉店することになりました。とのこと。

12525393_725896374178886_2410862228854804585_o

これからどうすればいいのか、途方に暮れる一方で、

これまで長きに渡り、美味しいコーヒーを

届けて下さったお礼を伝えたいと思い、

先週末、講習会へ行く前に八丁堀にある店舗を訪ねました。

店主の関口さんがいらっしゃってほんの少しですが

お話をし、感謝の気持ちをお伝えすることが出来て、

何より、良かったです。

28168078_1336081989826985_3354788959238311372_n

新しいコーヒー探しが始まりましたが、難航しそうです。

めいぷるさんのコーヒーが、どこで飲むコーヒーよりも

自分好みのだったので、暫くの間は、

コーヒー難民となり彷徨うことになりそうです。

美味しいコーヒーの情報をお持ちの方がおられましたら

教えていただけると幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/02/21

地震津波被害・耐震診断・耐震補強の講習会⑤

先週末、地震津波被害・耐震診断・耐震補強の講習会

5回目に行って来ました。

IMG_1784

この季節、部屋のあちこちでサンキャッチャーによる

光のプリズムが見られます。

 

5回目のテーマは「耐震補強と診断・補強の実務」でした。

前半は「耐震補強の考え方」

4回目のテーマが「耐震診断法」でしたが、

この診断法をどのように解釈し、有効な補強に活かすか。

耐震補強をしても実際に地震に強い建物になっていない

と言う、残念な補強事例も見受けられると言うことで、

そうならない為の勘所をざ~っと説明をしてくれました。

そんな中で新鮮に感じたことは、耐震補強にかかる費用と

震災などで被害を受け、修繕する費用の比較部分で、

この先10年住み続けるなら、20年ならとあり、

当然、かかる費用は、壊れてから直すよりも

補強をしておくほうが少なくて済むとの結果です。

また、倒壊の恐れのある建物の場合には、

人命にかかわることもありますので、

掛けられる費用に見合った耐震補強をされることを

お勧めしていきたいと思いました。

IMG_1894

後半は「耐震補強の実務」について、

原則、設計者に向けての講習会と言うこともあり、

設計監理者の立場でのお話でしたので、

普段自社で工事を行っている立場からすると、

日々、実際に工事をする際の苦労を肌で感じ、

その難しさと対面し、知恵を絞りだしておりますので、

新鮮なお話と言うよりは共感する話が多くありました。

時折、こうして新しいお話を聞き、情報を更新、

整理できる講習会は、とても身になる大切な時間です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/02/20

2018年 味噌仕込み-4

今日も昨日に引き続き、2月3日に行いました

味噌仕込みのご紹介です。

DSC_1534

皆さんの手によって投げやすい大きさにまとめられた

味噌団子がみるみる出来上がっていきます。

DSC_1537

出来上がった味噌球は、樽へと投げ入れます。

これは、なるべく空気が入らないようにするために

行うのですが、毎年何投かは外れます。

そこで、新築ほやほやの今年は、床と壁を保護するために

養生シートを貼って行いました。

DSC_1555

味噌球を作る人、投げ入れる人、樽の表面を均し封をする人

それぞれ思い思いに作業を進めます。

DSC_1566

そして、きれいに封がされ、出来上がった味噌樽たちです。

後は、半年涼しいところで寝かせ、発酵を待ちます。

DSC_1573

ご参加下さった皆様、長い一日、お疲れさまでした。

皆様の協力のおかげで、無事味噌の仕込みを

終えることができました。ありがとうございました。

最後までお読み下さった皆様もありがとうございました。

2018/02/19

2018年 味噌仕込み-3

今日は2月3日に行いました味噌仕込みのご紹介です。

新事務所では、保管庫としてロフトを設けているのですが、

ロフトは子供たちに、やっぱり人気です。

DSC_1502

で、味噌仕込みの方はと言いますと

潰してくれました大豆に麹と塩を加えましたら、

みんなで大豆と混ぜ合わせていきます。

IMG_8224

この大豆と塩と麹を合わせる際に皆さんの

手から注入されるエネルギーと

わいわい楽しい空気によって

美味しいお味噌が出来上がるのだと思っています。

IMG_8226

よーく交ぜ合せましたら、

空気を抜きながら均等にならします。

DSC_1513

均し終えましたら、各家庭用に分割します。

今年は、しおりちゃんが手伝ってくれました。

侮れないセンスの良さで均等に分けてくれました。

DSC_1520

ケンカにならないように均等に分けましたら、

ひと家族分ずつ味噌球を作ります。

DSC_1528

ハンバーグを作る要領で、空気を抜きながら

投げやすい大きさにまとめていきます。

お味噌づくりの話は、もう一息、続きます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

2018/02/16

THE BARN TOUR ’98-LIVE IN OSAKA

ちょうど1か月前の1月16日は、最愛のミュージシャン

佐野元春さんが1998年に大阪で行った

『THE BARN TOUR』最終公演を収めた映像のリマスター版を

東京、大阪、各一夜限定で大音響の上映会を開く

ということで、ZEPP東京まで行って参りました。

IMG_2429

いつもはスタンディングのZEPP東京ですが、この日は、

上映会ということで、映画館仕様の座席が用意されていました。

先ずは、佐野さんと司会の能地裕子さんが登壇、

少し遅れて、この日は上映を観に来ただけだったと言う

HOBO KING BANDのメンバー 西本明、井上富雄、Dr.kyOnの

3人も急遽加わり、当時のお話を聞くことができました。

当事者の言葉で語られるその様子がとても楽しかったです。

お話の後は、アルバム『THE BARN』が録音された

ウッドストックでの日々を撮影した映像が流され、

20年前の皆さんの様子を興味深く観たその後、

リマスター版の上映は、始まりました。

ジョン・サイモン、ガース・ハドソンとの共演部分は、

圧巻で、特にガース・ハドソンの演奏の素晴らしさに

生で聴きたかったなぁと、心底思ってしまいました。

まあ、爆音でこれが聴けただけでも行った甲斐がありました。

平昌オリンピックが気になる週末になりそうですが、

どうぞ、良い週末をお過ごし下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/02/15

愛犬との旅2018-3

今日は味噌仕込みの話をお休みしまして、

正月休みに出かけました愛犬空との旅の続きです。

伊豆スカイラインの終点、天城高原まで到着しましたら

遠笠山道路で東海岸を目指します。

IMG_2017

途中、神祇大社(じんぎたいしゃ)へお参りに立ち寄り、

今年の運勢を占いましたが、既に1か月以上経過した今、

吉とか中吉くらいだったような気がしますが、

すっかり忘れてしまいました。

残念な記憶力に自分でもガッカリです。

IMG_2022

お参りの後に向かったのは、標高321mの小室山です。

小型犬ですとリフトに乗ることもできますが、

山頂まで20分程度のウォーキングコースを歩きます。

行きはジュラシックコースで登ることに。

ジュラシックコースには、恐竜のオブジェが点在しています。

IMG_2031

かなり恐る恐るではありますが、

匂いを確認したい空之助、頑張って近づいていきました。

そんなことをしながら登っておりましたら、

山頂に到着する頃には既に日が落ちてしまいそうでしたので、

早々に引き上げることに。

帰りは森林浴と癒し満喫コースで下山です。

樹々の中を整備された道で気持ちよく歩くことができます。

おおよそ1時間のちょうど良い散歩になりました。

この後は、宿泊先の『玉響の風』へ向かいました。

旅の話は、2日目に続きます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/02/14

2018年 味噌仕込み-2

昨日に引き続き、先週の土曜日に行いました

味噌仕込みのご紹介です。

DSC_1497

朝から煮始めた大豆を指で挟み、あまり力を入れなくても

すっと潰れるようになれば、煮あがった合図です。

ちょうどこの頃にはお腹も空いて来ますので、

大豆が冷めるのを待つ間に昼食の時間です。

DSC_1507

今年は、葉山のほかほか弁当さんにお願いをしました。

葉山で採れたひじきご飯とボリュームたっぷりの

エコ弁当で、すっかりお腹いっぱいになりました。

DSC_1510

食後は、差し入れていただいたケーキでもう一息です。

そして午後は、腹ごなしに大豆を潰すところから再開です。

1518599893463

10kg用の米袋を2重にした中に粗熱のとれた大豆を入れ、

潰します。この作業、体力的には結構応えます。

DSC_1512

潰れた大豆は、ひとまとめにしていきます。

米袋に残った大豆も定規などを使って大切に集めます。

DSC_1514

大豆の準備が整いましたら麹と塩を合わせていきます。

麹は、記録的な豪雪で大変な福井のマルカワみそさんで

4世代を超えて受け継がれてきた蔵付き麹菌を自家採取し、

作られたものです。美味しいお味噌に育ってくれるよう

みんなの手で合わせていきます。

味噌の仕込みのことは、もう少し続きます。

最後までお読みいただき、ありがとうござました。

2018/02/13

2018年 味噌仕込み-1

先週土曜日は毎年恒例となりました味噌仕込みの日でした。

今年は、寒波の影響で日本海側では記録的な豪雪で

いつも材料を取り寄せている福井のマルカワみそさんから

材料発送の目途が立たないとご連絡をいただき、

先週は毎日、ヤキモキしておりましたが、

マルカワみそさんが、何とかしようと尽力して下さった

おかげで、ギリギリ前日の午後には材料が届き、

予定通りに味噌の仕込みを行うことができました。

今日も福井県では知事が企業に対し「操業を控えて」との

要請を出したこと、大変な中、本当にありがとうございました。

おかげさまで到着をしました20kgの大豆は、水洗いし、

たっぷりの水に浸して、準備を終えることができました。

心より感謝申し上げます。

IMG_8195

今年はガスコンロを借りて、バルコニーでも大豆を煮ることに。

3月上旬の陽気で、外での灰汁取りも苦になりませんでした。

本当は味噌の仕込みには寒いほうが好条件なので、

凍えるような寒さを期待していましたが、これも又よしです。

IMG_8208

室内では、カセットコンロで大豆を煮ています。

IMG_8204

今年は、マイお玉をご持参いただき

皆さんに灰汁取りに参加していただきました。

IMG_8207

参加者の方々による、初めましてのご挨拶から、

今年は、新事務所のお披露目を兼ねてということもあり、

近況の報告など、楽しい会話は、大豆が煮あがるまで、

続きます。この続きは、また次回に。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/02/09

全国ツアー Maniju(マニジュ)

先週末は最愛のミュージシャン佐野元春さんの

全国ツアー『Maniju』初日に行って参りました。

IMG_0786

今回のツアータイトルは、最新アルバムの『Maniju』

そして、前作『BLOOD MOON』にちなんで、

ツアーの2日前に見られたスーパー・ブルー・ブラッドムーンも

見上げてみました。相当な寒がりですが、息を呑む美しさに

しばし寒さも忘れ、佇み見上げていました。

IMG_2537

さて、ツアー初日は、リニューアルした日本青年館ホール。

古い佐野元春ファンには、思い出深い日本青年館ですが、

場所も移動し、すっかりきれいになって居りました。

それでも学生時代チケットを予約するために

公衆電話を陣取り、10円玉を積み上げ、

ひたすらチケット予約の電話をした記憶が蘇り、

元春クラシックスでは、ちょっと感慨深いものがありました。

そして、今回は久しぶりの2階席、佐野さんが遠く、

更には、座席間にゆとりがあるのはいいのですが、

かなり傾斜が急で、今回のようにまったく座らない

コンサートの場合には、前の方が視界に入ってしまい、

かなり見難い座席になっているのが残念でした。

座って観るには良いのかもしれません。

現在ホールの建て替えがあちこちで行われています。

見やすい座席の配置、講演後の客掃けの良さ、

トイレの数(冬は沢山着ていて時間がかかるので)、

この辺りが良くなるように是非よろしくお願いいたします。

 

インフルエンザが流行っているようですが、

3連休という方も多いと思います。

どうぞ良い連休をお過ごしください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018/02/08

事務所移転に戸惑う空之助

新事務所への移転で一番戸惑っているのが空之助です。

IMG_2313

引っ越し期間中、どんどん荷物が運び出され、

ガランとして行く空間でひとり、

いつものお気に入りのベットにうずくまり、

ポツンと取り残された姿は、大層不安げに見えました。

IMG_2444

新事務所の片付けが落ち着くまでの1週間は、お留守番。

留守番経験が極端に少ない空之助は、

連日の留守番が相当不安だったらしく、

私たちが帰ると、やっとぐっすり眠れるようでした。

IMG_2543

そして、今週からは一緒に出勤できるようになりまして、

新しい空間に大興奮の初日から、日を重ねるごとに

少しずつ慣れてきています。

しかし、勝手が違うため戸惑うことばかりで、

わんわんと訴えることが多くあります。

まだ、新事務所での留守番はできそうにありません。

IMG_2530

やはり階段下のような、洞窟的空間が落ち着けるようです。

早く安心して留守番をお願いできるようになって欲しいものです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。